スポーツ 時事問題・ニュース・話題

菊池雄星フォーム比較動画でわかりやすく。二段モーションとは?

投稿日:2018年1月27日 更新日:

菊池雄星選手の投球フォーム

二段モーション」として話題を集めています。

 

はたして何が問題なのか?

その問題の投球フォーム

比較動画を引用しながらわかりやすくまとめます。

スポンサーリンク

菊池雄星選手の投球フォーム比較動画

こちらが菊池雄星選手の

投球フォームを追っていた動画となります。

 

この通り、投球モーションの中に少し

「タメ」が入るポイントがあります。

 

 

ランナーがいないときには審判も

甘く見るのですが

特にランナーが居るときになどは

この投球フォームは二段モーションとして

注意を受ける対象となりやすいのです。

 

最初の頃は、その「タメ」も長くなかったのですが

菊池選手の癖なのか、その二段モーションは

どんどん悪化していき

いよいよ審判も反則扱いせざるを

得なくなってしまったというわけです。

 

「ボーク」の判定が出るようになってしまいました。

 

キャンプ中はスムーズに投げていたのですが

シーズンが始まると修正が効かなくなっていったのか

二段モーションの投球フォームは

どんどん悪化していきました。

 

二段モーションの何がまずいかというと

バッターのタイミングを「ずらして」しまうことにあります。

 

バッターのタイミングを意図的に狂わせるような

投球フォームは原則として

野球では認められていません。

 

スポンサーリンク

二段モーションとは?問題は何か?

こちらの動画でわかりやすく解説してあります。

 

今までも二段モーションは

ルールとしては存在していたものの

適用されることはまれでした。

 

それがアウトと取られるようになって

一番戸惑ったのは菊池選手だったでしょう。

 

この動画のの中では

なぜ菊池選手はダメで他の選手はいいのか?

ということについても合わせて論じられています。

しかも、優勝争いのシーズンまっただ中の時期に…

 

例として比較に挙げられやすいのが

楽天時代の岩隈選手です。

あの選手も二段モーションが激しいということは

言われています。

 

注意するならもっと早くするべきだろう、

菊池投手のみならず

というのが多くの野球ファンの意見でもありました。

 

そんな菊池選手に

果たして投球フォームの修正は可能なのか?

と、多方面から心配する声が上がりました。

 

しかし、菊池雄星選手は

投球フォームを見事修正して復帰!

早速見事な活躍ぶりをみせつけて

ファンを沸かせました。

投球フォームなど

日頃の動き方について注意された時

神経過敏になったり

イップスになったりする投手が多い中

ここまでしっかりと修正してきた菊池選手の

精神力と努力する姿勢は本当に素晴らしいですね。

 

ちなみに、メジャーではほとんど

投球フォームについての反則はなく

2段モーションでも取られることは非常に少ないです。

 

菊池選手の豪快さをもって

豪快な野球ができるメジャーに移籍したほうが

菊池選手にはもっと自由な

プレイングが出来るかもしれませんね。

 

とはいえ、この二段モーション問題、

今季からは違反投球にならないことが

正式に決まりました。

 

これを受けて、菊池選手は

二段モーションに戻すとは思うが

作り直すというイメージ

 

として、さらなる進化のビジョンを語っています。

 

そんな菊池選手の活躍を応援する声が

ネット上に多数です。

菊池選手にネットの声は

菊池選手を応援する声

二段モーションがよかったら今頃岩隈は凄い投手になってたな

雄星の二段モーションの頃のきついピッチングを何度も見てきた。
二段モーションをボーク判定されて潰れるかと思ったら、修正したら見違えるようなスゲーピッチャーになった。
メットライフでのシーズン最終節のハムとの試合で見せたノーアウト満塁?からのピッチングは神懸かりだった。
あれができるなら二段モーションにこだわる必要は無いよ。

高校時代の活躍をそのまま期待されてる選手の重圧は凄いんだろうな~

投げて勝つのが当たり前、最低二桁勝利なんてコメンテーターが軽々しく言うもんね!

素晴らしい結果に繋がっているので、今のままのモーションでいいと思う。野球界では勿論、ゴルフ界でも打ち方やモーションを改造した途端にスランプに陥って今でも低迷している選手がいるので、やめた方がいいと思う。

今年もまた菊池投手の大活躍を期待しています。

デーブ、2段モーション、彼はいくつもの困難を乗り越えてここまで自分を進化させてきた。既に日本最高峰の投手だが、どこまで行くのか楽しみでしかない。

引用元;ヤフーコメント

二段モーション問題を乗り越えた菊池選手への

熱いエールの声が集まっています。

 

日本を代表するピッチャーとなって欲しいですね。

 

冷静な指摘の声も

菊池投手はメジャー志向が強いという報道もあるがメジャー移籍まで考えたら二段モーションは止めた方が良いと思う。一段目と二段目の間で投球動作が止まってると判定されたら反則投球になってしまう。

二段モーション規制で多くの投手が被害を受けたし助っ人は毎度ボークを取られてた
判断が遅すぎる

二段モーション改善後の投球は凄みを増してて誰も打てないと思ったから、わざわざ戻さず終盤のフォームのままで良いと思うけどな。

もうこの手のルール変更は終わりにしてほしい!それに振り回されキャリアを終える選手がかわいそう

引用元;ヤフーコメント

 

二段モーションは菊池選手のみに限らず

野球選手全体に影響を与える

大きな問題でした。

 

ルール改正は選手の成績に直結する

極めて重大な問題です。

 

 

菊池選手の二段モーション問題についてまとめてきました。

今回のことにもめげず、菊池選手にはさらなる期待と飛躍を

期待したいですね!

-スポーツ, 時事問題・ニュース・話題
-

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ