北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・丁寧に届けるメディア

芸能人・女優・俳優

西島秀俊 22歳健康年齢!若い頃からの筋肉に秘密が?子供いても変わらない外見…

投稿日:2018年3月14日 更新日:

西島秀俊 22歳の健康年齢が

あまりにも衝撃的です…。

46歳の西島秀俊さんですが

様々な健康診断やスポーツ診断では

圧倒的な身体能力を披露しました。

 

その結果、西島秀俊さんの健康年齢は

半分以下という驚異的な数値が叩き出されたのでした…。

スポンサーリンク

西島秀俊 22歳の秘密は筋肉?

もともと西島秀俊さんといえば

その筋肉質な体つきが

ファンからも話題でした。

 

西島秀俊さんのすごい体つきはこちら…

 

余念なく鍛え抜かれた肉体は

今も実質22歳という若さをキープしています。

筋肉美の男性の2位にまで入っています。

筋肉美」が魅力の芸能人 1位 伊藤英明 2位 西島秀俊 3位 武井壮 4位 GACKT 5位 山下智久 6位 岡田准一 7位 高橋克典 8位 東山紀之 9位 稲葉浩志 10位 なかやまきんに君

https://twitter.com/natsumiran21/status/952148417676902400

やっぱりゲノムハザード最高😊
泣いてしまう😂
そして久しぶりに見たから忘れてたけどこんなシーンあってMOZUを思い浮かべてしまった笑笑
筋肉綺麗すぎて好き💕😍
#西島秀俊

あの、ね、あの、、ゼロの焦点を見てたんですけど、ね、に、西島、西島秀俊の、筋肉が、エロすぎて、もう、もうたまらんしんどいなんやこれなんだこの腕の筋肉と背中特に背中背中がやばいこれはまずいですよ〜奥さん

https://twitter.com/ichigogogo_03/status/966647854725963777

俳優さん!
西島秀俊さん!!!💗💗💗💗💗💗💗💗💗💗
もうほんと…めっちゃ好きなの、、、、、、筋肉最高だし顔良すぎだし声好きだし演技の仕方好きだしやばい、ラストレシピも奥様は取り扱い注意も最近のCMも全部最高すぎ😭
歳を重ねるごとにかっこよくなっている、、、。写真集も持ってる!!好き…

これも遅まきながらラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜鑑賞! ニノと綾野剛と西島秀俊が好きなわたしにはピッタリの映画だったね チャーハンを作るために中華鍋を振るう綾野剛の二の腕はほんとうによかった!!!!!亜人の筋肉剛もほんとうによかった!!! とにかく俳優さん好きな人は見て!!

各方面の筋肉フェチも

見逃さない西島秀俊さん。

ワイシャツがパツパツなのは筋肉のせいなのね。多くの方々は胸キュンでしょうが、もっと削がれた感のある秀俊様のほうが好きなマイノリティ?きばちょでございます…。

後ろ姿から殺気を感じるし、ワイシャツを着ていて全然肌が見えないはずなのに肩の筋肉が薄っすら見えている西島秀俊。サラリーマンなのにただのサラリーマンに感じさせない男だな。

普通の人がみても 西島秀俊さんの肩の筋肉だけでも普通の人でないと思う 肩の筋肉なんて長く訓練しないとできませんから あの胸筋すごい女性が抱かれたらたまんないと思います よって軍人なのかな? 役者だけど 最後の綾瀬はるかとの夫婦喧嘩でローリングソバットとかでそう

 

スポンサーリンク

西島秀俊 22歳を保つための様々な取り組み

ヨガにも挑戦する西島秀俊さん。

ホットヨガにも挑戦したりと

健康への取り組みにはとても意欲的です。

 

西島秀俊 22歳の肉体美から

西島秀俊さんといえば

海に一緒に行きたい男と呼ばれたり

筋肉フェチの女性からも

男性からも

その肉体美が絶大な人気を集め

強い男役を何度もドラマで演じています。

 

しかも顔もイケメンでダンディーと

アクションシーンもこなせるので

西島秀俊さんを理想の男性に上げる世の中の女性も

非常に多いです。

 

46歳という年齢に見合わない若さと

46歳という年齢相応の男の貫禄を備えた

強い男、西島秀俊さん。

 

そのイメージから肉体派の役柄も

完璧にこなせる俳優です。

 

 

【マッスル図鑑138】 西島秀俊 身長178cm 誕生日1971年3月29日(46歳) 東京都八王子市出身。 桐朋高等学校卒業、横浜国立大学工学部生産工学科中退。 血液型はA型。 代表作 『MOZU』『ストロベリーナイト』『サヨナライツカ』etc…

 

精悍な顔立ちと

肉体美からドラマの出演の仕事も

非常に多岐にわたる俳優。

 

これからも長く活躍してほしいです。

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ