常盤貴子 高視聴率女王と呼ばれた若い頃!現在の顔と比較してみた

投稿日:

常盤貴子 高視聴率女王と呼ばれた若い頃!現在の顔と比較してみた

スポンサーリンク

20代を迎えた頃から、多くの主演ドラマで大ヒットを飛ばし、「連続ドラマの女王」と呼ばれた名優、常盤貴子さん。

幅広い役柄をこなす変貌自在な演技力が、若手の中でもダントツ人気のカメレオン女優さんでした。

そうして90年代を、持って生まれたキラキラオーラで人々を作品の世界に引き込み、大ブレイクしています。

メリハリ美ボディで美人の常盤さんも、ピーク時と比べると、近年は出演作が減ってますよね。

ネットには、”劣化した”なんてワードもありますが、何だか信じられません…

今回は、常盤貴子さんの若い頃の画像や現在を話題にしたいと思います。

スポンサーリンク

常盤貴子のプロフィール

■本名:長塚貴子(旧姓:常盤)
■生年月日:1972年4月30日
■出身地:神奈川県横浜市港北区
■身長:162㎝
■血液型:A型
■学歴:関東学院女子短期大学家政科生活文化卒業
■デビュー :1991年
■所属事務所:スターダストプロモーション

現在48歳。3歳年上の姉がいる2人姉妹。

1991年、短大在学中の夏に、自分から現所属事務所に履歴書を送ったことで芸能界入り。

デビュー当時しばらくは、売れない下積み時代を経験しますが、1993年のフジテレビ系連ドラ「悪魔のKISS」で風俗嬢で働く女子大生役を演じ、一気に知名度を上げています。

その後は、1995年「愛していると言ってくれ」や2000年「ビューティフルライフ」などの名作に、引っ張りだこの状態が続きっぱなしでした。

常盤さんは立て続けに主演ドラマを演じるなど圧倒的人気で、90年代を代表するドラマ界屈指の最強高視聴率女優でした。

私生活では、ダウンタウン松本さんと熱愛交際が続きましたが破局しています。

その後、2003年の映画「ゲロッパ!」の初共演がきっかけで交際していた、長塚圭史さんと2009年10月に結婚しています。

現在、2人に子供はいません。

スポンサーリンク

常盤貴子 若い頃の画像

90年代のドラマ界で大活躍した常盤貴子さん!

テレビをつければ常盤さん、なくらいにテレビドラマやCMで観ない日がないほど、画面の向こうでキラキラオーラを放っていました。

それでも、デビュー時から活躍していたわけでなく、しばらくはなかなか芽が出ず、苦労の下積み時代を経験していたそうですよ。

常盤さんは1991年12月放送のTBS系「イブは初恋のように」で女優デビューし、デビュー後間もない作品に端役で出演しています。

1992年4月クールのTBS系「愛はどうだ」が連ドラデビュー作です。

常盤さんが大ブレイクするきっかけになったのが、1993年7月クールのフジテレビ系「悪魔のKISS」

当時21歳の常盤貴子さんです↓↓

若い時も現在も、実は見た目の変化があまりありません。

ドラマは、女子大生役の常盤さんがカード地獄にハマってしまい、借金返済するため風俗嬢で働くという鮮烈すぎる内容でした。

まだ駆け出し女優で認知度が低かった常盤さんのガチヌードシーンありの過激で貴重すぎるドラマですが、現在再放送禁止だそうです。

役が役だけに、一気に注目を浴びた作品ながらも、常盤さんの”黒歴史”と言われています。

そして!

1994年、22歳の常盤貴子さんです↓↓

View this post on Instagram

  🗓 2020.06.21 毎日投稿 139日目  ❀  「私の運命」のこの2人、可愛すぎるよね🥰  すごく好きなドラマです  ❀  #常盤貴子 #一日一貴子 #女優  #坂井真紀 #私の運命 #takakotokiwa #tokiwatakako #常盘贵子 #토키와타카코

A post shared by 常盤貴子 𝔽𝔸ℕℙ𝔸𝔾𝔼 \♡/ (@esmescor_ttk) on

ポップな笑顔がめちゃくちゃ可愛いですね!

お隣の坂井真紀さん、めっちゃ若いです。

そして、「愛していると言ってくれ」の初々しい常盤さん↓↓

ドラマも人気絶好調な当時23歳の常盤さん。

芯のある演技力がとっても素敵でした。

次は24歳のときの連ドラ「真昼の月」です↓↓

共演は織田裕二さんでしたね!

そして同じく24歳の連ドラ「理想の結婚」↓↓

竹野内豊さん、若くて王子みたいに初々しい!

可愛いヒロイン役も似合って、常盤さんのハマり役でした。

そして、こちら動画です↓↓

View this post on Instagram

* キムタクがカッコ良すぎた😂

A post shared by 好ちゃん (@k07_i08) on

2000年1月期の名作「ビューティフルライフ~ふたりでいた日々~」は、木村拓哉さんと常盤さんのW主演大ヒットドラマです。

常盤さんは当時27歳、最高視聴率41.3%を記録した歴史に残る純愛ドラマです。

難病を患い余命宣告されたながらも、ピュアな愛を貫く役を務めた常盤さんが完璧すぎて、可愛いく愛しく感じました。

歴代1位を13年もキープしていたそうですが、ストーリーが本当に切なくて、今でもドラマを観ると主題歌から涙がとまりません!!

そして連ドラ「カバチタレ!」↓↓

当時28歳です!

笑顔全開で素敵すぎます。

次は「ロングラブレター~漂流教室~」の常盤さん↓↓

綺麗です!

当時29歳ですが、髪型以外は見た目ほぼ変わってません。

そして気になる現在ですが、48歳の今の画像を集めてみました!

スポンサーリンク

常盤貴子の現在の画像

こちらが現在の常盤貴子さんです↓↓

ちなみにコロナ禍の先日、リモートで久しぶりに並んだ2人↓↓

若干頬にお肉がついたようにも見えますが、目立った劣化もなく、肌も綺麗で透明感があって若々しいです。

スタイルも良くて美貌もキープしていて、さすがは女優さんだなと感じました。

体型維持の秘訣も気になりますね♪

スポンサーリンク

常盤貴子の若い頃から現在をまとめ

常盤貴子さんの若い頃を振り返ってみました!

年齢を重ねる毎に、美貌は増すばかりです。

これから先も、内面から滲み出る圧倒的女優オーラで人々を魅了し、キラキラ輝き続けてほいなと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-時事問題・ニュース・話題, 有名人, 芸能人・女優・俳優
-, , ,

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ