北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・丁寧に届けるメディア

芸能人・女優・俳優

林修 初告白…実は結婚して嫁もいて子供も1人!その年収なら当然か…

投稿日:2018年3月14日 更新日:

林修さんといったら、
「いつやるの?今でしょ!」
のフレーズで大ブレイクをした
カリスマ塾講師ですね。

本業の塾講師より
忙しいのではないかと思うくらいに
テレビを見れば出演、
解説をされています。

林修さんがなんと!

初告白
お子さんがいたのです…。

そんな衝撃的な告白を
自身が司会を務める番組で
あっさりとしたそうなんですよね。

どさくさにまぎれて、
告白をするなら、
「今でしょ!」と
思われたのでしょうか(笑)

まぁ、勝手に独身だと
思い込んでいたのは私だけですから(笑)

林先生の謎の?私生活を
覗いてみちゃいましょう!

気になる年収も調べてみます!

スポンサーリンク

林修が番組中に子どもがいると初告白!

林先生といえば、
カリスマ塾講師で
クイズ番組の解説から、
司会までこなしている
マルチプレイヤーですが…。

女性芸能人が悩む夫婦関係や
子育てなどの教育問題に対して、
グサッと刺さる辛口講義をする
といったバラエティ特番
「グサッとアカデミア」(日本テレビ系)の
司会を務めています。

バラエティ番組の
司会までしちゃうんですね…。

林先生って、本当に頭が
キレるのでしょうね。

しかも、第5弾目らしいです。

そんな第5弾が放送された
3月8日に、林先生は
さらっと自身に子どもがいることを
初告白したというのです。

林先生は、子どもの教育についての
話題の際に、出演者から、
子どもがいるのか聞かれ、
「いますよ」とあっさり
告白ました。

スタジオ中が騒然とする中、
林先生はあのひょうひょうとした
出で立ちで、
なぜ今まで子どもがいることを
明かさなかったのか
という質問に
「だって誰も聞かなかったですもん」とアッサリ…(笑)

林先生は子どもの
子どもは2歳だそうで、
自身独自の教育法についても
触れました。

番組の内容からして、
最初から告白するなら
「今でしょ!」だった
のでしょうね〜。

いやぁ、ビックリ!

しかも、林先生って52歳ですよ?
50歳のときに生まれた
子どもなんですね。

それはかわいいに違いませんね〜。

スポンサーリンク

林修が結婚していた!

林先生にお子さんがいることが
わかりましたね〜〜。

つまり、既婚者です!

気になるのはお相手ですよね〜。

いつ結婚されたのでしょうか?

調べてみると、
なんと2000年に
ご結婚されていました(笑)

林先生がメディアに
出はじめたのが2013年頃の
話題になった
「いつやるの?今でしょ!」の
東進ハイスクールのCMです。

流行語大賞も受賞しています。

実はすでに
ご結婚されていたのですね〜。

林先生がメディアに
出はじめたばかりの頃は、
「情熱大陸」や「おしゃれイズム」に夫婦で出演されていた
らしいのです。

ご存じでしたでしょうか(笑)?

私は知りませんでしたよぉ。

林先生のイメージが
既婚者じゃなかったからですかね?

なぜなら、
「キャバクラ暴れ愛人物色」
などといった言葉を耳にしたことが
あったからかもしれません…。

林先生はもともとは名古屋出身で、
メディアに出はじめると
やはり東京が拠点になりますよね。

奥様も産婦人科という
ハイスペックな方なので、
すれ違いなどがあり、
独身ぽい雰囲気を
醸し出していたのでしょうか。

しかしながら、
今回の息子がいる発言により
林先生のイメージはガラッと
変わったものになったに
違いありません。

スポンサーリンク

林修のお嫁さんがハイスペックすぎる!

林先生が既婚者だといことは
実はすでに有名な話
だったわけですが、
林先生の奥様は実は、
産婦人科医で、これまたビックリ?
12歳も年下なのです。

林先生と奥様である裕子さんが
結婚をされたのは、
18年前の2000年です。

その当時の林先生は、
35歳で12歳年下ということは、
奥様は23歳です!

医大生であったはずですね。

教え子だったのでしょうか…。

しかし、これは林先生は
否定されています。

が、わかりません(笑)
何とでも言えますからね。

ちょっとだけ林先生の奥様である
裕子さんについて紹介を…。

現在の裕子さんは、
41歳の産婦人科の女医さんです。

一見、おっとりした
美人奥様という感じです。

でも(笑)実際は林先生でさえ
頭があがらないようで、
「真上から見られている」と
言っているみたいですね。

裕子さんの推定年収は
1200万円ともいわれています。

2000年頃に結婚して、
名古屋駅前の高層マンションに
住んでいるそうです。

謎に包まれている結婚生活ですが、
林先生が衝撃告白をした番組、
「グサッとアカデミア」の中で、
「家事をやってあげている」
発言に対して、
「その言葉が出た時点でアウト」と
キッパリ切りました。

さすがっ(笑)林先生!

日本人男性は、欧米に比べても
圧倒的に家事分担が
まだまだ少ないことを説明し、
「やってあげたなんて言うのは
奥様に失礼」
と一喝しました。

しかしながら、
「妻のルールは分かりにくい」と
夫の立場を擁護する意見も述べ、
解決策として
「具体的なルールを明文化する」と
挙げたうえで、
タンスを開けたら閉めない
林先生対して奥様は
「開けたら閉める」と書いた紙を
貼ったといったエピソードを
語っています。

やはり奥様には頭が
あがらないようですね(笑)

林先生に言われると、
納得できるのはさすがですね〜。

林先生の説得力は絶大なのです!

 

林修が2歳の子供がいると初告白!

今回の「グサッとアカデミア」での
衝撃告白は、2000年に
ご結婚されていますが、
お子さんの情報が皆無で
あったためのものです。

出演者から
「先生は子どもは
いらっしゃるんですか?」と
聞かれ、さらっと「いますよ」と
認めたことが
衝撃だったんですよね〜〜。

しかも、理由が、
「誰も聞かなかったですから」
だなんて(笑)

面白いですね。

確かに、自ら
「子どもが生まれましたっ!」と
メディアに発表する
ことでもないんですよね。

だって林先生は、
もともとは塾講師ですから、しかし、2歳の息子さんが
いるといいますが、
ご結婚から15、6年経っての
待望のお子さんですよね。

さぞかしかわいいことでしょうね。

カリスマ塾講師と女医さんという
ハイスペック同士のお子さんは、
かなり将来有望でしょうね。

そんな息子さんに対する林先生は、
独自の教育方針を語っています。

2歳の息子さんには
全く意味のわからない、
新聞の内容をそのまま読んで
聞かせるというのです。

理由として、
「僕の考えなんですけど、
全部分かるように小さい時から
教える必要はないと
思っているんですよ。

分かる部分だけ分かりなさいって。

分かんないもんガンガン
ぶつけてやろうって。

僕自身が小さいころ、
分かんないままなの
いっぱいあったんですよ。

でも、いいやと。

そのうち分かるだろうと思って。

で、何年か経って、これって
こういうことだったかっていうのがすごく楽しかったのね。

ですから、子ども用に
かみ砕かないで、
ガンガンぶつけていってやろうと
思ってるんですけど」
だそうです。

わかるようなわからないような…。

その独自の教育方針を奥様は、
冷ややかに見ているそうです。

ですよね。

私も多分そうだと思います。

しかし、自身が欧米に比べたら、
家事分担が少ないといったとおり、
林先生はオムツ替えやお風呂に入れたりと
子育てにも積極的にしている
みたいです。

さすがですね。

ミスター口先男ではないのです!!

スポンサーリンク

林修の年収はどれくらい?

林先生のもともとの職業は、
塾講師ですよね。

ここで、林先生について
おさらいしてみましょう。

誕生日  1965年9月2日
出身地  愛知県名古屋市
出身校  東京大学法学部
職業   予備校講師、タレント

林先生は、東京大学法学部を
卒業後、銀行に就職しています。

しかし、その銀行で希望した
アナリスト職に就けなかったこと、会社潰れるといった直感があった
という理由で
約5ヶ月で退社しました。

その後、友人達と投資顧問会社や
IT系の会社などを興すも失敗し、
株や競馬で生計を立てようと
するも、結果的に1800万円の借金を負うことになり、
家庭教師を始め、後に予備校講師となります。

実は、林先生は超がつく
お坊ちゃんだったのです!

林先生の父親は、大手酒造メーカー
宝酒造の元副社長で、
祖父が日本画家の林雲鳳さんです。

幼稚園時代には、祖父が
高級車で送迎していたといいます。

では、実際に林修さんの年収は
いくらなのでしょうか?

東進ハイスクールの人気講師の
年収は約3000万円とのことです。

しかし、林先生の場合は更に
その上をいっているようで
年収5000万円近いのではないかと
予想されます。

そのほかに、テレビ出演、
CM撮影、本の印税、講演料を
考えると、年収1億円は
稼いでいそうですよね?

林先生は、さすが
人気予備校講師というだけあって、わかりやすくてかつ、
面白く、非常に人を引きつける
魅力の持ち主ですよね。

奥様にも、息子さんにも優しく
頼れる夫として、
そして父として家事や子育ても
林先生らしくこなして
いってもらいたいです。

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ