ネットの声・ツイッター 時事問題・ニュース・話題

半分、青い。最終回に脚本家 北川悦吏子歓喜の声…しかし大多数の視聴者からモヤモヤ批判的な感想&酷評

投稿日:

半分、青い。主人公 鈴愛の七転八倒の人生を描いたあらすじに最終回視聴率は?

憧れの漫画家になることを目指し故郷を
離れ、1人上京。やがて田舎に戻って、
一大発明を起こすヒロインの七転八倒の
人生を描いたNHK朝ドラ「半分、青い。」

全部で156話放送しましたが、
最終回は9月29日放送、その平均視聴率
は23.5%で視聴率的にはよかったことが
分かります。

全体の平均視聴率も高く、21.1%だった
ということですが、あらすじやはちゃめち
ゃな印象を受けた最終回に、視聴者の感想
は否定的な声が多く集まり、酷評の嵐と
なっているようです。

スポンサーリンク

半分、青い。最終回についての感想は?ネットの反応まとめ

今回半分、青い。の最終回の感想を始め
、ネットの反応をいろいろ調べてみた結果、
不評意見がかなり目立ち厳しい声を
たくさん目にしました。

https://tv.yahoo.co.jp/review/436384/

https://women-sp.benesse.ne.jp/forum/zboca040?MODE=tree&CONTENTS_ID=0104040T&PAST_ID=t6lePWt6cl6XZOend4n3&MESSAGE_ID=470973&SEARCH=no&RET_PGM=&RET_PAGE=&YY=&MM=&DD=&HH=&OWNER_ID=470973&TARGETPAGE=1&LIST_PGM=&SLABEL_SKEY=

ネットの声を集めました。

■なんの共感もできない、人気脚本家
を使って視聴率を狙ったただの商業的
作品だったと思う
■主人公の片耳が聞こえないの設定の
意義全くわからなかった
■惨敗でしょう
■ラブストーリーに大した意味もメッ
セージも込められていないと思う
■深夜放送みたいな異常なテンション
だった
■作品そのものは二流だった
■最終回なのに内容薄かったなあ
■最後までストーリーよくわからなか
った
■んっ?えっ?これで終わり?多くの
謎を残したまま、、、
■え…?これで終わり?

とまあ、最終回の内容に不服の声多数、
これもほんの一部の否定的な感想で、
ネット上には作品のあらすじに不完全燃
焼の大勢の視聴者の声が本当にたくさん
寄せられていました。

過去を見ると2016年に放送した朝ドラ
「べっぴんさん」が非常に厳しい批判の
的で、朝ドラ一駄作と酷評されてたわけ
ですがその「べっぴんさん」を抜き去り、
この度「半分、青い。」がダントツ、駄作
に素人作品としての声が多数で、批判者の
同盟を作ったドラマとしても独走状態。

作品評価の平均点をぐんぐん下げる結果
となりました。

「賛否両論」の言葉は当てはまらない
くらい、ほぼ「否」の感想が占めており、
「ドラマには何の感動もなかった」との
意見も少なからず寄せられています。

スポンサーリンク

半分、青い。ほぼ否定的な声と残るモヤモヤ感

そんな中、こんな感想も。

■今日(最終回放送日)初めて気づいたの
ですがタイトル「半分、青い。」青いの後
に 。がついてたんですね。やっぱりよく
分からないままなんかハッピーエンドで
終わったけど(笑)最後まで見届けました
■いろんな意味で衝撃的すぎた
■きみか先生が全く老けていってない
のが気になって気になって…きみか先生
の年齢設定をどなたかご存知でしたら
教えてください

そして、最終回の鈴愛と律の意味不明な
台詞…

「わたしの律は律だけなんで」

【半分、青い。】最終回ネタバレと視聴率!鈴愛と律の願いとハグに反響!

半分青い最終回わたしの律は律だけなんで意味不明のエンディングに消化不良でイライラがっかり残念?

この台詞に頭の中「? ? ?」が浮かんだ
方は一体どれだけいたのでしょうか?

強烈なインパクトもなく未回収の伏線を
多く残したまま最終話を迎えた半分、青い。

話の続きがほったらかし&内容は散々に
散らかりっぱなし、多くの謎のあらすじ
には、視聴者の想像で話を完結させる
しか方法はなさそうです。

スポンサーリンク

半分、青い。脚本家 北川悦吏子のコメントが多くの視聴者から否定され…

最終回の放送を無事見届けた脚本家
北川悦吏子さんが早速ツイッターを
更新したと下記リンク先が報じています。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12184-43130/

第98作品目となったNHK朝の連続テレビ
小説「半分、青い。」

脚本は「ロングバケーション」や「ビュ
ーティフルライフ」「オレンジデイズ」
など数多くの恋愛ヒット作品を手掛け、
恋愛の神様との異名を持つ、北川悦吏子
さんのオリジナル作です。

9月29日(土)の最終回放送後のこと。
「半分、青い。」で演出を担当した
田中健二さんからメールを受信し、
北川さんはその内容に喜びを隠せなかった
ようで。

その田中さんのメールとは?

「えりさんの脚本があったからこそ
キャスト、演出も翼を広げられたのだと
思います。いままで飛んだことのない
空を飛べたのだと思います。」との内容。

この田中さんからのメールに対し北川さ
んは、
「嬉しくて涙。NHK『半分、青い。』
チーム、本当に本当に有り難うございま
した!お世話になりました。」

感動で心が震える北川さんのツイートに
視聴者は案外冷ややか。
というか逆に我慢できず北川さんへ批判と
否定的意見を連打。

thumb 12206 159931 entame - 半分、青い。最終回に脚本家 北川悦吏子歓喜の声…しかし大多数の視聴者からモヤモヤ批判的な感想&酷評

などコメント数現在204(10月現在)

どれだけ批判されようが北川さんは強く、
その後も半分、青い。の宣伝や感謝の
言葉をツイートしまくり、喜びと達成感
に溢れまくっておりました。

批判も糧にするタイプなのかもですね。

モヤモヤがいっぱい残る最終回となり
ましたが、いろんな脚本家がいて世の中
面白いのかなと思います。

北川さんは今回ラストに焦ってしまい、
あれもこれもと無理やり詰め込みすぎて
しまいましたが、失敗する経験を学んだ
だけですから次回は作品作りに落ち着いて、
じっくり構想を立ててみてくださいね。

北川さんの次回作に期待しましょう。

最後まで読んで頂き
ありがとうございました

-ネットの声・ツイッター, 時事問題・ニュース・話題

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ