人生観・スピリチュアル

祐気取りを詳しく調査!!毎月変わる吉方位や持続性が高い実践効果

投稿日:

祐気取りとは?

「祐気取り」という言葉を、皆さんはご存知ですか?

私は初めて聞いた言葉。最初何のことなのか全然意味すら分からなかったです。

結論からいえば、祐気取りとは、一つの開運方法です。

そこでインターネットを利用して、「祐気取り」の意味をさらに調べてみると、「良い気」「プラスのエネルギー」ということが分かりました。

良いエネルギーである「祐気」という「気」を取り入れることで開運に繋げる。もしも、運気低迷中のあなたなら運気を好転させようと、運勢の流れを変えるために「祐気取り」を行うという感じです。

そこで今回は、主に、祐気取りの方位やその効果について調査してみたので、ご覧ください♪

スポンサーリンク

祐気取り 毎月変わる吉方位

祐気取りは、誰でも出来る開運方法です。

祐気取りには、
■お水取り
■砂取り
■花買い
この3つがあり、毎月、「日盤・月盤・年盤」という九星盤を使って実践するのだそう。

http://www.9sei.net/category7/entry46.html
◆参考元リンク先↑◆

ちなみに、長期旅行や海外旅行の参考は、年盤の効果が一番だそうです。

例えば、日盤だと、「1日目、4日目、7日目、10日目、13日目」が、効果の出るタイミング。

月盤だと、「1ヵ月目、4ヵ月目、7ヵ月目、10ヵ月目、13ヵ月目」のタイミング。

そして長期や海外など、遠方の旅行に最適な年盤は、「1年目、4年目、7年目、10年目、13年目」のタイミングとなります。

祐気取りという開運法は、九星盤を使って自宅から吉方位を見ることが基本。

そして実際、祐気取りを実践する場合は、単独行動が基本なのだそうです。

理由は簡単。人によって、吉となる方位がそれぞれ異なるからです。

でももし、1人の祐気取りに抵抗がある場合。

家族や友達など、「自分は仲間と一緒に祐気取りを実践したいんだ!」といった時には、”必ず一緒に行く人みんな同じ吉方位”であることが、必須条件となります。

また、吉方位は毎月変わるので、ネットなどを使って自分の吉方位を毎月、確認します。

当然ですが、その月の決まった祐気取りの日と時間を必ず守ることが大事です。

スポンサーリンク

祐気取り 吉方位の実践効果とは

http://www.fusuiseki.com/kigakuyuukitori/
◆参考元リンク先↑◆

祐気取りを実践することで、それぞれの吉方位にはそれぞれの効果があり、その効果は一体、いつ現れるのか?そこ、疑問ですよね。

最も気になることだと思います。

吉方位に出掛けた後、効果が出るタイミングは、先述したように「日盤・月盤・年盤」で見ていきます。

いずれかの時期になると効果が期待できますが、効果の出方も人により様々。

一発で集中的に効果が現れる人もいれば、幸運がじわじわゆっくり出てくる人もいて、自分にはどっちなのか? それは、その時の現象で分かるそうですよ。

また効果は一時的なものではなく、持続します。

日盤・月盤・年盤の効果が現れる時期の前月から、変化が小さく現れたりもしますし、突然、大きな変化を見せることもあるので、しっかりアンテナを張っておくのが大事です。

吉方位の九星効果はこんな感じです。

◆一白水星/北
効果の出方がゆっくりなため、初めなかなか効果が表れない。水に関する場所が吉。婦人科系や泌尿器科系や腎臓などの病気改善。子宝に恵まれるなど。

◆二黒土星/南西
効果はゆっくり。人の集まる場所が吉。不動産などの土地開運効果あり。胃腸が整う。

◆三碧木星/東
効果の出方は早い。自然豊かな場所が吉。部下や若者と良い縁が繋がる。ビジネスで成功の効果あり。

◆四緑木星/南東
効果の出方は穏やか。新鮮な空気や緑豊かな場所が吉。交際運や人気運に恵まれる。海外など遠い場所との取引に吉。良縁など全てにおいて順調になる。

◆五黄土星
全ての人にとり大凶。五黄殺。

◆六白金星/北西
効果の出方は早い。神社仏閣のある場所が吉。心臓と血圧系の病気改善。父親や目上の人などからの引き立てあり。

◆七赤金星/西
物質運や金運の効果がはっきり分かる。効果の出方は穏やか。海など波音が良い場所が吉。若者から人気あり。結婚やビジネス運アップ。

◆八白土星/北東
効果は割りと早い。標高の低い山などを仲間同士で登山すると吉。土地に関する開運効果あり。物事がスムーズに動く。家庭内もうまくいく。

◆九紫火星/南
効果は早くはっきり表れる。歴史的なものや参拝など吉。アイデアが閃いたり頭が冴える。アートや学問に開運効果あり。心臓や血液系の改善効果あり。

次は、祐気取りのその効果を高める方法について。

祐気取りの吉方位に行く場合、本来、自分の足を使って徒歩の移動が一番なのだそうです。

しかし、遠方だったり体力的なことだったりでそんなに簡単に歩けないって人も少なくないです。

そんな場合も、目的地に到着したら、できる限り
歩くこと。地面を感じることが吉方位の良いエネルギーを体内に取り入れやすいです。

温泉や寝たりするのも、良いそうですよ。

祐気取りを実践した人は、身近に起きる出来事を感じ取る鋭い力、情報感度を高めることが大切です。

スポンサーリンク

祐気取り お水取りの効果を簡単に

http://ninestarlab.com/gotoluck06.php
◆参考元リンク先↑◆

祐気取りの一つ、お水取りがあります。

お水取りを実践する時、水を入れるために必要な容器。

その容器の水に光が当たると、吉方位のエネルギーが、なんと、消えてしまうそう!

そこで、容器に一工夫!

ペットボトルカバーに入れてみたり、アルミ製保冷バッグを活用したり、事前にそれぞれの容器にあった様々な対策をしておきます。

こうすることで、光をカットしてくれます。

他にも、光を通さないタイプのものを選べばいいので、水筒が最適だそうですよ。

使用する容器には、数日前から塩を入れて清めます。

お水取り当日は、必ず、塩を洗い流します。

こうすることで、自分の吉方位の日に自然の湧き水を汲んで飲む。これで吉方位のプラスエネルギーを体内に取り入れることが出来るようです。

スポンサーリンク

祐気取り 吉方位と実践効果のまとめ

祐気取りの時間と実践は、ゆとりを持って行動するのが大事です。

以上を参考に祐気取りに興味ある方は、是非、実践してみてくださいね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-人生観・スピリチュアル

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ