北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・丁寧に届けるメディア

スポーツ ネットの声・ツイッター

佐藤世那 現在のサイドスロー動画に、オリックスの成績期待大!

投稿日:2018年2月6日 更新日:

佐藤世那選手の現在

サイドスロー

フォームは見ていて凄い切れの良さを感じます。

オリックスでの成績に期待の声が集まります。

動画はコチラ

スポンサーリンク

佐藤世那 現在のサイドスロー動画

佐藤世那投手には
巨人の斎藤選手のように
大きく成長してほしいです。

昨年末の、アジアウィンターリーグ
の大道さんは佐藤世那投手のことを
サイドにしてから良くなったと
褒めていらっしゃいました。

ウェスタン選抜の監督の言うことなら
信頼できますし
佐藤世那投手の活躍にも
注目が集まります。

佐藤世那 現在は不調気味でも…

もともとは
高校時代から球界の期待を
一身に集めていた
凄いポテンシャルを秘めた
才能の持ち主である
佐藤世那投手。

今までの殻を破って
サイドスローという新たな武器で
挑戦してみてほしです。

体の動きがダイナミックなだけに
下半身への負荷が
非常にかかりますが
それでも、この形が
佐藤世那投手の武器になれば
と思うばかり。

佐藤世那投手の活躍に
オリンピックスファンは
その才能の開花を待ち望んでいます。

もしも佐藤世那投手が
殻を破っていけば
西武や楽天と言った
強豪チームにも太刀打ちできる
強力なチームになりえると思われます。

スポンサーリンク

佐藤世那 現在までの苦労

こうしてサイドスローに挑むことになった
佐藤世那投手ですが
ここまでの道のりは
とても険しいものでした…。

まず、甲子園での大活躍後
期待を背負って入った
プロ野球の世界は
とても厳しいものです。

まず、過酷な練習を行う選手には
怪我がいつ襲いくるかわかりません。
そんな身体の故障のリスクと
常に隣り合わせです。

また、よくあるパターンとしては
お世話になるはずのコーチと
どうしても相性が合わず

投手にとっての生命線である
投球フォームに様々な注意を受けて
結局元のフォームにも戻れなくなり
引退をしてしまった…

という残念なケースもあるほど。

佐藤世那投手も
入団直後から
アーム式の投法では大成しないと
早いうちから指摘を受けてきました。

そこから、こうしてサイドスローに転向。

投手にとっての命綱である
投球フォームを変えるのには
本当に勇気が必要だと思いますが
佐藤世那投手は見事それをものにして
オリックスでの優勝争いに
臨もうとしています。

まだまだ若く、伸びしろの有る佐藤世那投手。
現在の挑戦もまた
未来への財産に必ずや
なっていくはずです。

佐藤世那 現在にかかる期待とプレッシャー

甲子園での大活躍は
まぐれで出来るものではありません。

佐藤世那投手は自身を持って
何度も試行錯誤を繰り返して
プロの世界で通用する
超一流の投手として
活躍してほしいと思います。

佐藤世那投手は
高校時代の
甲子園インタビューでも
非常にしっかりした受け答えで
とても精神年齢の高さを感じられました。

そんな佐藤世那投手ですから
自分のスタイルを確立して
長く活躍できる投手に
なって欲しいものです。

上手投げか横手投げかよりも「自分にしっくり来る投げ方で投げているかどうか」。

しっくり来るか来ないかは本人の感覚でしかなくそれは他人にはわからない領域。
したがって、自分自身であれこれ試してみて、いいと思った感覚を磨いて行く事が1番。

横手投げにして「しっくり来る」というのであればそれにすればいいし、しっくり来なければ変えればいい。

まだ今年の開幕までには少しの猶予がある。

今は色々と試してみればいい。

ヤフーコメント

佐藤世那投手の現在の投げ方の変更に
高校時代のファンからは
すこし残念、
という声も上がって入るものの

それでも、佐藤世那投手の
活躍を願う声のほうが圧倒的多数。

今のプロという厳しい環境ではありますが
怪我には本当にお気をつけて
体づくりをしっかりとしてから
さまざまな投げ方を創意工夫し
オリックスのマウンドから
次々に三振をもぎ取っていってほしいものです。

ただ、佐藤世那投手にも
後がない…?
という声もあります。

プレッシャーとの戦いになるとは思いますが
佐藤世那投手にはここで化けてほしいですね。

そして、数年後のヒーローインタビューで
「あの時の決断のお陰で今の自分がいる」
と、佐藤世那投手の胸を張って
語る姿を目にしたいものです。

プロなら、3年~5年の間での才能が試される。
もちろん、更なる大器晩成タイプもいますが、そういった方々は怪我をして数年棒にふってるパターンが多いです。

とにかく今は、出来るだけの事を尽くして、やり残すことなくプロで頑張ってほしいですね。
その最中に怪我をしないように、身体作りもしっかり行って下さい。

ヤフーコメント

-スポーツ, ネットの声・ツイッター
-

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ