映画 時事問題・ニュース・話題 有名人 芸能人・女優・俳優

神木隆之介・浜辺美波・中村倫也が共演!ベストセラー小説が映画化!2019年公開実写「屍人荘の殺人」ネタバレあり

投稿日:2018年12月13日 更新日:

今村昌弘著。2017年に大ヒットを記録。鮎川哲也賞受賞の長編ミステリーデビュー作、推理小説「屍人荘の殺人」が映画化決定。来年公開予定です。

人気ミステリー小説の映画化に伴い、監督・キャスト・スタッフが決定。主演を務めるのは実力派俳優の神木隆之介さん。また浜辺美波さん、中村倫也さんも主要キャストに選ばれコメントを公開中。

そして監督は、連ドラ「TRICK」シリーズやドラマ特別版「20世紀少年~もう一つの第1章~(第2章)」の監督や演出などを手掛けた、木村ひさし氏が務めます。

今回は、2019年公開の映画「屍人荘の殺人」について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

神木隆之介・浜辺美波・中村倫也 それぞれのプロフィール

<神木隆之介>
■生年月日:1993年5月19日
■出身地:埼玉県
■身長:168㎝
元天才子役。生後間もない頃、生存率1%の難病と言われる消化器系感染症を患い、2ヶ月生死の境をさまよう。事務所に入ったきっかけは母親の応募で合格。応募の理由は「息子が『生きた証を残す』ため」だったそう。

<浜辺美波>
■生年月日:2000年8月29日
■出身地:石川県
■身長:156㎝
浜辺さんは「元子役」とありますがデビュー当時既に10歳。3歳~5歳くらいにデビューの神木さんやあの芦田愛菜さんのデビュー時画像と比べても、明らかに10歳は大人びており…一般では小学生で子供なんですがそろそろ思春期。芸能界デビューに関して10歳は見た目的にも「子役枠」としてどうかな?と疑問が生まれます。境目が難しいです。

View this post on Instagram

#中村倫也 #中村倫也のある生活

A post shared by 中村倫也ふぁ (@senritsu_119) on

<中村倫也>
■生年月日:1986年12月24日
■出身地:東京都
■身長:170㎝
話題のドSキャラ夫から爽やか可愛い好青年までを演じきる。注目のカメレオン俳優

スポンサーリンク

屍人荘の殺人のあらすじとは?注:ちょっとネタバレあり

http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488025557
<リンク先参照>

あらすじ。
****
神紅大学経済学部でミステリー愛好会に所属の葉村譲はミステリーの本格的ファン。愛好会に入ったきっかけは、会長を務める、先輩で理学部在籍の”神紅のホームズ”こと、明智恭介に見込まれてのことでした。

そんな2人はある日、同じ大学に通う”探偵少女”剣崎比留子に誘われ、映画研究部の部員たちと夏合宿に参加。「紫湛荘(しじんそう)」というペンションを訪れます。

しかしこの夏合宿はわけありで実は、映画研究会が”コンパ”目的の軽い理由であったというのもあるんですが、一方で、映画研究部の部室で見つかった、「今年の生贄は誰だ」と殴り書きの脅迫状によって合宿参加者が急激に減っていたことが、葉村らが誘われた大きな理由でした。

合宿初日の夜、参加メンバーらと肝試しへと出掛け 予想外の事態に発展します。必要に迫られ部員らは紫湛荘に立て籠ることになり…。

緊張と混乱の中で朝を迎えますが、1人の部員の惨殺死体が密室で発見されます。そこから残酷な連続殺人が始まり、ミステリー愛好会の2人も事件に巻き込まれていくのです。

****

最終的には誰が生き残るのか?
大どんでん返しや謎解きはミステリー小説の醍醐味です。ここで少しだけネタバレをサッと書いてみたいと思います。見たい方だけどうぞ!

https://sugarsnowcafe.com/house-of-death/2/
<リンク先参照記事>

この作品、見どころの一つは”ゾンビ集団”の登場だと思います。このゾンビ、夏合宿に参加した部員たちを襲い、部員らは紫湛荘に必死になって逃げ戻るのですが…。いきなりゾンビ出現って、本当びっくりですよね。

しかもです。葉村や明智、部員らが、紫湛荘まで必死に逃げる中、なんと明智恭介がまさかのゾンビにやられてしまうという…。

さらに紫湛荘に立て籠ることになった理由については、葉村らのいる場所の近くでロックフェスティバルが行われ、そこでバイオテロが発生。その会場に来ていた観客たちはそれが原因で何と!みんなゾンビになってしまいます。

部員らはこのゾンビになってしまった集団に襲われるんです。途中、何人も非業の死を遂げる中、部員たちは必死になって紫湛荘に逃げ戻り、立て籠ることになるのです。

ネタバレも含め物語を調べてみましたが、ゾンビに連続殺人事件、そして犯人と…実写映画化の完成度がとても気になりますね!

スポンサーリンク

神木隆之介・浜辺美波・中村倫也のコメント公開中

https://movie.walkerplus.com/news/article/171692/<リンク先参照>

主要キャスト3人のコメントを一部抜粋して紹介します。

ワトソンこと、葉村譲役の神木隆之介さんは今回、この作品で主演を務めます。

神木さんは「大ヒットミステリー原作の映画化ということで、プレッシャーはとても大きいですが、それよりもどのように映像化していくのだろうという楽しみの方が大きい」と、コメント。
初共演の浜辺さんについても「今からとても楽しみ」と共演に期待を膨らませつつ、「緊張していますが良い作品をお届け出来るよう、精一杯頑張ります」と、意気込みを見せていました。

また剣崎比留子役の浜辺美波さんは「大好きな作品だったので、まさか自分が出演することになるとはと、とてもご縁を感じ、その世界に入れることへの喜びで今から胸がワクワクしています」とテンション高めにコメント。

「探偵役は初めてのチャレンジですが、ミステリー小説好きとしてずっと憧れていた役なので、とても嬉しい気持ちと身の引き締まる思いを感じています」と綴っていることから、本格的な推理小説マニアであることも判明!
神木さんとの初共演への期待とカメレオン俳優で有名な中村さんの演技力の学びへの期待を膨らませていました。

そして、神紅のホームズこと、明智恭介役の中村倫也さんは「明智恭介という男はどこか親近感のある、魅力的な人物」とし、「『枝分かれした別の未来』なつもりで、しっかりと軽やかに演じられれば」と役に対する深い思いを綴ってます。

再共演となる神木さんと浜辺さんについては「またご一緒できることが楽しみで仕方ありません」と喜びひとしおでした。

さらに、木村監督はこの作品を自身の代表作に!と、意欲がみなぎっておりました。

スポンサーリンク

大ヒット!ベストセラー小説の映画化まとめ

推理小説マニアが悶絶する、クローズド・サークルの完成度も期待が予想されますが、ベストセラー小説の実写化映画がどんな感じに仕上がるのか?来年公開を楽しみに待ちたいと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-映画, 時事問題・ニュース・話題, 有名人, 芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ