北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・丁寧に届けるメディア

人物分析・パーソナリティー

藤生恭子 現在は?声が話題の元ウグイス嬢、女子アナの今の画像…?

投稿日:2018年2月3日 更新日:

藤生恭子さん、現在は一児の母でもあります。

塚原選手とご結婚なさって、

奥さんとなった今の画像が出ています。

 

そんな元ウグイス嬢藤生恭子アナ

高校球児のメディア・トレーニングについて

言及するインタビューが話題になりました。

その流れと、藤生恭子さんの現在についてまとめます。

スポンサーリンク

広告

藤生恭子 現在は…

現在は、高校生の球児相手に
メディアトレーニングを教えているということです。

高校生については
技術というよりも
社会人を相手にした時の
話し方や考え方を早いうちから
身につけてもらう
ということが大切でしょう。

高校生球児は
基本的には野球一本で
やってきた努力家で
ストイックな生徒が
多いでしょう。

中には、失礼な態度が
話題になることもしばしば…

メディアの目に
早いうちから触れると
実力とは関係のない場所で
批判にさらされることもあります。

若くしてメディアの目に
触れなければならない一例としては
卓球の張本選手の例が
あります。

藤生恭子 現在はメディアトレーナー

そんな問題を解決するべく、
藤生恭子さんは現在
高校球児の
メディア・トレーニングに
力を注いでいるのですね。

たしかに、高校球児の中には
未来の日本球界を
背負って立つ人物も
たくさんいるでしょう.

そんな野球選手の卵が
早いうちからメディアの
対応に慣れておくというのは
とても有意義なことではないかと
思えます。

また、たとえ野球選手にならず
社会人になるとしても
やはり就活や仕事の際
マナーや社会常識は
必要になるものです。

たとえプロ野球に入らないとしても
そういったトレーニングを
早いうちから受けておく機会が
高校球児にもたらされるということは
とてもいい財産になるでしょう。

とはいえ、中には
高校球児が
流暢でそつなく
ヒーローインタビューを
こなしているよりは

多少ぎこちなくても
自然な方がいい、という
高校球児ファンの声も
あります。

スポンサーリンク

広告

藤生恭子 現在にいたるまで

藤生恭子さんが現在

ここまできたことは
偶然ではないでしょう。

若い時、話題を集めていたときから
きちんと人生設計し
計画して練習してきたことは
間違いないでしょう。

プロの世界のマナー講師として
今生計を立てているという
藤生恭子さん。

 

現在は夢を叶えたわけですが
とても計画性の有る
よい人生設計が
かなった結果だと思います。

現在は指導者の立場として
自分の夢を達成して
自己実現を果たした
藤生恭子さんのしっかり者ぶりに

凄い、という声が多数。

塚原投手も
良い奥さんをもらったものです。

藤生恭子さんの活躍したウグイス嬢の現在は…

藤生恭子さんは
その容姿も、声も
アナウンス能力もありますが
企画や計画を立てる能力がとても
高いという声も上がっています。

もちろん、アナウンスの声も
とても大切な要素ですし
今でもアナウンスの声が
耳に残っているという
懐かしむファンも
たくさんいます。

ウグイス嬢というのは
球場のアナウンスをするだけに
その野球にまつわる思い出を
彩る大切な要素でもあります。

それを達成した
藤生恭子さんは
今、韓国語の勉強を
しているということ。

韓国といえば
今何かと国内でも
騒がれているテーマですが
藤生恭子さんの語学力も
その橋渡しの1つのきっかけに
なれば良いと思います。

 

まとめ:藤生恭子 現在について

以上、藤生恭子さんの
現在についてでした。

ところで、
ウグイス嬢が
女性差別に当たるのでは?
というような声もちらほら
生じているのが不安なところです。

最近では、F1のレースクイーンが
廃止になってことが話題を集めました。

 

F1 レースクイーン廃止理由はなぜ?人気大賞の募集終了の真相…

さらに、キャンペーンガールという呼称も
フェミニスト団体が抗議に入るなどの
流れが生じている今、

チアリーダーや
ウグイス嬢という
存在についても
これからその抗議の対象になるだろうと
いうのがネットの大方の予想です。

藤生恭子さんのような
女才が現れたりという
女性の社会進出の1つの
きっかけでは有るのですが
なかなか時代の移り変わりには
難しいものがあります。

とはいえ、今もなお
魅力的な声で活躍を続ける
藤生恭子さんの現在についてまとめました。

将来ウグイス嬢を目指している人も
ぜひ頑張って欲しいですし
藤生恭子さんも、
より素敵な人生を歩まれて
幸せを感じられることを
願っています。

 

 

広告

広告

-人物分析・パーソナリティー

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ