芸能人・女優・俳優

大杉漣 最後の現場。バイプレーヤーズ最終話放送に集まる注目

投稿日:2018年3月7日 更新日:

先日、急死が報じられた

俳優の大杉漣さん。

その「最後の現場」に

注目が集まります。

 

相棒では代役が講じられ

ビートたけしを始めとするなど

大杉漣さんの急死が与えた影響は

特に芸能界には計り知れないものがありました。

スポンサーリンク

大杉漣さん最後の現場、バイプレーヤーズで見せたその人柄

 

大杉漣さんのことを、

大杉漣さんの長男はこう語ります。

「現場にいることを常に心がけ、そしてそれを全うした」

と。

 

役者としての現場にこだわり続けた

大杉漣さん。

 

その俳優魂こそが

多くの人に愛される演技をしてきた

秘訣だったのでしょう。

 

未だに、大杉漣さんがな

亡くなったことを信じられないという声が

数多く上がります。

 

バイプレーヤーズのメンバーも

大杉漣さんを中心に集まり、

まさにガキ大将のような存在であったとされる

大杉漣さん。

 

ここまでシーズンを重ねてきた

バイプレーヤーズですが、

大杉漣さんがいるバイプレーヤーズは

これでもう見られなくなります…。

 

バイプレーヤーズのメンバーは

みんなかっこよいおじさんたちですが

やはり人気が高かったのが

大杉漣さんの存在でした。

 

すでに二週間がたった

大杉漣さんの急死の報道。

 

その才能や愛され方に比例して

大杉漣さんを失った様々な人の悲しみや

衝撃はいまも尽きることがありません。

 

役者として、唯一無二の

器の大きく、暖かで威厳があり

そして人間味の有る大杉漣さんの存在。

一番好きな俳優に、大杉漣さんの名前を

あげる人も決して少なくはなく、

中には、会社のパソコンの画面を

大杉漣さんにしているという人もいます。

 

それは代役をいくら建てたとしても

消えてしまうようなものではありません。

 

大スターでありながら

決してスターを気取らず

常に周りの人を愛し、思いやり、

そして慕われた大杉漣さん。

 

 

実際に生で見たファンも、

「大杉漣さんは、そのまま大杉漣さんだった」

と、感動の声を上げています。

 

スポンサーリンク

 

大杉漣さんの最後の現場。その別れに惜しむネットの声…

この記事を読んでから、今夜放送の『バイプレイヤーズ』最終回を見たら、たぶん思った以上に泣いてしまうんだろうな……
昨日放送した名取裕子さんのオールナイトニッポン・ミュージック10でも「せっかちなんだから……(大杉)漣さん……」と小さな声で早すぎる別れを惜しまれた時、もらい泣きしてしまいました
未だに、大杉漣さんが亡くなった事が信じられません……

素晴らしい記事をありがとうございます。
漣さんが亡くなったこと、未だ信じられません。
信じたくないです。今後もテレビでたくさん蓮さんの演技を
見れるような、そんな感じがしてなりません。
もう2週間も経ったなんて・・・。
悲しみが止まらないです。

地方在住でフィルムコミッションに登録してるのでたまにエキストラ参加してるんだが、気さくに声をかけてくれました。
バラエティで見られる姿そのままの方でした。

残念すぎる。

ドラマのタイトルは「バイプレイヤーズ」。
出演してる”主役”の俳優さんたちも、所謂「バイプレイヤー」と呼ばれる方々。
だけど、このドラマに限らず、主役じゃないけど漣さんがいないと成り立たないドラマや映画がたくさんあったね。

今回の「バイプレイヤーズ」では寺島さんが出なかったけど、それを感じさせない作りだった。
だけど、今後もし続編が作られるなら、漣さんのいない「間」をどうやって埋めるんだろう。

ほんっとに1番大好きな俳優さんでした
会社のパソコンの画面が大杉漣さんです
そのくらい大好きです

訃報のあと記事を読むけど未だに信じられない
やり残したことばかりかと思います

…合掌

良い人を演じられる人って、
実は意地悪な人が多いと聞いたことがあるけど、
大杉さんに限っては、地だったんだな~と思う。

主役じゃなくても、なぜかその人がいると、
そこにスポットがあたるようなオーラがある。

大杉さんって、まさにそのタイプの人だと思う。

70代、80代の大杉さんも観てみたかった…。
でもまだまだしばらくは、過去の作品も含め、
観るたびに、涙になりそうです…。

きっと、あまりに突然のことでご本人が一番びっくりしているのでは?って、思っています。
私も、一体どこに行ってしまわれたのかと、心がぽっかりしています。
ずっと憧れの、大好きな人でした。
寂しいけど、これからも今までの作品で、お目にかからせていただきますね。

10年以上前、わたしはタレントさんのつてでエキストラで参加したドラマに大杉さんが出たらした。 現場の方へはプリンの差し入れがあり、演技の指導についてはとても物腰柔らかくアドバイスをしていた。 ここまで偲ばれる人柄が本当にあったかた。

 

テレビの画面越しであっても

実際に生であった人でも

誰にでも惜しみなく思いを尽くし、

そしてこれだけ忍ばれている

大杉漣さん。

 

その最後の現場であるバイプレーヤーズの放送に

大きな注目が寄せられています…。

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ