スポーツ

高野忍 現在は?元巨人選手の逮捕劇の真相は?息子との関係は…?

投稿日:2018年2月2日 更新日:

高野忍さんの現在の姿が話題を集めています。

そんな高野忍さんは、現在は
野球コーチ。

今の高野忍さんは逮捕劇の説がありますが
果たしてそれは一体…

また、息子との関係は…?

スポンサーリンク

高野忍の巨人時代と現在…

高野忍選手は、ジャイアント馬場に続く
野球選手出身のプロレスラーです。

現役時代、野球選手としてはあまり成績を
奮わなかった高野忍選手です。

一軍で活躍することは敵いませんでした。

しかし、巨人の全盛期に5年間戦い抜いたことは
十分に凄いことです。

その体格の立派さ、ガタイの良さ。
そして、打つか前に宿るその気迫から
長打者として主砲になるのではないか?
と可能性を感じさせる選手でした。

テレビの解説では
掛布さんからも褒められたりと高評価を得ました。

ビートたけしも「最近の若手、高野って良いね」
と好意的なコメントをするなど
当時の球界で多くの注目と期待を集めた
存在感の有る新星でした。

背番号の66番を背負う
印象の強いパワーヒッター、強打者であった
選手です。

その豪腕は、
「当たれば飛ぶ」と言われ
期待されていました。
ホームランも打った実績があります。

しかし、その恵まれた体躯や
野球のセンスは良かったものの

メンタル面での不調や
テクニック不足といった選手でもあると
その弱みを指摘されてもきました。

そして、世間からの多くの期待を
一身に集めた豪腕バッターは
巨人軍を後にします。

ファンからはさまざまな声が上がりました。

可能性はあったのに
指導者に恵まれなかったのでは?
という声も。

また、出番が少なすぎたのが
問題では?
他の球団のほうが良かったのかも?

という声も…。

当時の巨人は大型選手を次々スカウトして
文字通り最強チームを結成してしまったので
それに伴って
高野忍さんの出場機会も減ってしまったのでした。

スポンサーリンク

高野忍さん、巨人を去る…

そして、全く新しい新天地
プロレスラーとしての道を歩むのでした。

しかし、それもすぐに引退。

二試合快勝の後引退という
不透明な結末で
短い格闘家としてのキャリアに
終止符を打ったのでした。

プロレスラーは過酷な試合をするために
常軌を逸したトレーニングを自らに課します。

その後現在は
野球教室を開いて
子どもたちに野球を教えています。

高野忍さん、逮捕説と息子は?

今の高野忍さんの夢は
子どもたちの誰かがプロ野球選手になること。

願わくば、高野忍さんの息子さんが
そうなってくれたらと思っているようです。

そんな高野忍さんの逮捕説が流れたことがありました。
しかし、それは同姓同名の人物が逮捕されたことの
「ガセ」でした。

息子さんとは今も野球をともにして
中はとても良さそうです。

高野忍さんの現在にネットの声は…

 

巨人じゃなかったら、出場機会も増えて、大成してたかもしれない、憧れの球団に入った事は良かったが、よその球団から大型補強ばかりする巨人に入ったことが、野球人生を閉ざす皮肉な結果に繋がったかもしれない。
広島や西武といった、若手を育てるという方針の球団だったら?と思う。
巨人に入りたければ、よその球団で成績を残して、移籍するほうがいいのかも?

太ももの太さが凄かった印象。
当時は清水、松井、高橋の並びに、控えには後藤、斉藤宜之、堀田。
内野から移ってきた川中基嗣に、マルティネスまでいたし、層は厚かったね

高野・・・未完に終わった大器でしたね。
でも、雰囲気はあったなぁ。結果を残せなかったのは残念でした。

もう43歳というのにはビックリ。

筒香がこのままでは野球が無くなる的な事を言ってたらしいけど、

NPBの援助も無で、元選手がこんな活動してるんだな…。

やっぱり、戦力外通知を受けた選手の受け皿となる仕事をこういう形で用意してあげれば、おのずと裾野も維持できて、結局は野球人口を保てるんじゃないの?

指名して獲得した以上、できるだけ面倒みてあげないと…。

それができる資金をもってるんだから…。

懐かしいな…
選手としては大成できなかったけど、
名前を視れば「あぁ」って思い出せるインパクトはあった。

あの時代で5年?巨人に籍を置けたってだけでもすごかった。
一番は1軍で活躍することだったけど、
そうじゃなくても生き残る事の大変さってのもあるからね。

内田さんや淡口さんの知識・指導術もこうやって育っていけばおもしろい。

期待したなぁ…
ガタイと構えは打つ雰囲気があった…!

当時テレビ解説で掛布さんもほめてたし、ビートたけしさんも
「最近の若手だと、高野っていいね」って名前を出してた。
当時のかなりの野球ファンが期待してた選手と言っていい。

懐かしいね!
当たれば飛ぶ。
本当に期待をしたけど、こればかりは仕方がないよね。
格闘家への転身も覚えているけど、なんだかなぁだった。
でも今は野球教室を主宰していて地域に根ざしているんだね。
本当に良かった。

ヤフーコメントより

 

このように、未完の大器晩成で終えた高野忍さんへの思い出と

そして今の高野忍さんの生活を応援するコメントがたくさん寄せられました。

 

頂点で花開く機会はなかった

開かぬ逸材のままでしたが

それでもその活躍と存在を

ファンは今でも覚えています。

 

-スポーツ

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ