北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・丁寧に届けるメディア

ドラマ

半分、青い。原作電子書籍は?ネタバレもあり?

投稿日:2018年6月22日 更新日:

4月2日スタート
運命の二人の半世紀を描いた
NHK連続テレビ小説
『半分、青い。』

ヒロイン鈴愛(永野芽郁)の
幼少期から、
扇風機の一大発明までを描く
ストーリーです。
公式SNSも始まっております

スポンサーリンク

半分、青い。の原作は?

『半分、青い。』は恋愛作品に
欠かせない存在である脚本家
北川悦吏子の作品。

なお
『半分、青い。』の原作は
ありません

ドラマのために書き下ろした、
完全オリジナル作品です。

永野芽郁演じるヒロイン
楡野鈴愛は小学生の時、
病気で左耳聴覚を失いますが
前向きでユニークな女性という設定
であります

実は、
脚本家 北川悦吏子さん自身、
突発性難聴が原因で左耳が
聞こえなくなっています。

このことから『半分、青い。』は
脚本家 北川悦吏子さん自身を
モデルにした『自伝的朝ドラ』だと
考えられます。

それから、
鈴愛が師匠と仰ぐ少女漫画家の
秋風羽織(豊川悦司)は、
実在の漫画家くらもちふさこさんが
原作モデルとなっています。

くらもちふさこさんの作品
『いつもポケットにショパン』が
原作モデルとしてそのまま
秋風羽織の作品としてドラマに
登場すると話題になっています。

スポンサーリンク

半分、青い。の原作はあるの?電子書籍は?

『半分、青い。』の原作も
電子書籍もありません。

オンライン書店には
『半分、青い。』の
ドラマガイドブックが発売されて
おります。

内容は
永野芽郁と佐藤健を始め、
豪華共演者のインタビューや
ドラマの背景””少女漫画の世界””、
舞台となる岐阜県の魅力などが凝縮
されてて
豊富な写真とともに贈るドラマファン
必携のガイドブックとなっております

NHK出版で
『連続テレビ小説 半分、青い。
part1』
とタイトルにありますが、
part1ということはpart2の発行
も考えられます。

魅力満載のガイドブックを手に
ドラマを楽しむなんてのも
ワクワクしますね♪

スポンサーリンク

半分、青い。のネタバレは?

『半分、青い。』
ここからは、
最終回までのネタバレを書いて
いきますので「見たい!」
という人だけご覧ください♪

ヒロイン鈴愛の物語は
彼女が母のお腹の中にいる時から
始まります。

大阪万博が行われた翌年の
1971年夏、

楡野宇太郎(滝藤賢一)と晴(松雪泰子)
夫婦は、
宇太郎の両親である父 仙吉(中村雅俊)
母 廉子(風吹ジュン)と一緒に
家族で食堂を営んでいました。

晴はお腹に赤ちゃんを授かって
おり、
予定より早く産気付き出産に。

胎児はなかなか産まれず…
難産の末無事出産

鈴愛が生まれた翌日、
同じ病院で 町内で写真館を営む
萩尾弥一(谷原章介)和子(原田知世)
夫妻にも赤ちゃんが誕生。
名前は律(佐藤健)。

鈴愛の名前は晴が決めました。
『朝起きたらスズメの鳴き声が聞こえ
たから』です。

これは『半分、青い。』の重要な
部分であり、
この後、鈴愛と律に奇跡の物語が
生まれるとは誰一人考えもしていなかっ
たのです。

鈴愛と律は生まれた時からお互いを
そばに、特別な存在として育って
いきます。

小学3年の鈴愛はおたふく風邪が
原因で左耳聴覚を失います。
だが障害なんて悩まず問題にしない、
失敗しても『やってまった』と
明るく振る舞う鈴愛は、
両親や、幼馴染み 律のサポートに
支えられ
前向きに ユニークに育ちます。

高校生の鈴愛は少女漫画家になる夢
を現実にするため卒業後上京。

世の中はバブル真っ只中、
鈴愛は、憧れの師匠(豊川悦司)の
元で修行を始めます。

しかし漫画家としてのは
なかなか芽が出ない…
鈴愛は少女漫画を目指すも挫折。

ちょうどその頃出会った男性と
鈴愛は結婚し妊娠 出産します。
可愛い女の子が生まれました。
しかし東京で家族3人暮らすための
給料は厳しく、生活も困窮。

夢追い人の夫から突然離婚を切り
出され、鈴愛は仕方なく受け入れ
シングルマザーとなり娘を連れて
故郷岐阜県東濃の田舎に
戻ります。

地元に帰った鈴愛は幼馴染み律と
再会し、
新たな行動をスタートさせるのです。

病気にかかった晴に、鈴愛は
優しいそよ風みたいな風を届けて
あげたい、と思います。

もの作りの知識も全く持たない素人
の鈴愛ですが、
未経験のこの世界に飛び込むことに
なるのです。

ですがもの作りの世界は簡単でない

鈴愛は幾重もの失敗を繰り返します。
そんな鈴愛を律はいつもため息を
つきながら見ています。

どんな成功者も、
失敗からたくさんの事を学び
それを糧に成功を手にしますが

大手家電メーカーの商品だけが良い
のではなく、
デジタル機器の進歩により
個人でも大手家電メーカーに負けない
ほどのアイデアで商品開発が
出来る世の中であり、

鈴愛はたくさんの失敗を経験し、
知識の無い素人がいろんなアイデアを
出しつつ、
新たな商品開発を目指し努力し、
やがて家電業界に革命を
起こすのです。

とうとう鈴愛と律は『扇風機』を
開発するのです。

鈴愛は企画担当と大胆なアイデア
を出し、
律が緻密な計算に基づく技術を使い
商品を作り出す、

二人のタッグは最強でした。

鈴愛と律はずっとお互い適度な距離を
保ち、お互いを見守り合いつつ
別々の人と結婚した過去を持ち、
別々に生きてきましたが、

半世紀過ぎ、
二人は公式ともにパートナーとなるの
です。

そこから
『ふたりメーカー』
となるのです。

業界に奇跡を起こす物語は
痛快で面白いものになるでしょう

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました

-ドラマ

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ