時事問題・ニュース・話題

NHK編成ミス。「民営化しろ」の声。2018年NHK3つのミスまとめ

投稿日:2018年1月23日 更新日:

最近、NHKのミス、多くないですか?

2018年に入ってからだけでも…

1 紅白の安室奈美恵の写真の「ウソ」騒動
2 北朝鮮ミサイル発射誤報
3 放送済みの番組を翌日に誤放送……(☆NEW!)

と、この通り…

2018年になってから3件も、

謝罪案件が立て続けです。

 

民放のほうがよほどしっかりやってるような……。

(年始には、民法にも黒塗り騒動とかありましたが…)

 

よもや国家の公共の放送局NHKが

最も不祥事が多いという始末……

 

そんなNHKに、いよいよ国民の不信の声の数々が。

 

今までの3つの「ミス」と合わせて

この記事にまとめました。

スポンサーリンク

「紅白」安室奈美恵の写真は「ウソ」

 

まず、年始のネットニュースで何度も見かけた

安室奈美恵さんのこの写真。

d2b2666aa230742e41d102433cbd76b5 300x150 - NHK編成ミス。「民営化しろ」の声。2018年NHK3つのミスまとめ

純白のオーラ漂う

日本の歌姫の渾身で放つ輝きの美しさ。

 

まさに紅白の最後を飾るにふさわしい

インパクトの有るビジュアルです…が。

 

実は、「ウソ」なんです。この写真。

 

何がウソかって、実は

リハーサルの時の写真なんです。

 

しかしNHKはこれを

「本番の時の写真」と偽って(ミスして?)

マスコミに提供していたことが明らかになりました。

 

さらに、こんな不審な告発も……

 

だが、年明け早々、NHKを襲った問題は、これだけではなかった。紅白放送の翌1月1日には、元NHK職員が「紅白歌合戦の裏側」を暴露したことで、大きな注目を集めているという。

「東京都葛飾区議会議員で元NHK職員の立花孝志氏が、NHK在籍時に目撃した『紅白の裏側』をYouTubeで暴露しました。それによると『紅白歌合戦』のスタッフは、出場歌手を選ぶ際に国民の声をまったく反映させておらず、カネと女性の体を提供してくれる芸能プロダクションの歌手を優先して出場させているそうです。NHKといえば、2013年にも、NHKプロデューサーが大手芸能プロから繰り返し接待を受け、アイドルの“寝技”まで受けていたと『週刊文春』に告発されていますが…」(前出・芸能記者)

http://www.asagei.com/excerpt/96740

事実だとしたら、残念すぎますね……。

 

こちらの記事がいよいよ信憑性を帯びてきました。

紅白歌合戦は

「11.8年毎に、平均視聴率を10%落としている」

という事実が浮かび上がってきました。

 

ということは…

2024年には視聴率が30%を切っている

と予測が立てられるということです。

紅白歌合戦の歴代視聴率をグラフにしたら分かった衝撃の事実!(2018年最新版)2017年はワースト3位…

 

こんな形で紅白の裏側では

不祥事や告発が相次ぐ事態に。

 

年始からNHKは、この火消しに追われたわけですが

問題はそれだけではすみませんでした。

 

「国防」に関わる軍事的に重要なミスを

NHKは犯しました。

スポンサーリンク

北朝鮮ミサイル誤報

 

1月16日

日本列島を震撼させる1つのお知らせが

国民のスマートフォンに着信しました。

 

なんと、北朝鮮からミサイルが発射されたとのこと。

 

一刻も早く建物や地下への非難を促す

超緊急事態です。

 

5b31d7e651501beaef80b465ef9453c2 300x200 - NHK編成ミス。「民営化しろ」の声。2018年NHK3つのミスまとめ

 

しかし、その4分後

「速報は 誤りでした」と。

 

……どういうことでしょうか。

 

NHKはその夜、NHKニュース7等で公式に謝罪しました。

担当者の「人為的ミス」だそうです。

 

インターネットに速報を配信する装置を

誤って操作してしまった

 

ということです。

 

……それは、していいミスでは無いはずです。

 

本当に発射された時

本当に国民に危機が迫っているときに

命を左右する「一瞬の信頼」に傷をつけた

そんなミスでした。

 

詳しい操作内容については

「お答えできない」とのこと。

 

もちろん機密もあるでしょうけど

それに触れない形で

もっと明らかにする努力は出来るのではないでしょうか…。

 

それに比べれば些細なものですが

今回は、同じ放送を編成ミスで二回流した、

ということが話題になっています。

 

同じ番組を「編成ミス」で二回放送

今回の誤放送は

20日のBS放送のドキュメンタリー「奇跡のレッスン」でした。

 

放送翌日の

21日の午前5時55分に「20日午後7時から」と宣伝。

さらに、21日午後10時57にも「20日午後7時から」と宣伝。

 

終わった番組の宣伝をされても……。

 

Jアラート誤爆よりは遥かに深刻度は減りますが

とはいえ、一ヶ月にこうも立て続けに

3回も謝罪騒動が起きるとは…

 

NHKはどうしたのでしょうか?

 

NHKに寄せられた不審の声。「民法にしろ」「解体しろ」など

 

内部をよく知っています。

何故こういう事が普通に起きるのか?
簡単です。外の世界(民放など)を知らないからです。
自分たちのやっている事は間違いないと必ず思っています。
要はぬるま湯で育っている人間ばかりだからです。

早く民営化するべきです。

視聴率を取りに行ってる体質のあらわれ。ミサイル発射のミスをキャスターに謝させる超甘々の体質。解体を真剣に議論すべきだと思う。

「営利を目的とせず」どころか「暴利を貪ってる」NHK
とっととスクランブル導入しろ

ニュースでも番宣するNHK。大事な伝えるべきものがたくさんあるはずなのに。視聴料をあまねく徴収しながらも、局員の意識の低さが結果として表れていると思わざるを得ない。タダだからやりたい放題。

ぬるま湯な組織だからだろうな。一度解体して再構築すべき。受信料も見たい人だけ払うスクランブルにすればいい。今の放送は金を払うに値しない。

民間なら、スポンサー絡みで相当大きな問題になるから
危機感を持って何重にもチェックしてるんだろうけど
「ごめんなさい」だけで済んでしまうNHKはお気楽極楽で良いな

 

このようにNHKを

「ぬるま湯」「お気楽」と

公共料金の上にあぐらをかくような

その体質の甘さを批判する声が相次いでいます。

 

これ自体はただの単純ミス、それほど大した問題じゃないと思うが、
そもそも…

NHKの存在自体が「編成ミス」

こんなコメントが寄せられるまで。

 

日本天下の公共放送局は

果たしてどこに向かっているのでしょうか。

 

そして、国民の受信料の行方は……。

 

次なる不祥事が

上がらないことを願いたいと思います。

-時事問題・ニュース・話題

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ