北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

時事問題・ニュース・話題

仮装大賞 0点はブリリアン史上初!動画に「厳しい笑」とネットの声が

投稿日:2018年2月3日 更新日:

仮装大賞史上初
0点を叩き出したのは
ブリリアン

その動画に
「厳しいけど面白くなった!」

というネットの
肯定的コメントが
多数派です。

さて、どんな芸だったのでしょうか?

スポンサーリンク

広告

仮装大賞ブリリアン、史上初の0点の動画

その話題の芸は
こちらです。

山頂アタック
という名前で
吹雪に吹かれて吹き飛ばされる
登山家を演じました。

さ、寒い…
雪山的な意味で。

練習回数は
5回、とのこと。

審査員は「帰れ!」
と厳しく一喝しました。

仮装大賞 0点以外にも、今回は不合格者多数

今回の仮装大賞
採点が厳しいことで
話題になりました。

しかし、今回の仮装大賞は
面白い!
と、その原点回帰を
称えるコメントも
少なからず寄せられました。

最後の影絵など
面白かった内容も
含まれていはいましたが
総じて今回は
0点のブリリアン以外にも
不合格が大量発生する結果に。

 

先に仮装大賞史上初0点と言われていた動画はコチラ

仮装大賞史上初0点モノマネ「黒板消し」の動画はコチラ。ネットの声は…

仮装大賞 0点 ブリリアンは仕込みだった?

今回のブリリアンも
話題作りの仕込みか?
と言われる声もありますが
採点が厳しくなることで
芸のレベルが上がるなら
歓迎すべき事のように
思えます。

今までは同情票が
動いたりもしましたが
こうして厳しい採点に
なったことは
ネットの反応が
反映されたのでは?
と見る向きも
存在します。

今回、ブリリアンが
史上初の0点を
記録したわけですが
その快挙は
芸人としての話題作りとしては
満点の効果が
有るのではないでしょうか。

特に、ブリリアンは
芸人なので
辛口で叩いても
まだ笑いに出来るのが
いいですね。

一般人なら
同情や健闘賞で
0点にはならなかったかもしれませんが
芸人なので
遠慮なく厳しく
0点がくだされ
見事史上初の
タイトルを得ることが
出来たというわけです。

スポンサーリンク

広告

仮装大賞 0点 ブリリアン以外は、レベルが高い今回!

また、ちょうどこの後の
喧嘩三番勝負で
印象的だった男の子や
ふしぎの国のアリスなど

見どころのある芸が
今回はたくさんあって
とても大笑いしたという
面白がるコメントが
たくさん出ています。

その中でも、大賞の縄跳びは
さすが大賞!と思われるだけの
とてもクオリティの高い
芸だったと思います。

あー!わかるわかる!
という面白さ。

よくこんな芸を考えつき
よくこのアイデアを芸にしようと
思えたものだと
私は感心しました。

仮装大賞 0点 ブリリアンの回に、ネットの声は

来年も楽しみになった
と、ネットの反応は
とても好意的です。

また、久しぶりに
元気な香取慎吾が
見ることが出来て嬉しいという
コメントもあります。

SMAPの解散以降
ジャニーズの独立騒動で
さまざまな番組が視聴率の低下を理由に
打ち切られてしまうなどして
非常に追い込まれている立場にありますが
今も香取慎吾は
こんどからネットのAbemaテレビに
出演が決まるなど
活躍の予兆を見せています。

とはいえ、様々な
意見もまだ仮装大賞には
寄せられています。

仮装大賞 0点 ブリリアンの裏で、仮装大賞への疑問の声も

そのうちの1つが
審査基準の判定の
厳しさを引き上げることはともかくとして
審査基準がバラバラなのではないか
という意見が挙げられます。

審査員ごとの判定基準が
不可解ということで
物議を醸しています。

とはいえ、視聴者の感じた面白さと
審査員の意見は必ずしも一致はしないので
こういった問題は
今後も起きてくることでしょう。

それと、もう一つ議論を読んでいるのが
審査員の人選についての意見です。

読売テレビの記者や
日テレのアナウンサーが
審査員を務めていることについて
「誰?」と
その人選に疑問を投げかける声も
存在しています。

まとめ:仮装大賞 0点!仮装大賞史上初の動画に「厳しい笑」とネットの声が

とはいえ、今回の
仮装大賞でも
名コンビぶりでお茶の間に
潤いと笑いをもたらしてくれた
欽ちゃんと慎吾の二人に
またさらなる来年の
面白い司会を
楽しみにしています。

ジャニーズ事務所の
圧力にもまけないで
来年もまた
面白い仮装大賞を
見せてほしいものです。

 

先に仮装大賞史上初0点と言われていた動画はコチラ

仮装大賞史上初0点モノマネ「黒板消し」の動画はコチラ。ネットの声は…

広告

広告

-時事問題・ニュース・話題
-

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ