北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・丁寧に届けるメディア

アニメ・ゲーム・マンガ

大好きだったEテレ作品ランクを動画で懐かしむまとめ

投稿日:2018年1月23日 更新日:

大好きだったEテレ作品ランク

動画で懐かしむまとめ記事です。

 

一位は「忍たま」がランクインしました。

 

NHK教育テレビでを見ながら育った

人も多いのではないでしょうか。

 

そんなNHK教育テレビの

ランク3を動画で見ていきましょう!

スポンサーリンク

広告

「大好きだったEテレ作品ランク」3位「さわやか3組」

懐かしすぎるオープニング

さんさんさん、さわやかさんくみ~~~♪

 

このフレーズを聞くだけで全部思い出せそうです。

 

 

小学校の道徳の時間にクラスのみんなで見た思い出が。

懐かしいですね~。

 

とはいえ、内容は結構

いじめなどディープだったので

子供心に「あんまり爽やかじゃないよね(笑)」

と友達と笑っていたこともいい思い出です。

 

だからこそ道徳の授業の

題材にもなると思うのですが…笑

 

「大好きだったEテレ作品ランク」2位「にこにこ、ぷん(おかあさんといっしょ)」

そして二位は「おかあさんといっしょ」で知られている

「にこにこ、ぷん」です。

 

山猫のじゃじゃまる、ふんボルトペンギンのぴっころ、ネズミのぽろり。

あー・・・みんな懐かしいなあ。

 

 

個人的には後半の歯磨きのコーナーがツボでした。

 

「しあげはおかーーあさーーーーん」

 

すぐに思い出せますね。

テレビの前で歯磨きをしていた親子が

全国にいたのでしょうか。

(まさに教育的な番組…)

 

他のコーナー一つ一つも

「あー懐かしいなーー」とついつい

浸ってしまいます。

 

そして第一位は……!

「大好きだったEテレ作品ランク」1位「忍たま乱太郎」

忍たま乱太郎!

土井先生がかっこよくて好きでした。

オープニングも大好きです。

戦国時代の日本を舞台に

忍者の卵「忍たま」の成長と失敗をコミカルに描く

短編アニメ。

長年のNHKのトレードマークと言える

長期シリーズです。

乱太郎、きり丸、しんべヱの3人を中心に

個性的な先輩や先生、そして悪の忍者と

戦いを繰り広げます。

 

主題歌の勇気100%は

歌い手やアレンジの変更を加えながら

1993年から続いています。

 

 

100%勇気の替え歌を友達と作ったことも

毎日夕方にはテレビの前で待機していたことも

放送時間もっと伸びないかなあと思っていたことも

子供の頃行ってた塾に「忍たま」の漫画がおいてあって

塾帰りに読んでいたことも

 

全部懐かしい、いい思い出です……。

スポンサーリンク

広告

大好きだったEテレ作品ランク「忍たま」一位。動画で懐かしむまとめ

大好きだったEテレ作品ランクという

企画のお陰で久しぶりに

童心を思い返すことが出来ました。

 

子供の頃の思い出として全部大切な

歴史が積み重ねられています。

 

個人的に推しだった

「おじゃる丸」は

4位でした。

おじゃる丸可愛かったですよね。

 

また、「天才てれびくん」は5位。

天てれは、今にして思えば子供向けバラエティー番組

という感じの内容でしたね。

 

後はピタゴラスイッチが8位と……

これもなにげにいつも楽しみでした。

よくこんな番組思いつくなあと

今見ても感心します。

 

しっかり9位に入ってくるカードキャプターさくらが

個人的にはツボでした笑

今でも新シリーズが放映されるなど

これだけ長く愛される作品も珍しいですね。

この作品のお陰で「道を踏み外した」と申す友達が

筆者の周りにたくさんいました(笑)

 

いずれも3位には入らなかったものの

ランクはどうあれ思い出の1つであることには

代わりありません。

 

今の子供たちの教育を支える

質のいい情報や番組が

これからも受け継がれてほしいなと思います。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。

広告

広告

-アニメ・ゲーム・マンガ

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ