北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・丁寧に届けるメディア

スポーツ 引退・解散

平山相太電撃引退!現在の怪我は?「怪物」の最後にネットの声が…

投稿日:2018年1月26日 更新日:

平山相太選手が引退になりました。

若い才能がサッカーを後にすることに

ファンを始めネットからは

その引退を惜しむ声が相次いでいます。

 

そんな平山相太さん、

なぜ今回の引退を決めたのでしょうか。

 

その裏には、怪我以外にも

伸び悩みといった理由もあったようです…。

スポンサーリンク

広告

平山相太選手の栄光と、怪我…

高校時代、平山相太選手はまさに

「怪物」の名にふさわしいプレイングを

見せつけて高校サッカー界に君臨していました。

 

前線に堂々と突っ立って

高身長から繰り出すヘディング等や

ドリブルからの華麗なシュート。

 

 

 

当時の高校サッカーカーにおいて

これを止めることは至難の業であり

ゴール前は平山選手の独壇場と言っても良かったでしょう。

 

そんな高校サッカーから

アテネ五輪アジア選手権でも

抜群の成績を収めます。

 

そんな平山相太選手の「怪物」っぷりに

サッカーファンのみならず日本中が

その新しい才能に期待していました。

 

そんな平山相太選手に

高校卒業後の進路の選択の時期が来ます。

平山相太選手、オランダへ移籍

平山相太選手

筑波大学に進学し、

途中から磐田の特別指定選手になる予定でした。

 

しかし、独断でオランダへの移籍を決めてしまい

一人オランダに旅立つことになります。

 

そのプレースタイルを

オランダでも遺憾なく発揮することが

期待されていたのですが

しかし、チームに溶け込めなかったようです。

 

平山相太選手は

ホームシックになり引きこもり状態に陥ってしまいました。

 

その状態になってから

帰国の決断を吸えるまでには

さほど時間はかかりませんでした。

 

帰ってきた時

平山相太選手の太っていた姿に

マスコミやサッカー関係者は驚いたといいます。

スポンサーリンク

広告

平山相太選手、移籍したF東京で…

 

帰国した平山相太選手は

F東京に移籍を決め

そこで心機一転頑張り直そうと決めます。

 

しかし、当時の原監督から

平山相太選手にダメ出しの嵐。

 

北京代表でも

反町監督から評価は得られず。

 

その理由は、高校までのヘディングを主体とした

得点スタイルが通用しなくなっていたことにありました。

 

原監督から言われたのは

ヘディング技術の未熟さ。

背の高さに物を言わせて押し勝つスタイルが

高校時代と違って

通用しなくなっていたのでした。

 

また、反町監督からは

チームプレイやポジショニングの悪さについて

怒鳴られることになりました。

 

その結果、F東京では控え選手

五輪代表からは落選という結果に終わりました。

 

しかし…

 

そこから平山相太選手の

巻き返しが始まります。

 

テクニカルなドリブルを駆使して

ゴールチャンスを作り出す

ゲームメーカーの一人として成長しました。

 

そして、F東京でも起用され

チャンスを作り出す名手として

活躍の幅を広げたのです。

 

しかし2011年、大怪我を負ったことによって

1シーズンまるまる出席不可という

残念な結果に……。

 

そこから怪我を頻発するようになり、

今回の引退にいたりました。

 

平山相太選手、引退のメッセージ

 

今回の引退に際して

平山相太選手はコメントを残しています。

 

現在のチーム、ベガルタ仙台に。

「まず、開幕前の大事な時期にクラブに迷惑を掛けてしまうことを申し訳なく思っています。また、決断を尊重してくれたことに感謝しています。1年という短い期間でしたが、監督、スタッフ、選手、ベガルタ仙台に関わる全てのみなさまから親切にしていただき、クラブの一員だと実感できました。そして、もっともっと強く成長していくクラブだと確信しており、ファン、サポーターのみなさまにはこれからも応援していただき、温かく見守ってほしいと思います」

 

そして、FC東京に向けて。

「11年間在籍しましたFC東京には、自分の家のような感覚を持っています。喜び、楽しさ、悔しさ、悲しみ、たくさんの思い出があります。多くの方々との出会いも宝物です」

 

このコメントを後に、平山相太選手は

サッカーの世界を後にしました。

スポンサーリンク

広告

平山相太選手引退に、ネットの声は

怪我さえなければ代表でも活躍出来たと思う。今はゆっくり休んで第二の人生を歩んで下さい。

伸び悩んだね。。
お疲れ様でした。

お疲れ様でした。
努力を重ねた結果、プロになれた事を誇りに次のステージ頑張って下さい!
応援しています。

お疲れ様でした。
努力を重ねた結果、プロになれた事を誇りに次のステージ頑張って下さい!
応援しています。

高校生の時は本当に怪物って思うぐらい将来への期待感があった。
個人的には海外移籍のタイミング早すぎたかなと思います。

セクシーサッカーの野洲高が時代を変える前、前時代の日本サッカーの最後の怪物。デカイだけじゃなく足元が柔らかかった。
退学、オランダ挑戦、帰国、移籍すべてのタイミングが少し早すぎたように思う。残念

国見の頃は化け物だったけどなー。
お疲れ様でした。

まぁ早くからセカンドキャリアに進むことは悪いことじゃない。それにしても、同年代の怪物が引退。さびしいな。

平山選手の往年の活躍ぶりが際立つだけに

引退を寂しがる声が多数上がっています。

 

平山選手、おつかれさまでした。

 

第二の人生でもご活躍を

お祈りしています。

 

広告

広告

-スポーツ, 引退・解散

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ