北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

芸能人・女優・俳優

広瀬すず バッシング克服!引退理由説にも負けない性格が凄い…

投稿日:2018年3月23日 更新日:

広瀬すず、バッシング克服

を果たしたその方法が話題を集めています。

 

そもそも広瀬すずさんがバッシングを受け始めたのは

ある番組中のトークの中での出来事が理由でした。

 

スポンサーリンク

広告

広瀬すず バッシング克服をくわしく…

download - 広瀬すず バッシング克服!引退理由説にも負けない性格が凄い…

c2e44104514ee6827fb2e8fa76854023 - 広瀬すず バッシング克服!引退理由説にも負けない性格が凄い…

download 1 - 広瀬すず バッシング克服!引退理由説にも負けない性格が凄い…

 

こちらが有名な画像ですが

ここで、スタッフ軽視の発言をしたということで

裏方に対する経緯がない

職業蔑視だという批判が数多く上がりました。

 

とはいえ、この時広瀬すずさんは17歳。

まだ成人もしていない、一般的には女子高生です。

 

周りの大人もカットしてあげるなり工夫して

抑えてあげればよかったのですが…

どうやってバッシング克服したのでしょうか?

 

広瀬すず バッシング克服!その驚きの方法はエゴサーチ!

 

それからというものの、ネット上には、

広瀬すずさんのツイッターも含め、大炎上。

 

広瀬すず、性格悪い

などと、検索には並ぶ始末です。

 

また、追加されて引退理由説や、いじめの噂など

噂が噂を読んで、

広瀬すずさんといえば、顔は可愛いけど

性格は悪い芸能人

などという不名誉な風評が広まっていってしまったのでした。

 

それに対して大きくショックを受けた広瀬すずさん。

その時、姉の広瀬アリスさんから

励まされるなどして

落ち込みながらもある方法によって

そのバッシングに落ち込む気持ちを乗り越えたと言います。

 

そのバッシング克服方法とは…エゴサーチ

です。

 

エゴサーチとは、

Googleやヤフーといった検索エンジン上で、

自分の名前を入力して検索する行為のことを指します。

 

芸能人には、このエゴサーチをやると

ネット上にあふれる自分への攻撃や

誹謗中傷、根も葉もないゴシップが溢れかえっており

メンタル的にやられたり人間不信に陥るのを防ぐために

エゴサーチはしないようにしている

 

という芸能人が非常に多いです。

たとえ100の褒め言葉が書いてあったとしても

その中に一つでもけなす言葉があれば

人は落ち込んでしまうものだからです。

 

しかしながら、広瀬すずさんはあえてバッシング克服として

その自信へのバッシングの嵐である

ネット上の海に

エゴサーチをして乗り込んでいったのでした。

 

理由は、女優として自分がどう見られているのかという意識は

必要なものでありどんな誹謗中傷にでも耐えられるように

強くならないといけない

というバッシング克服への強い思いがあったからだといいます。

 

そして、自信への攻撃的な意見の数々に

打ち負かされない強さを身に着け、バッシング克服した

広瀬すずさん。

引退理由説などがささやかれる中でも

見事復活を果たし

今でも国民的女優として様々な映画やドラマに

出演を続けています。

スポンサーリンク

広告

広瀬すず バッシング克服!引退理由説って結局?

そんな広瀬すずさんの引退理由説は

結局の所ガセでした。

 

広瀬すずさんは、主に男性人気が高く

批判的な層の大奥は女性であると推測する説が

ネットにあります。

 

もしかしたら、そういった層が

広瀬すずさんの引退理由説を流布したのかもしれません。

広瀬すず バッシング克服!引退理由説にも負けない性格が凄い…

 

そんな広瀬すずさんの

負けず嫌いな性格がよく現れている、

広瀬すずさんのエゴサーチのエピソード。

 

これに対するネット上の感想えを

少し取り上げてみましょう。

好きか嫌いかよりも需要と供給のバランスがおかしく感じる

人気原作の映画実写化になると彼女のイメージじゃ全然ないのに
多くの作品で彼女を主演にしたりする

のだめ上野デスノートミサ戸田20世紀少年カンナ平愛梨とか
前まではいい感じに色々な俳優さんに分散してたのに

半年前は土屋太鳳のニュースばかり。
今は広瀬すずだらけ。
また、半年後は別のアイドルが注目。
何か虚しいものが漂う。

演技下手とは思わないけど、いじめの噂とか、海街ダイアリーの番宣でテレビ出てるときの甘えきった態度を見て、なんか無理…^_^; ってなってる子です。失言についてはいつまでも言わなくて良いんじゃないかな。頭良くないってことなんでしょう。

よくテレビで見かけるけど事務所の力だろうし、この子自身に女優としての魅力は感じない。
気が強そうなので生き残っていける子ではあると思う。

悪口じゃなくで、ありのままを書いてる意見だって
ある、演技力は同じ坂元作品主演した満島ひかりには
まだまだ手は届いてない、ドラマを期待してる者から
すれば主演のレベルは揃えて欲しい
こんな意見も競争率厳しい芝居の世界を生き抜く
為に必要なのでは。

広瀬すずは大して演技も上手くないし、テレビに出ても大した事も言えないのに、見飽きるくらい出続けている。

土屋太鳳もそうだが、結局事務所の力が強かったり、業界内で気に入られれば出られるんだな。ますます視聴者との距離が離れていく。

広瀬すずに限らず少し当たれば一極集中。演技の幅が広いわけでもないのになんでもかんでも起用。特にマンガなどの原作は絵があるから読者が想像よりも見た目から入ってしまう。その中で活字の印象を継ぎ足すから益々イメージとかけ離れてしまう。役者についている視聴者も当然いるけど、作品や演出についている視聴者もいるので俳優に固執せず、原作に尊敬の念を持って原作の素晴らしさを崩さないでほしい。また埋もれている素晴らしい役者は沢山いるはずなので発掘してほしい。

ヤフーコメントより

これらの声を見る限り、

広瀬すずさんへの性格批判はかなり落ち着いてきているようですが

いささか広瀬すずさんの出番のあまりの多さに

食傷気味を訴える声も多数あります。

広瀬すずさんに続く、新たな国民的スターの発掘が待ち望まれているようです。

広告

広告

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ