芸能人・女優・俳優

遠藤憲一 転機の真相は若い頃に出会った嫁!?ドラマやCMでも大人気!

投稿日:2018年3月11日 更新日:

日本の声優・俳優・ナレーター・脚本家と

多方面で大活躍している

遠藤憲一さんがインタビューで

自身の転機について

語りました。

遠藤憲一さんの成功を影で支えていたのは

実は遠藤憲一さんの嫁でした。

スポンサーリンク

遠藤憲一 転機の結果

今では遠藤憲一さんは

タレント出演番組んp出演本数で

男性一位に輝くなど

テレビでも引っ張りだこ。

 

そんな愛される俳優として

地位を確立した遠藤憲一さん。

 

その大ブレイクの引き金になった出来事として

遠藤憲一さんは、嫁と11年前に

独立を決断したことであると

インタビューの中で語りました。

 

最初は嫁にマネージャーになってほしいと伝えたものの

いや、と断られていた遠藤憲一さん。

 

しかし、拝み続けて3年間、

遠藤憲一さんの嫁はようやく引き受けました。

 

すると、非常に行動が早く

なんとすぐさまに事務所を借りて

スタッフを集めてテレビに出演。

 

なんという才覚の持ち主であることか、

遠藤憲一さんは妻に非常に恵まれた男性だったのでした。

遠藤憲一 転機

もちろん、良い嫁を得ることができて

人生の転機を迎えた遠藤憲一さんの結果は

嫁の才能だけではなく

そんな嫁と巡り合って良い関係を築いてきた

遠藤憲一さんの努力もあったことでしょう。

 

同様に、自分だけのスタイルに遠藤憲一さんがこだわっていては

ここまでの成功はなかったのではないでしょうか?

 

信頼できる人に、任せるところは全部任してしまえる

潔さが遠藤憲一さんの良い決断だったと思われます。

 

悪役扱いからメジャーな役どころになってきた

遠藤憲一さんの現在の愛されっぷりは

そういった遠藤憲一さんの決断力や、どんと任してしまえるところにも

あると思います。

 

二人三脚でここまで上り詰めてきた

遠藤憲一さんとその嫁については、

嫁さんのプロデュース能力と

遠藤憲一さんの行動力の結果であると言えるでしょう。

 

芸能人の嫁で優秀な人として

名前の筆頭に上がるのは

爆笑問題の太田光さんの嫁さんもでしょう。

 

有能な嫁さんは、やはり男性からも重宝されるものですね。

スポンサーリンク

遠藤憲一 転機の秘密はそのスタイルにもあった

遠藤憲一さんといえば

役を選ばない、仕事を選ばない俳優としても知られています。

 

頼まれればCMにもドラマにも、主役から脇役まで

どんな役にでも出るのが遠藤憲一さんです。

 

それはある意味で約者にとっては

最大の強みであるとも言えます。

 

主役を担う俳優たちはときに

天狗になったりして脇役を引き受けなくなり

仕事を選んでいるうちにブレイクの時期が過ぎ去って

いつしか消えて見かけなくなる…

 

というケースが後を絶ちません。

 

それというのも、主役で強いスポットライトを浴びて

高まったプライドが

脇役を引き受けることを

許さないからです。

 

しかし、遠藤憲一さんは

役柄を選ばずに仕事に出ます。

 

それこそ、脇役もできる人として

主役・脇役

両方の立場と気持ちを理解できる

人気俳優として

非常に稀有な存在です。

 

やはりこういったプロモーション自体も

奥さんが影にいてこそなのかもしれませんね。

 

遠藤憲一 転機に寄せられたネットの意見

 

そんな人気街道をひた走りに走る遠藤憲一さんに

ネットからは様々な意見が寄せられています。

 

その一部を取り上げてみましょう。

昔、暴れん坊将軍で、よく悪役出てたっけな。若い頃は悪役メインだったけど、最近は優しい人役多くて、バラエティーに出ると、なかなかお茶目で、素顔もとっても素敵なおじさまなのがわかって、コワモテだけど、かわいい、ってイメージが定着したなあと思う。そういうのも奥様の戦略だったのでしょうね。できる奥様を持って、それにちゃんとエンケンさんが従うから良いんだろうなあ。エンケンさんがでるドラマ、主演がいまいちでも、脇がしっかりしてるから、はずれがほとんどないよね。怖い人役、優しい人役、おとぼけた役、なんでもやれる、本当、名バイプレイヤーだと思う。漣さんの分までこれからも頑張ってほしい。でも最近よくテレビでみるから働きすぎな気がするから体に気を付けてほしいです。

芸能関係を目指してる人は五万といるだろうが、ほとんどが20代前半で売れなかったら諦めて就職したり地元に帰ったりするだろう。
それも正しい選択だが、中には諦めず30代40代になってもバイト暮らしでやってる人もいる。
周りからいつまでも夢見て人生を見誤ったと言われるかもしれない。
でもそんな事は関係ない。
貧乏でも、結婚や家庭を築けずとも、それでも好きで好きでたまらないのであれば、それも1つの幸せ。世間の当たり前に合わせる必要は無い。
だから今迷ってる人は、色んな幸せを失ったとしてもこの仕事をやることが1番幸せだと思えるくらい好きならずっとやればいいし、当たり前の幸せを大事にしたいなら諦めて働こう。
芸能界で成功してる人はそこで諦められないくらい好きだったから成功したんだね。

それぞれの不断の努力があったからこその現在なんだろうな。
映画CMのナレーションの円熟味のある声とかカッコいいな。と思うし、強面だけではない表情の演技も良いんだよな。
昔、時代劇で妖怪とまで言われる役をやったんだけど、立ち居振る舞いから殺陣、醸し出す雰囲気まで妖怪で、しかも哀れな役柄を印象深く演じていてな。
ここまでウケる俳優さんになるとは思わなかったけど、本当に大成したな。とは思うよ。

いつまでも仲良く、活躍していってほしいな。
大好きな俳優さんです。

ヤフーコメントより

 

と、遠藤憲一さんの人生に寄せられた

骨太のコメントが多く寄せられています。

 

これからも遠藤憲一さんの活躍が楽しみですね。

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ