時事問題・ニュース・話題

注目!食べてはいけないあずきバーとは?あずきバーがそっくりそのまま○○に…詳しい在庫状況も

投稿日:

夏といえば冷たいアイス!!アイスが美味しい季節ですね。

最近気になるネットニュース。井村屋で有名なあずきバーを「食べてはいけない」とか。

え、あずきバーをこよなく愛する私には無理難題です。

調査を進めてみると、井村屋のあずきバーがアイスでなく、○○を使ってそっくりあずきバーをコラボ制作したことがネットで超話題です。(メディアでも話題になったそうです。)

気になるお値段・購入方法などもまとめてみたので、ご覧ください♪

スポンサーリンク

食べてはいけないあずきバーとは?価格も詳しく

昔ながらの代表格アイスといえば井村屋あずきバー。

あずきが入って和風ちっく、硬くて噛めないのもなかなか魅力な人気のアイスバーです♪

そのあずきバーが開発され、新商品化したみたいです。

それがこちら↓↓↓
https://www.instagram.com/p/ByHGMufHTKX/?igshid=mtw4155ktpdw
◆カメヤマキャンドルハウス 公式インスタグラム◆

見ての通り、お馴染みのパッケージに井村屋あずきバーです。

どう見てもあのあずきバーですが、これ実は、「ろうそく」なんです。

知らないと間違って食べちゃいそうですが、パッケージを見れば一目瞭然、こう書いてあります。

「あずきバーそっくりキャンドル」「凍っていません」「火を灯すと熱いです」「食べれません!」

しっかり注意を促してますね。

よくよく見ると、ろうそくのあずきバーはあずきの粒がめちゃくちゃはっきりしてますし、あずきアイスの真ん中には、白いろうそくの先端があったりと
、大半は食べる前に気づくと思います。

これは、キャンドルを専門とする「カメヤマ」というブランドと井村屋のコラボ商品。

両者は三重県が共通点だそうです。

三重県亀山市が創業地、工場も持つカメヤマさんと、三重に本社を構える井村屋さんがタッグを組んだ夢の企画コラボが実現したんだそうです。

5月31日、インスタに写真を投稿したカメヤマさんですが、あずきバーのキャンドルにろうそくの炎が静かに揺れてます。

すごく可愛いです。普通に欲しくなります笑。

写真と一緒のコメントで知りましたが、毎月1日は井村屋さんが制定した「あずきの日」なのだそう!

へえ、あんなにあずきバーを食べてる私ですが、全然知らなかったです。

井村屋さんは、「栄養豊富なあずきを食べて健康になってもらいたい」との思いで「あずきの日」なるものを決めたみたいです。

(余談ですが、あずきバーを温めるだけで本格的なぜんざいが完成です。)

今回のコラボ企画に関して、カメヤマさんはインスタでこう綴っておりました。

「「あずきの日」にちなんで、カメヤマと井村屋さんがコラボした商品を紹介させていただきます!」と明かし、商品を説明してます。

「あずきの風味とあずきバーのほんのりとした甘さを再現した「あずきバー ミニ寸線香」 あずきの粒までリアルに再現したパッケージも中身もそっくりな「あずきバー キャンドル」」とのこと。

お線香とキャンドルの2つを同時発売したみたいです。

そして、「天国のあずきバーファンへのお供えにぜひ」とのメッセージ。

ネット情報では、こちらのカメヤマさんは、10年ほど前からお寿司などに型どったキャンドルを製造し販売しているんだそうです。

https://chocosuke.com/azukiba
◆情報元サイト参照◆

インスタのハッシュタグには、「故人の好物シリーズ」とあります。

天国へと旅立たった亡き人たちに、生前好物だったものを模してキャンドルに。それを供養用にとのカメヤマさんの深い思いが込められているのだそう。

三重県が発祥地といわれる企業同士組んで、コラボ商品を作りたい!というカメヤマさんの強い願いを、井村屋の担当者さんに提案したんだそうです。

今回、頭に描いたことが形になったわけで。

そんな喜びひとしおのカメヤマ担当者さんは、「天国のあずきバーファンにも楽しんでもらいたい」「観光客向けの新しいお土産にもなれば」と熱望してるそうですが、面白いコラボだけにかなり注目度高いですし、オンラインでは既に品切れとなってます。

また、キャンドルの横のあずきバーの箱は、あずきの香りを放つお線香だそう。

ここにも「食べられません!」との注意書き。

あずきの香りのお線香?どんな香りでしょう…甘いあずきの香りですかね~。すごく気になりますね。

コメントの最後は、「本物そっくりですが、食べられませんのでご注意ください」と念押してます。

キャンドルもお線香も共に1点で680円(税抜き)とのことですが、税込だと1つ734円です。

リーズナブルな価格で、まとめ買いもおすすめします。

購入についての取扱店が気になりますよね。

カメヤマさんのコメントでは、「全国の仏壇店さんでご購入いただけます。人気商品のため、お求めはお早めに!」

欲しい人は仏壇店に急がないと売り切れちゃいます!

スポンサーリンク

食べてはいけないあずきバー 購入方法と在庫状況

インスタグラムでは、全国の仏壇店さんでの購入となってますが、他にもオンラインショップがあります。

https://www.kameyama-candle.jp/ec/shop/index.htm
◆カメヤマ公式オンライン◆

はい、公式オンラインショップの在庫状況に愕然です…。

新商品ですが残念ながら既に売り切れてました。

現在、欠品状態ですが入荷予定は6月下旬頃。

再入荷メールを設定しておくと、すぐに手続き出来ますよ。

スポンサーリンク

食べてはいけないあずきバーをまとめ

お値段も手頃で、かなり人気なあずきバーのコラボキャンドル。

只今大人気商品で発売中♪…ですが、オンラインでは売り切れ状態となってます。

可愛いフォルムもリアルに出てて、ろうそくなのに味や硬い食感が伝わります。

お部屋のインテリアに買ってる人もいそうな予感。

再販が待ちきれない人は、仏壇店に在庫確認をおすすめします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-時事問題・ニュース・話題

執筆者:

関連記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ