芸能人・女優・俳優

松山容子とボンカレーCMは琴姫七変化から始まった。50年の歴史

投稿日:2018年1月22日 更新日:

松山容子さんがボンカレーのCM出演50年記念に

メディアに出てきたことが報じられています。

 

そんな松山容子さんとボンカレーの歴史を

当時のCMを集めながら振り返ります。

スポンサーリンク

松山容子さんのボンカレーのCM起用の理由は?

昭和40年前後に上記番組と同じテレビ局、同じ時間帯で「琴姫七変化」という大塚製薬グループ提供の人気時代劇番組がありました。私は見たことがありませんが、松山容子さん扮する琴姫様がいろいろな変装で大活躍するという時代劇だったそうです。この番組で人気が出たので、めでたくボンカレーのCMキャラクターとして採用されたそうです。松山さん自身は1970年に結婚のため引退されたとのことです。

https://allabout.co.jp/gm/gc/217887/

そう、大塚グループ提供の

「琴姫七変化」で人気が爆発した

松山容子さんが

同じく大塚食品のイメージキャラクターに

起用されたということです。

 

そんな松山容子さんの出演するCMはこちら。

 

松山容子さんのボンカレーのCM

さて…当時に何度このCMが流れたことでしょうか。

 

もはや懐かしさすらあります、

松山容子さんのボンカレーのCMです。

 

TV放送初期の頃に見た元祖的TV女優のひとりで、とても綺麗で好きな女優さんでした。御元気なご様子でとても懐かしい御方です。

なんで出てきたんですか?
今更よくないと思うしひっそりと暮らしてくれたほうが伝説だったのに。
大塚食品は何を考えてるの?

松山さんがお皿を見ずに前を向いてボンカレーをかけるお姿に、カレーがこぼれないかといつも心配でしたよ。

失礼だが、まだ御存命だったとは思わなかった。これからも頑張って頂きたいですね。

ボンカレーでこの人と言えば、セットで思い出すのはオロナミンCに大村崑だよなあ、何故か

CMで復活して!介護時代だから売れると思うよ。

ご健在だったとは思わなかった。すんごく昔の看板っていうイメージ。
ボンカレー食いたくなってきた

タレントを大切にする企業みたいですね。

すっかり見なくなったなぁ・・。

ボンカレーの看板女優・松山容子さんは比喩でなく、本当の看板女優w

え!?
ボンカレーのおばさんは現存してるんだ・・・
亡きお方かと・・・失礼しました。

え?ご存命の方だったの?

言葉遣いが上品。
今の日本人には出せない言い廻し。

松山容子は今。50周年を迎えた「ボンカレーさん」画像や息子さんとの現在。

 

ひたすら回り続けるボンカレー

スポンサーリンク

今もなお変わらないボンカレーの人気

50年たっても変わらないボンカレーの支持と人気

 

そんな50週年に寄せて

今もなおボンカレーのファンから人気と支持が

集まっています。

ボンカレー更に便利になった。今はいちいちお湯で温めなくても箱に入ったまま横にしてレンジで温めれば食べれちゃって時間もかからなくなった。具も結構入ってるから満足。

ボンカレー味のスーパーカップ、うまかった!
買いだめ確定だけどコンビニに売ってない。

レンジで箱ごとチンできるようになっててびっくりした。

ボンカレーはどう作ってもうまいのだ

最近ボンカレー食べてないなあ、懐かしい。

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20180122-00000013-mantan-ent&s=lost_points&o=desc&t=t&p=3

 

時代を超えて

今もなお食べ継がれる

ボンカレーの変わらぬ人気ぶりです。

 

そんな松山容子さんの妖怪七変化がDVD化されています。

 

いやー……

すごい迫力のある怪演です。

 

 

 

昔を懐かしむ気持ちも込めて

昭和の古き良き時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

合わせてコチラも読まれています。

松山容子は今。50周年を迎えた「ボンカレーさん」画像や息子さんとの現在。

今日の人気記事はこちら

金田一37歳の事件簿第一話の画像・あらすじ・ストーリー。感想まとめ

 

-芸能人・女優・俳優
-

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ