芸能人・女優・俳優

福士蒼汰けが。ひびの現在。ブログに書けないドラマ・映画の影響…

投稿日:2018年1月29日 更新日:

俳優の福士蒼汰さんが

「曇天に笑う」のドラマ撮影で

けがを負ったことが報じられています。

 

その怪我の現在の状況と

ブログに書かれていない

今後のドラマ・映画への影響について

見ていきます。

スポンサーリンク

福士蒼汰怪我の現在は?

福士蒼汰さんは

ドラマ「曇天に笑う」の撮影中に

左足小指の骨にヒビが入ったことを

明かしています。

 

その後も撮影は難なく続行し

自然治癒で治してしまったということ。

 

周りに心配かけないように

テーピングや包帯もしなかったのでしょうか。

 

また、下駄のアクションのため

撮影中もケアはできなかったと思いますが…。

 

若いゆえに体に無理が効くとは言え

真面目すぎるプロ意識が心配になりますね…。

 

ヒビが入った状態で

アクションに挑んで悪化して

今後のアクションに影響が出ると、

アクションシーンでの活躍が見られなくなります。

 

場合によっては重症化する可能性は大いにあったと思われますので

スタッフも止めることはできなかったのでしょうか。

 

ただ、福士蒼汰さんの性格的に

心配かけたくないし弱音も吐きたくないから

スタッフにも演技を通した可能性もありますね。

 

立派な体格に男らしさを備えて

アクションシーンまでこなせるイケメン俳優として

人気を集めている福士蒼汰さん。

 

役者としてのこれからのキャリアも長いでしょうから

お体を大切にしていただきたいと思います。

スポンサーリンク

福士蒼汰さんけがの中でのアクションシーン。曇天に笑うはこちら

 

そんな福士蒼汰さんのアクションシーンが見られる

映画「曇天に笑う」の予告編はコチラです。

鉄扇を鮮やかに扱いながら

鮮烈な赤色と黒色と白色の

独特な衣装が映える福士蒼汰さん。

 

喜怒哀楽を豊かに表現しながらも

どこか影のあるキャラクターを演じます。

 

また、アクションシーンでは

持ち前の運動神経を発揮して

迫力満点の殺人を演じます

 

そんな今作のヒロインは

福士蒼汰さんいわく「中山優馬くん」とのこと。

 

同世代のイケメン俳優枠には

竹内涼真さんの存在もありますが

やはり福士蒼汰さんも違った存在感と魅力を備えた

イケメン俳優枠の有望や役者であることに

間違いはありません。

 

ただ、それだけに今回の怪我の具合はとても心配になります。

 

福士蒼汰さんといえば、上演中の

「髑髏城」も話題ですが

そちらの演技には影響はないのでしょうか。

 

左足小指の骨のヒビが

再発して引きずるようなことにならなければ良いのですが…

 

福士蒼汰さんは、痛くても

痛いとは言わない性格の方でしょうし

それだけに

しっかりと休息と治療はしてほしいと思います。

 

アクションも出来るイケメン俳優だけに

体を休めるタイミングがあまりないのかもしれませんが

 

それがなお心配になるところですね。

 

もともとファンからも

真面目な人柄が好感度の秘密になっていた

福士蒼汰さんですが、

その真面目さだけに

適度に休んで仕事を長く頑張ってほしいという

いたわりの声も数多く上がっています。

 

とはいえそんな福士蒼汰さん、

仮面ライダーフォーゼで活躍していた頃よりも

より一層貫禄や威厳が出てきて

役柄にいい意味での落ち着きが出てきたようにも感じます。

 

「大物感」がましてきたように思います。

 

そんな福士蒼汰さんの成長ぶりに

ネットでは「実力派になってきた」

と、その成長を歓迎する声も

多数上がっています。

 

とはいえ、この福祉蒼汰さんの怪我の報道については

心配する声が多数上がると同時に

「甘やかしてるのでは?」という厳しい意見も同時上がっています。

 

その意見を見ていきましょう。

 

福士蒼汰さんけがの報道についてネットの声は。

 

真面目やな。
真面目すぎて心配になる。

写真が福士蒼汰に見えない。
ヒビ入りながらアクションやったのかな?それは危険だからやめた方いいよ。『大きなけがなし』は無事に撮影が終わったからだけど、場合によっては重症化する事もあるだろうからスタッフも止めなきゃ。

上演中の髑髏城には影響ないのかな、着流しの動きで腰が定まらない感じは演出なのかと思っていたが、ケガのせい?
映像で見る福士蒼汰からのイメージで、期待せず髑髏城上弦を見たらちゃんと魅力的だった。言い方は申し訳ないが見直した。
これから先を楽しみにしたいと思えた。

小指は意外に侮れない。体のバランスに気をつけてがんばって。

仮面ライダーフォーゼの時から見ていたけどすごく真面目さが伝わるし、あんまり無理しないようにお仕事頑張ってね

当たり前だけど、フォーゼで主演やってた時代に比べると貫禄があるね。
怪我何ともなくて良かったね。

足の小指にひび
自分も経験あるけど、サンダル履いて自転車でこけたら、足の小指にひび入ってた。普通に生活できたし、テニスもしたよ。

正直な話。過保護な意見ばかりで辟易する。
仕事というものは【命を懸ける】ものだと
俺は思うがね。

少なくとも明治~昭和初期生まれの先達方
は皆そういう思いを抱き仕事に命を懸けて
きた人が多い。
だからこそ、これほど不景気な世の中でも
今の日本があると私は思っている。

もしも彼らがそこまでやらなかったなら。

きっと、バブル崩壊以前の問題だと思う。
SONYも、松下も、三菱も、何もかもどの
メーカーも何一つ成功しなかっただろう。

今の韓国よりも酷い暮らしだったろうね。

三國連太郎は俳優業のために自らの歯を
抜いた。普通の人ができることではない。
が……彼の姿こそが俳優業の鏡だと思う。

福士蒼汰君の事は【まったく知らないが】
今回スタントマンを使わなかった男気は
…同じ男として高く評価できるよ。

 

と、役者としての体をいたわる声と

小指の怪我の痛みに寄り添う声もある傍ら

 

この報道を大したことではないと論じるのも

存在しました。

 

筆者としては福士蒼汰さんには

長く頑張って欲しい、息の長い役者さんになってほしいという

応援の思いです。

 

 

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ