芸能人・女優・俳優

江藤愛アナ 骨折でニュースに…現在妊娠は?結婚相手とは順調?

投稿日:2018年3月7日 更新日:

TBSの江藤愛アナウンサー(32)が、
2月20日放送の同局 情報番組
「ひるおび!」で衝撃的な姿が話題に。

江藤アナの骨折の痛々しい姿には、
みなさんも心配されたと思います。

その原因、真相を書いてみます。

スポンサーリンク

江藤アナ、左肩骨折するも、テレビ出演…、痛々しすぎる!!理由は?

TBSの江藤アナは、この日の出演、
左肩を吊った痛々しい状態でした。

そしてご自身が、肩を骨折したと報告。

彼女の身の上に、一体何が起きたという
のでしょうか?

江藤アナ、骨折の理由とは…。

実は江藤アナ、前日19日放送分を
欠席してます。

MCの恵俊彰さんから その件について
振られると、江藤アナは「一昨日、
バス停に向かって走ってたら、
物凄い段差につまずいてコケてしまって、
左肩を骨折してしまいました」と説明
しました。

それに対し恵俊彰さんが気遣い「大丈夫
ですか?」と声をかけます。
江藤アナは恵さんに「大丈夫です。
動かさなければ日常生活は、何とか
出来ます」と気丈に答えました。

スポンサーリンク

江藤アナ、骨折でネットの反応…呆れてる声も多数!?

骨折した江藤アナを映像で知った人の、
ネットでの反応も、気になるところ。
書き込みをみましたら、江藤アナを
心配し お見舞いの声がたくさん連打。

「日曜サンデー出られるかな?」
「ちゃんと治してください」
「休めないの?」等々、江藤アナを
思いやる、温かな声がたくさん
ありました。

一方では、
「どんくさい!」

「物凄い段差に…
気づかなかったの!?」との声も多々あり、

江藤アナがそそっかしいという、
決定的な証拠にもなりました。

江藤アナ、正真正銘!?どん臭さ露見…江藤アナに勝る者無し!!

江藤アナの「どん臭さ」は意外と、
有名な話しであり、過去にもこんな
実話を、自身が語ってます。

2013年10月放送のTBSラジオ番組、
「ザ・トップ5」に江藤アナが出演。

自身の口から
『おっちょこちょいというか、ドジ
なんです…自分のパンプスのリボンに
片方のヒールを引っ掛けて何度も転んだ
り、二回続けて取材現場を間違えたり』
等々、そそっかしい部分を、自ら
認めた上で、見事なまでのドジっぷり
エピソードを語っていました。

江藤アナ、妊娠説!!……妊娠って!?本当……

江藤アナがよく転ぶのは今や当たり前
であり『またか』のような感じに
思う人も中には、いるかと思います。

一方では江藤アナが妊娠してる…という
説があるんです。
果たして妊娠してるのは、
真実なのか?

だとしたら…転んじゃヤバイでしょ。

江藤アナの妊娠説、
結論から言うと、妊娠されてません。
じゃあ、なぜ、江藤アナが妊娠してる
という噂を聞くのでしょうか?

理由として江藤アナの『服装、体型』
に関係するものでした。

見た目がぽっちゃりの江藤アナが、
ある時期から、ゆったりとした、
体のラインを隠す感じの ワンピースを
着るようになった、というのが、
理由の一つです。

ゆったりめの服を着用し、
ヒールが低い靴を履く、江藤アナ
を見た人たちが妊娠を疑う、…という
これが、噂の根元ですね。

ゆったりめのワンピースを着用し、
お腹周りも目立たない 江藤アナの
服装にも、江藤アナファンのみなさん
がいつも目を光らせている、
ということもわかります。

スポンサーリンク

江藤アナ、結婚してる!!結婚相手は?誰!?

妊娠はしていない江藤アナですが、
もう一つ、気になる噂がありますよね。

江藤アナが既に結婚してる!という
噂…
これこそは、本当でしょうか?

江藤アナの結婚相手に『経営者』が
検索に出てきますが、
経営者というのも、まだ憶測に
すぎません。

過去には南海キャンディーズの、
山里さんが、江藤アナを検索すると
出てきましたが、
山里さんとはまだ?結婚されて
ないですね笑。
お付き合いもされてないと思います…。

江藤アナは元々”『松坂大輔投手』と
結婚がしたいから!!”という計算で
アナウンサーになったとの証言も、
自身がされてます。

江藤アナは妊娠もしてないですし、
独身生活、満喫中でした。

ファンにすれば喜ばしいことですが、
彼女も結婚適齢期、いつ結婚しても
おかしくありません。

近い将来、幸せな結婚報告を期待して
応援しましょう。

そしてこれからは ご自身の体を守って、
安全に、落ち着いて、行動するよう
怪我を未然に防げるように、
心がけてほしいものです。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ