スポーツ 引退・解散

木村昇吾転身。クリケットの理由は?ネットは応援の声多数!

投稿日:2018年1月18日 更新日:

元西武の木村昇吾選手が転身し、
なんとクリケット挑戦するということです。

実は、とても合理的なある理由があります。

 

この史上初の試みに
ネットには木村昇吾選手を応援する声が多数です。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

木村昇吾選手転身の理由。なぜクリケット?

 

木村昇吾選手の選んだクリケットは

まず野球によく似ています。

 

野球よりも球が重く硬いですが

それを打って飛ばすというスタイルは

同じスポーツです。

 

木村昇吾選手は

インドのトップリーグ入りを

目指しているということです。

 

このクリケット、日本ではややマイナーなイメージもありますが

世界的に見ると、競技人口はなんと

サッカーについて2位です!

 

世界的に見れば超メジャースポーツですね。

 

日本の場合は、野球・サッカーの二強ですが

野球の場合、大きなグラウンドが必要だったり

キャッチャーの防具士意識を揃えるような費用がついたりと

設備面でなかなかハードルが高い国もあります。

 

そしてこの競技人口の大差にも比例して

非常に賞金が高いのです。

 

これは素晴らしい着眼点といえるでしょう。

クリケットで成功すれば年俸も上がります。

世界では超メジャースポーツなので

野球より遥かに多くなります。

 

パイオニアとして成功して欲しいです。

また、武井荘さんは

このようなニュアンスの発言を行っています。

 

「日本の野球選手の人は、

野球以外でもクリケット

やってみたらいいのではないか」

と。

 

木村選手はパイオニアになるかもしれませんが

これからも日本の野球選手はどんどん

クリケットに挑戦していく

その将来の先駆けになったかもしれません。

 

野球選手の第2の人生に

野球監督以外にもこのように

「クリケット」という世界メジャーデビューの道が

新たに切り開けたのかもしれません。

 

やってみようと思うかどうかは本人次第ですが

日本の球界に与える影響は

想像以上に大きいのかもしれません。

スポンサーリンク

木村昇吾選手の転身にネットの声は

これはすごい挑戦。
木村がパイオニアになるかも。
頑張れ!

20代半ばでクビ切られた選手は思いきってクリケットに挑戦もありだと思う。
体力的にもこれからがピークだろうし。

本場インドの選手の年俸って結構高かったはず。
パイオニアになれば引退後もクリケットのスカウトや普及など関連の仕事貰えるだろうし食うにも困らないと思う。

プロ野球選手はフィジカルおばけって言われるだけあるなぁーって感じるエピソード。

クリケットが世界的人気ってのは知ってたけど、ルールも知らないし日本ではメジャーじゃないし。

こりゃ普及したら面白いかもしれんね。


野球で夢破れてもクリケットで目指せるのはすごい事だなぁ。頑張って欲しい。そしてこれからの野球選手の新しい道を示して欲しい。

どちらかというと非力な選手なのに更に重い道具で堅い球がどこまで飛ぶのか疑問なところもあるけど、行動力がこの選手の持ち味だろうから納得できるとこまで突き進む姿を見たい。

確かに元イギリスの植民地では絶大な人気があるスポーツだし、野球と似てるところもあるから面白いね。頑張ってほしい。

クリケットって日本では全然馴染みがないけど、海外ではものすごい人気の一大スポーツなんだよね。
楽しみな挑戦です!

なかなか興味深い転身だけれど、
日本国内には選手・指導者としての需要がほぼゼロだから、
必然的に海外挑戦ということになり、
プレー以外に、生活環境の変化にも適応しないといけない。
同じ海外挑戦でも、慣れた野球をするためにアメリカに渡る、
というのとはストレスの大きさが違いそう。
プロ野球選手のセカンドキャリアとして有力な選択肢になるか
どうかは、ちょっと判らないな。

それだけに、木村選手の成否が先例として大きく影響するのかも。
とはいえ、まずはパイオニアとして挑戦するだけでも価値がある。
頑張ってもらいたい。


走攻守に秀でたプロ野球選手は、その身体能力を
活かして、セカンドキャリアに別の競技へ転身
してみたらどうなるかを、知りたいと思って
いました。いつまでも競輪選手オンリーでは?
と思っていたら、木村昇吾さんが選んだのが、
クリケット選手転身と聞いて膝を叩きました。

ボウラーが投げるワンバウンドの速球を見極める
動体視力と、そこそこの走力、そしてバッツマン
の打球を素手で受け止める動体視力と根性。
元プロ野球選手に備わっている能力を活かせば、
プロのクリケット選手になる基礎能力は持って
いらっしゃる。

あとは英連邦の一員であるインドで活躍する
だけの英会話さえこなせれば、いいと思います。
長いプロ野球選手生活で、ある程度の蓄えも
お有りでしょうから、ご家族の許しを得て
夢に向かってチャレンジして欲しいと思います。
頑張れ木村昇吾選手。

https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20180118-00000014-baseballo-base&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

 

このように、木村昇吾選手の

新たなる活躍を望む声も多々あり

さらに、野球選手として新たな道を示したことに対する

称賛の声が多数上がっています。

 

さらには、世界メジャー競技でのクリケットに対する

深い造詣と先見性を称えるコメントも

たくさん見受けられました。

 

これで木村昇吾さんが

世界的スター選手になれば

日本の野球界にも

クリケット界から多数のスカウトがかかるように

なるかもしれません。

 

そんな前人未到の未知を進む

木村昇吾選手の活躍を祈りたいと思います。

 

-スポーツ, 引退・解散
-

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ