人物分析・パーソナリティー 時事問題・ニュース・話題 有名人 芸能人・女優・俳優

吉沢悠 芸能界から消えた理由…休業の理由が明らかに!

投稿日:

俳優の吉沢悠さんがデビューしてまだ若手だった時代、ドラマや映画に引っ張りだこでその姿を見ない時はなかったですよね。

絶頂期にメディアから突然姿を消すなんて、誰が想像したでしょう。

ネットでは干されたとかいろいろ言われてましたが、今になって消えた理由が判明したみたいです。

気になりますよね。

真相を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

吉沢悠のプロフィール

■本名:吉沢悠(よしざわひさし)
■生年月日:1978年8月30日
■年齢:40歳
■出身地:東京都
■身長:175㎝
■血液型:B型
■学歴:錦城高校卒業
■デビュー:1997年
■所属事務所:テンカラット

デビューした頃、芸名の吉沢悠(よしざわゆう)で活動。

2006年、芸能界復帰と所属事務所移籍をきっかけに本名の「吉沢悠」読みを「よしざわひさし」へと名義変更。

スポンサーリンク

吉沢悠 芸能界デビューのきっかけは?

一時、テレビから姿を消し話題となった吉沢悠さん。

私も含め、「あれ?吉沢悠最近見ないけど干された?」と思った人は多かったと思います。

確かに干され情報もありましたけど、その噂結局はガセネタ。

自ら芸能界に一線を引いたんだそうです。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6325036
◆引用元サイト ヤフーニュース◆

吉沢さんはオーディションを機に芸能界入りしたそうですが、オーディションを受けるきっかけは、いつも通っていたカラオケ店に貼ってあったポスターだったそう。

吉沢さんがカラオケ好きって、そこ意外ですが。

そもそも、吉沢さんがカラオケを始めたのには理由があります。

「人前で何かをやるのが苦手な性格を、克服するため」

大勢の人を前にして平気って人もいますが、吉沢さんという人は元々、あがり症だったみたいですね。

カラオケを始めた理由は、そんな自分を乗り越えるためだったわけです。

そうやってカラオケ店の常連となった吉沢さんはある日、そのお店に貼ってあった1枚のポスターを発見します。

それこそが吉沢さんが芸能界への扉を開くきっかけとなった、”夢カラオケ”というタイトルのオーディション告知のポスターなのでした。

ところが吉沢さん、芸能界に対してそれほど興味や憧れがあったわけじゃなく。

そんな人が何故オーディションを受けようと決めたのか?

決め手は、オーディションの”特典”だったそうです。

「優勝特典のハワイ旅行目的で、オーディションに応募した(笑)」

と本人、明かしてます。

オーディションの決め手になったエピソードを笑って打ち明けた吉沢さんですが……

グランプリを狙う気持ちが全く無かった、ということは絶対ないと思います!

きっと「俺はイケる!!」と自信があったんでしょう。

結果、準グランプリを獲得し、それをきっかけに芸能界に入ったみたいです。

芸能界デビューしてからはひっきりなしって言葉がぴったりなほど、仕事オファーが続々舞い込みます。

そんな売れっ子だった時代に突然の休業。

休業期間中は短期留学をも体験したそう。

半年に及ぶ海外生活、かけがえのない経験を経て、芸能活動を再開。

そして現在の活動はというと、5月31日公開した映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」にサーファー役で出演、さらに主演です。

スポンサーリンク

吉沢悠 芸能活動を休業した理由や復帰のきっかけ

休業を心に決め所属事務所も退社し、1年間の充電期間に入った吉沢さん。

性格的に不器用らしく、2003年に放送した初主演の連ドラを機に、初めて”休業”を考えたのだそう。

「社会経験もないまま、自分とは違う役を演じ続けた結果、僕自身のストックがなくなってしまった」とのこと。

「そんな中、主演をやらせてもらったことで少しパニックになってしまって。このまま自分をコントロール出来ないまま仕事を続けたら潰れてしまう」と、役者人生に危機を感じたみたいです。

そこで、「1回、立ち止まる決断をしました」

周りの先輩たちはいろいろ引き留めたようですが、吉沢さんは自分の気持ちを信頼し、自分の決断を優先したようですね。

こうした流れで、2005年芸能活動休止状態となりました。

休業期間には、単身ニューヨークに短期留学。

半年間続いたニューヨーク生活ですが、吉沢さんにとって、自分と向き合う貴重な時間となったみたいです。

「会社の後ろ楯もなく、日本での俳優のキャリアも通用しない場所に身を置いたことで、ひとりの人間として何が出来るか?ということを考えられた」

そのおかげで、思考能力も柔軟になったみたいです。

俳優活動の再開を決めた理由は、「ブロードウェイミュージカルを見たとき、自分もまた舞台に立ちたいなと思い、復帰することを決めた」と明かしてます。

また今回の映画では、サーファー役を演じるみたいですが、インタビューでは自分の人生を波になぞらえてました。

「大きくて形がいい波なら長く乗ることが出来ます。でもその波に乗る腕がなければ、逆に波に飲み込まれてしまい死の危険もある。」

なるほど~。その通りだと思います!!さらに…

「僕の場合、大きな波が来た時に僕が乗れるタイミングではなかったんです」と振り返り、「でもその波を逃したことで大きな波の存在も知れたし、今度来た時に乗りたいと思えるようになれました。」と、自分の進化を痛感しておりました。

「当時の選択は振り替えってみても間違ってなかったと自信を持って言えます!!」

自信満々に宣言する吉沢さんが眩しすぎます!

吉沢さんの今の気持ちとして、「休業前と同じ事をしてもダメだろ」という考えで、俳優活動に専念してるみたいです。

年齢を重ね、40代を迎えたことでも気が楽になったそう。

役者人生に疑問が生まれ、そんな思いを抱いたまま役を演じる、ということに苦悩した吉沢さんですが…

進むべき道、結局それは俳優だったようですね。

スポンサーリンク

吉沢悠 休業のまとめ

俳優人生の第2幕。

吉沢さんのこれからの活躍、大いに期待します。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-人物分析・パーソナリティー, 時事問題・ニュース・話題, 有名人, 芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ