北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・丁寧に届けるメディア

芸能人・女優・俳優

矢沢永吉 前代未聞のわがままとは…ファンからも驚きの声殺到

投稿日:2018年3月12日 更新日:

日本ロック界の重鎮、
矢沢永吉さん。

40年以上のキャリアを誇る存在
であります。

そんな彼のわがまま

が話題を集めています。

長い年月ロック 一筋に生きる
矢沢永吉さんは現在68歳に
なりますが、
矢沢さん…この勢いが
衰えるどころか、
どんどん増しずっと輝き続けて
います。

愛称は「永ちゃん」
また別に「ボス」とも言われて
いますが、
矢沢永吉さんのロゴマークである
“E.YAZAWA”は、
商標登録(第1601017号他)®️
表示もされています。

“矢沢永吉”というブランド、
ですね。

スポンサーリンク

広告

矢沢永吉、超大物ロック界の神…前代未聞?わがまま、動画も……交換ヨロシク!

ロック界カリスマである風格が
にじみ出る 矢沢さんが、
矢沢さん本人たっての希望で、
音楽業界では初めての試みを実施。

矢沢さんのまさに 前代未聞、
超わがままなお願いに…
現場に携わる人々は困惑気味
だったことと思いますが。

矢沢さんの前代未聞のレアな
わがままとは…なんと、
矢沢さん本人の意向により、
既に発売済みである、
2016年7月発売、15年ぶりの
ライブ音源アルバム
“LIVE HISTORY2000~2015″を
リミックスして再出荷したこと

それに伴い、
前回購入済みのCDは 希望あれば
“無償で交換”に応じるというもの。

編集し直したライブCDと
購入済みのCDを、
「無償交換」するといった、
ビックリするような内容。

矢沢さん自らYouTubeでも
お知らせ動画を配信中ですが、
動画には矢沢さん本人が経緯を
熱く語ってます。

YouTubeアップされた一部。
「今の自分の感覚で言ったら
どうしてもここ触りたい という
感覚がありましてですね…」
と始まり、

「もうまたスタジオ入りしました
『矢沢のわがまま』です。」
と にこやかに語り続ける矢沢さん

「ぜひ今の矢沢の感性の再々
リミックスですがこの音を聴いて
頂きたいと思います。ヨロシク!」

カッコ良く 矢沢流に、
思いの丈を語り終えたと同時に、
ペコリ 一礼した矢沢さんでした。

この数分間の動画に、
矢沢語録である”ヨロシク”が
何度となく発信されており、
よほど今回のCDが
自信を持って満足した仕上がりに
なっているのではないか、と
感じましたし、
表情に至っても終始ニコニコ顔
でした。

スポンサーリンク

広告

矢沢永吉、超大物わがまま、ファンの反響も前代未聞!?さすが……

この矢沢さんの前代未聞わがまま
に対し、
矢沢さんを敬愛してやまないファン
はどんな反応なのかを調べました。

Twitterには矢沢さんに称賛する
声が多数寄せられてます。

「やるな YAZAWAカッケー」

「無償交換とかかっこよすぎて
震えて泣けてくるレベル」

「矢沢永吉をすごいとかそんな単純
で安直な一言で言い表せない」

「やることが流石永ちゃん!」

「矢沢のわがままで納得させちゃう
のがすごい」
等々、矢沢さんを絶賛する声が
後を絶たない勢いです。

改めて矢沢さんの大胆不敵で
音楽を愛し大切に扱う心、
自分の信念を純粋に行動に移す、
行動力や原動力に心意気の良さに、
心が震えました。

矢沢永吉、無限な追求心!!カッコよすぎ……テレビに出ない理由?

ロック界の先頭をひた走る
矢沢さんは音感番組を始め、
映像で姿を見かける事が少ない
ように思いますが。

少し違うようです…

矢沢さんは1992年に発売した
サントリー缶コーヒー「BOSS」の
CMに出演したことを 今もよく
覚えてます。

そして矢沢さんがドラマ主演した
事でも、当時話題になったと
思います。
1994年4月~7月放送TBS系
『アリよさらば』では
冴えない教師役だった矢沢さん。

カリスマのイメージを見事 覆す
作品となりました。

ちなみに生徒役には
小沢真珠さんや
加藤晴彦さん。
V6の井ノ原快彦さん、
TOKIOの長瀬さんと松岡さん、
が出演してました。

今となればとても貴重な
配役ですね。

矢沢永吉さんの今回の
レベルの高いわがままが
実現出来たことは、
一緒に現場をつくる周りの人たち
の協力のおかげでもあり。

矢沢さん自身から溢れる
感謝のエネルギーや、
そして願いが叶った時の
満ち足りたエネルギー源と共に
新しく買い求める人たちや、
無償の交換にも希望が殺到し、
たくさんのCDが
出荷されると思います。

矢沢さんの”ヨロシク”は
もしかすると
矢沢さん的に”最高!”の意味合い
も含まれてる気がします。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

広告

広告

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ