ドラマ ネットの声・ツイッター

南野陽子 反響まとめ!西郷どんの代役が絶賛される

投稿日:2018年3月17日 更新日:

南野陽子 反響の声が多く集まります。

 

南野陽子さんは、

急遽不定騒動によって降板してしまった

斉藤由貴さんの代役として選ばれた女優です。

 

西郷どんでも出演は急遽、昨年の10月から決まっていたことでしたが…

スポンサーリンク

南野陽子さんの演技への反響は?

南野陽子さんの代役への反響は

ツイッターでも人気を集めています。

 

というのも、もともと斉藤由貴さんと

南野陽子さんはスケバン刑事つながりで

話題性があったからです。

 

そんな南野陽子さんが演じる女性

幾島とは、こんな女性です。

南野が役を務める幾島は、島津斉彬の命を受け将軍家に嫁ぐ於一(篤姫)の女中頭(教育係)として大いに奮闘する人物。幕府の情報を薩摩藩へ伝える役割を担い、西郷と密に連絡を取り合う。篤姫と西郷の淡い恋の狭間で大きな役割を果たし、お互い異文化で育った西郷と幾島の丁々発止も見所となる。

https://www.oricon.co.jp/news/2099190/full/

薩摩鹿児島藩の奥向勤務をへて近衛家につかえ,安政3年島津敬子(天璋院)が将軍徳川家定と結婚したさい将軍夫人付老女として江戸城大奥にはいる。

将軍継嗣問題がおきたとき徳川慶喜を擁立する西郷隆盛と天璋院との間を斡旋した。

大奥を隠退するが、慶応4年(1868年)大奥に戻って戊辰戦争の際に天璋院(篤姫)の使者として討幕派の薩摩軍に交渉に出向き、江戸無血開城にも尽力したとされる。

そんな歴史の影で、血気盛んな男社会の間を

縫うように動き回り、時代の転換期を影でひっそりと支えた

女傑、それが南野陽子さんが演じる幾島という女性です。

 

もともと斉藤由貴さんが演じることになっており

その代役選びは非常に難航したといいます。

 

というのも、斉藤由貴さんというキャスティングは

幾島というキャラクター像を表現する上で

絶妙であるとされていたからです。

 

なまめかしくもしたたかで

柔らかくも切れ者で

そんな味のある多面的な幾島というキャラクター像は

斉藤由貴さんの懐の深い演技力があって表現できると

関係者はとても期待していたからでした。

 

そこで、苦心の末に立てた代役。

それが、スケバン刑事つながりになった

南野陽子さんでした。

 

役30年ぶりとなる

南野陽子さんの大河ドラマ出演。

 

その放映日も、ツイッター上では

南野陽子さんの演技に

さまざまなコメントが寄せられました。

スポンサーリンク

南野陽子さん反響まとめ…代役にツイッターの声は?

 

 

 

 

スポンサーリンク

南野陽子さん反響集めているけど…もしかしたら交代も?

 

こちらの記事では、南野陽子さんにも

交代の可能性があることが書かれいます。

 

 女優の南野陽子の夫が横領疑惑で告訴状を提出されたことが、1月5日発売の写真週刊誌FLASHに報じられた。

記事によると、南野の夫は銀座にある医療法人の経営に携わり、南野本人も役員として名前を連ねていた。銀座の医療法人に籍を置いたまま、夫は知人を介して赤坂にある別の医療法人に事務局長として就任。しかし複数の支払いが滞っていることがわかり、契約解除に。

このことで南野の夫は17年末、警視庁赤坂署に業務上横領で告訴状を出されるも、同誌の直撃を受けると「自分の方が横領されている」と不可解な回答をしている。

「南野といえば、不貞騒動で降板した女優の斉藤由貴の代役として大河ドラマ『西郷どん』(NHK)に出演することが昨年10月に発表されたばかり。今回の件で、今度は南野の出演に悪影響が出ないかと懸念されているのです。放送はスタートしていますし、南野本人に落ち度はないのですから降板はないでしょうが、万が一、交代となったら斉藤⇒南野の“スケバン刑事リレー”で3代目の浅香唯が代役を務めるのではないかとの説もありますが、シャレにもなりませんよ」(テレビ誌記者)

http://asajo.jp/excerpt/44293

と、南野陽子さんの夫に

横領疑惑が出ています。

西郷どんの放映自体は始まっているので

いまから交代ということは流石にないとは思えませんが

万が一にもないとは言い切れません。

 

なかなか一筋縄ではいかない

西郷どんですが

もしも南野陽子さんが降板ということにでもなったなら

スケバン刑事のリレーで

浅香唯さんがキャスティングに上がるのでは

といったような半分冗談のような説までも飛び出しています。

 

とはいえ、南野陽子さんに最後まで

西郷どんの撮影をやり遂げてほしいですね。

-ドラマ, ネットの声・ツイッター
-

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ