恋愛・結婚 芸能人・女優・俳優

辺見えみり 離婚の真相…理由は?現在、旦那松田賢二との間には子供・娘も…

投稿日:

辺見えみりさんの

松田賢二さんとの突然の
離婚の真相に関心が集まっています。

辺見えみりさんが離婚に至ったのは
今回で二度目。

もともと男性遍歴が
非常に多くあった
辺見えみりさん、今回で
離婚は二度目であることから
様々な噂を呼んでいますが…

子供、娘さんもいますが

現在は…?

スポンサーリンク

辺見えみり 離婚の真相…よく話し合った末の結果とは?

 

今回の離婚に際して

辺見えみりさんと

松田賢二さんの間では

「よく話し合いがなされた」

ということをいっています。

 

また、二人の間のお子さんについては

これからも助け合って

育てていくということです。

 

メディアの前では

少なくとも

離婚の理由を明かさないなど

子供の教育に配慮してか

あるいは今後の芸能活動に

お互い傷をつけない理由化の

どちらかで

配慮が見受けられる発表でした。

スポンサーリンク

辺見えみり 離婚は、我慢が足りなかった?

世間一般の声として
今回の辺見えみりさんの
離婚は
「我慢が足りなかったのでは?」
という声でした。

 

その代表的な声を見ていきましょう。

んー、えみりさんに問題があるとしか言えませんな。
結婚とは我慢と妥協が必要ですよ。相手も我慢と妥協をしてるんです。
それと引き換えに良い事もたくさんある。
そこが見えてないんでしょうね。
ひとりでは幸せに限界があるんだよ。

テレビに夫婦で出た時は、仲良しと思ったけど。我慢が足りないよ、芸能人はさ。
結婚は忍耐だし、イヤだと思う事沢山あるけど。良いこともある。子ども授かった事が一番だよ。えみりがワガママなんじゃないか?

結婚には向いてないのかもね。

じゃないかな、と思ってました。
旦那さんの話とかブログでやらないし登場しないし。
ま、えみりさん、離婚しても稼ぎはあるし。

でもなぜこう、何度もダメになっちゃうんでしょうね。
ネットで流れてる噂とか本当なのかな?

去年ぐらいだったかな?
再びヌード写真集出した?あたりから
おかしいなと思ったよ

結局、自分が一番好き
なんでしょ?

キム兄と離婚した時に、西郷輝彦が「えみりは、結婚向きの性格では無い」と言っていたし、実際にそのとおりなのでしょう。
洋服をプロデュースしたり、旦那よりも稼ぎがはるかに大きいことも理由かなぁ。

えみりさん、最近も雑誌では夫とは今でもラブラブみたいなことを言っていましたが。前向きの離婚って言うけど、そんなにすっぱり全てがきれいに決まる離婚はない。バツX2か。

自分が稼ぐ格差婚に耐えられなくなったかな。男性側に浮気の傾向があると、馬鹿馬鹿しくて別れますよね。
お金の切れ目が縁の切れ目でしたね。

最初の結婚の時は「またエラいのと結婚するなあ」と思った。でも二度目の結婚はいい人と結ばれたなあと思ってたんだけどなあ。
えみりは結婚に向かないのかも!
恋愛を楽しむ方が幸せな人もいるからね。

よく理由にすれ違いと出てくるけどお互い有名人なら想定できる事ですよね。2回目になるとえみりさんが結婚向きじゃない、あるいは男運がない、再婚はもうやめといた方が…

バツ2は本人にも何か問題はあると思う。

 

と、今回の離婚で二回目になった

辺見えみりさん。

 

もともと、辺見えみりさんの

恋愛遍歴が奔放であったことや

辺見えみりさんのふるまいから

やはり結婚は向いていないのでは?

 

という声が多いです。

 

また、旦那との間の

経済的な格差も

大きな原因では?

と。

辺見えみり 離婚の真相は…娘の親権はどちらに?

 

前回の旦那さんについては

暴力癖や

問題行動が噂されるなど

非常に悪評の強い

相手だっただけに

世間としては

辺見えみりさんにも

同情的であったのですが

今回の

松田賢二さんとの破局については

世間的には辺見えみりさんに

逆風が強いようです。

 

家庭に収まらず

大きく活躍したい女性もいますし

また、そういった女性の活躍が

認められている時代でも有るので

それも1つの形なのかもしれません。

 

辺見えみりさんは、

ネットの一説には

飲み歩きが激しく

ほとんど子育てにも関わっていないのでは?

という説も。

 

ただ、親権が渡るのは

辺見えみりさんになるか松田賢二さんになるか…

辺見えみりさんは

子育ての教育費も

十分に賄える経済力を

持っているでしょうから

そういった点でも

また、女性でもあるので

非常に有利です。

 

家庭裁判所が

松田賢二さんの子育ての姿勢が

よほど強かったと認めない限りは

親権は辺見えみりさんの方に

渡るでしょうが

とはいえ、長女本人の意志も

問われるかも知れません。

 

-恋愛・結婚, 芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ