北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

芸能人・女優・俳優

西川貴教 伊東紗冶子に出会うまで…菜々緒熱愛・ポイ捨て…次の彼女や結婚の真相は?

投稿日:

T.M.Revolutionの西川貴教さんのお泊り報道
ということがフライデーに報じられました。

離婚を経てから、
かなり長い間仕事に
没頭していたように見られる
西川貴教さん。

しかし、ここ最近ではやや
女性関係の報道も
上がるようになっています。

今回は、ミニスカートの美女との
交際が話題になるなどした
西川貴教さんですが…

スポンサーリンク

広告

西川貴教 伊東紗冶子に出会うまで…菜々緒との交際やポイ捨て報道とは?

こちらが

今回の画像です。

a040649f15043b8a69a01040d46f425e 296x300 - 西川貴教 伊東紗冶子に出会うまで…菜々緒熱愛・ポイ捨て…次の彼女や結婚の真相は?

このお相手は

フリーアナの伊東 紗冶子

さんでした。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

もともとモデルの菜々緒さんとの
熱愛が報じられてから
様々な番組で
それをいじられるようになった
西川貴教さん。

しかし、同時期に、
女子大生が週刊誌に現れて
「連絡返してくれなくなった」
というコメントを
発表するなどして
その記事から
「ポイ捨て騒動」などと
言われるようになりました。


1月中旬のある夜、いつも通り自宅に招かれたA子さんは、西川にこう聞いた。

「私たち、体だけの関係じゃないんだよね?」

西川の答えは、真剣そのものだった。

「“なんでそんな悲しいこと言うの! 大切だし、一緒にいたいと思ってるよ!”って。彼の言葉に安心したし、信じていいんだなと」(A子さん)

だがこの日以降、ふたりの関係は急変する。LINEが、一切返ってこなくなったのだ。

「全て既読スルーです。何か不快にさせてしまったのならごめんなさい、と謝罪の文面も送りましたが、返事は来ません。真面目な交際なのか念を押したことで、重くなったのでしょうか。怒りさえわかず、ただただ、悲しみだけが募りました」(A子さん)

引用元:NEWSポストセブン

とはいえ、この記事については
事実かどうかも
わかっておらず。

そのビジュアル的に
話題になりやすい
西川貴教さん。

特に低身長の男性からは

「こんなにかっこよくなれるんだ…」という
1つの憧れとしても見られています。

スポンサーリンク

広告

西川貴教 伊東紗冶子に出会うまでが話題になるのは、その独身私生活が理由?

もてる西川貴教さんは
離婚後には独身を極めつつあり
週3回の筋トレで
その体脂肪率は9%以下を
キープしていることが
話題になったり

また、自宅の家電を
タブレット端末のみで
操作するなど
そして、自宅にはクロムハーツの
ソファーを置くなどして

独り身を全力で満喫するような
その私生活から
今まで独身街道まっしぐらなど
言われてもいました。

西川貴教さんの
再婚はまだかなどと
報じられることもありますが…

 

西川貴教 伊東紗冶子の熱愛お泊り報道に世間の声は冷ややか?

とはいえ、今回の報道については
双方独身なのだから…
と、芸能人や有名人の
熱愛を取り上げる
フライデーの記事に
やはりネガティブよりのコメントが
目立ちます。

日本人がゴシップ好きなので
こういう話題が
どうしても売れ筋になってしまうのですが…

とはいえ、これも
一昔前と比べれば
随分下火になってきていると思います。

以前といえば、一般人も
芸能人の熱愛報道に
一喜一憂する
時代でしたが
今となっては
全体的な世論として
熱愛ネタは
やや冷め気味になってきています。

さすがにアイドルや
ジャニーズと言った
異性人気を中心に集める
タレントはそうではありませんが
西川貴教さんといった
歌手やアーティスト
あついはアスリートといった
専門分野の
アスリートには
恋愛はプライバシーだし…

といった風潮が
強まってきている
ということです。

西川貴教 伊東紗冶子の関係にワイドナショーは?

そんなお泊り報道が
話題に上がった
西川貴教さんですが
ワイドナショーあたりで
松本人志さんに
またいじられるのではないかと話題に。

松本人志さんの
容赦のないいじりっぷりを
西川貴教さんは
どう華麗にかわしていくのか
そこの立ち振舞いに
期待する声も
実は数多く上がっていました。

西川貴教 伊東紗冶子とのお泊まり報道に応援コメントも

そんな中に

このようなコメントが寄せられました。

 

西川さんはデビュー当時から不思議と気になっています。
ライヴは別名で活動していた、ジエンドオブなんちゃらかんちゃらの時に、代々木体育館で拝見させていただきました。
あの時はよくチケットが取れたなと感激しました。
雪幻が聞けて今でも脳裏に残っています。

一度バンドでデビューされて、再び4年後に音楽雑誌のB-PASSの見開きでのどどどどどーん!!
と、大々的な宣伝のページに、
朝倉大介プロデュース!
しかもSONY!
もう怖いものなしじゃですか!
売れるしかない!戻ってきたのですね、と嬉しくなった事を思い出します。
もう20ウン年前ですね。

再デビューまでに、苦労をたくさんされた事を雑誌で読みました。
隠さずに話すところも好きです。

つかず離れずで何でか好きなんです。
不思議ですね。これからもずーっと応援しています。

 

色々話題になりながらも

やはり圧倒的な人気を誇る

西川貴教さん。

 

セクシーでセンセーショナルな

パフォーマンス、

エッジの効いた

歌詞や世界観の虜になった

根強いファンに支えられているので

人気に影響が出るとは思えないですね。

広告

広告

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ