人物分析・パーソナリティー 有名人 芸能人・女優・俳優

長山藍子と中田喜子「徹子の部屋」で語ったトークがヤバイ!? 2人の意外な趣味や若々しさを保つ秘密などまとめ

投稿日:

https://goo.gl/images/VuQhMA

国民的ホームドラマ「渡る世間は鬼ばかり」で、28年もの長い間、”姉妹”を演じたベテラン女優の長山藍子さんと中田喜子さんが、昨年の12月20日に放送した「徹子の部屋」に2人揃ってゲスト出演したそうですね。

どんなトーク内容を3人で繰り広げられたのでしょうか?

そこでは長年、ドラマで共演してきた渡鬼ファミリーの”ママ”の素顔から、2人のびっくりなプライベート空間など、若さの秘訣にもトークは展開したみたいです。

凄く興味をそそられ詳しく調査をしてみたので、ご覧ください!

スポンサーリンク

長山藍子&中田喜子の簡単なプロフィール

長山藍子さんのプロフィール

■本名:武正藍子(旧姓:長山)
■生年月日:1941年6月21日
■出身地:フフホト市(中華人民共和国)生まれの静岡県三島市出身
■身長:159㎝
■血液型:O型
■デビュー:1963年
■所属事務所:オフィスアイ

5人きょうだいの一番上。下に弟がいるそう。

1964年、ドラマ「愛と死をみつめて」で女優デビュー。

1967年公開「花の宴」で映画初出演。

1970年、映画「男はつらいよ 望郷篇」で、マドンナ役に抜擢。

「渡る世間は鬼ばかり」では岡倉家長女・野田弥生役を長きに亘り、努めました。

中田喜子さんのプロフィール

■本名:山崎喜子
■生年月日:1953年11月22日
■出身地:東京都
■身長:155㎝
■血液型:A型
■デビュー:1972年
■所属事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

5人姉妹の末っ子で、3番目の姉が元宝塚歌劇団だったそう。

1971年、歌手デビューの翌年に「お祭り銀次捕物帳」で女優デビュー。

「渡る世間は鬼ばかり」では岡倉家の3女・高橋文子役を長きに亘って努めました。

スポンサーリンク

ベテラン女優2人が「徹子の部屋」でトークを展開!姉妹を演じ28年「渡鬼」エピソードなど

「渡る世間は鬼ばかり」は、1990年10月に放送をスタートさせ、第10シリーズ最終話を迎えたのは2011年9月のこと。

シリーズの途中にも、スペシャルや特別企画で放送したり、最終シリーズ以降も連続的にスペシャル企画を放送で、通算放送回数全510回。
年数にして28年間もの時をかけて、放送していた名物ドラマです。

「渡鬼」で、姉妹役を長きに亘り努めてきた長山さんと中田さんの2人の名女優。今では言葉で言わなくても表情一つでほぼ、全てが分かる仲だとか?

28年間をドラマ上、姉妹で過ごしたわけですが、これだけ長い時間姉妹を演じてきたら、そりゃ心も入ると思います。

「徹子の部屋」ではまず、MC黒柳徹子さんが2人をこんな風に紹介し進行しました。

https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/25458/775798/<記事参照リンク先>

「50代で結婚なさいました長山さんと、50代で離婚なさった中田さん」と。
2人からは思わず笑いがこぼれ、ゆるい感じでトークがスタート。

そして、渡鬼ファミリーのママ的存在で昨年11月に94歳で他界した、赤木春恵さんについて語っていました。

“赤木のママ”として渡鬼ファミリーから慕われていた、赤木春恵さんについて中田さんは、
「本当に面倒を見てくださるし、優しい方だったんですよ」と赤木さんの気さくな素顔を語り、とても料理上手だったことを明かし、

「舞台の時は毎日、私達にお食事をご馳走してくださいます」とお弁当では無く、赤木さんはわざわざ料理の材料を持参し、楽屋で手作りするというエピソードを暴露。

毎回共演者に、楽屋で手作り料理をご馳走していた赤木さんの話は、黒柳さんもかなり驚いていました。

また赤木さんの親友・森光子さんのぶっちゃけ話にトークが弾みました。

森さんが「渡鬼」舞台を付き人無く、1人で芸術座に観に訪れたエピソードなどを明かし、森さんからわざわざ楽屋に挨拶しに来てくれたことなどを披露した後は、赤木さんの告別式の様子をVTRで流してました。

その後は2人の幼少期の写真と共に、当時を振り返ったり。
また56歳で結婚した長山さんが15歳年下の夫・武正忠明さんと以前「徹子の部屋」に一緒に登場した当時のVTRを観たりしつつ、話題たっぷり!

一方、中田さんは今、独身生活を満喫中。
“DIY”が趣味ということが判明。

自宅の寝室を自分でペンキを塗って改装している時の様子から、和室の壁紙を全部剥がしDIYで、18歳の頃に憧れていたというメルヘンな”ベッドルーム”を完成させてました♪ めちゃくちゃ可愛いかったです!!

改装前の落ち着きある和室空間から、改装後のメルヘンいっぱいお姫様のようなキュートなベッドルーム写真を披露してくれました。

素人とは思えないほどの、素晴らしい腕前を見せてくれてます。

さらに中田さんは、毎日、笑うことを実践していると告白。そして”笑いヨガ”との異名を持つ、ラフターヨガに行っていることなど、自分でしっかりとメンタルを鍛えたり食事のあり方など、意外な素顔を公開してました。

長山さんは夫婦どちらも料理されるそうで、自由気ままに夫婦生活を楽しんでいるよう。結婚して20年経った現在も、夫婦仲は超ラブラブなことが分かります。

スポンサーリンク

長山藍子&中田喜子の若さの秘訣とは?

長山さんと中田さんは、60代と70代。

驚くくらいに若々しくて綺麗!可愛い雰囲気が溢れています。

よく観察してみると、お肌もみずみずしくとても綺麗ですし、スタイルも抜群で維持し続けています。

2人の若さの秘訣を調査してみましたが、番組でのトーク内容からは、若さの秘訣なんて内容には触れてませんし、「まあ女優だからね」といえばそれまでですが…。

個人的な見解ですが、きっと自分自身を楽しませたり喜ばせてあげることって内面や体、メンタル的に若さややる気に繋がっていく、自分軸って非常に大事なことだと思います。

恋に年齢は関係無いですし、体年齢と意識年齢をイコールにしないのは重要で、見た目的にも変化に違いが現れると言いますしね。

それを長山さんと中田さんが証明してくれてますね♪

スポンサーリンク

長山藍子&中田喜子の調査をまとめ

28年間を姉妹で過ごしてきた2人ですが、年を重ねるごとにアップデートされ、美しく若々しくなっているように感じます。

毎日毎秒、いつだって新しい自分です♪

いつまでも、元気でチャーミングな名女優さんでいてほしいなと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-人物分析・パーソナリティー, 有名人, 芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ