時事問題・ニュース・話題

主婦が最も面倒な家事ベスト10を発表!!1位~10位までにランクインした家事をまとめ

投稿日:

家庭生活に絶対欠かせないのが家事!

掃除、洗濯、炊事、一家の生計管理、買い物、子供がいる家庭では子育てなど、家事の種類はいろいろです。

主婦の人がよく、「外で仕事をする方がよっぽど楽!」とぼやきますが、本当思った以上に家事は大変。

家事には休みもありませんからね。

今回、ルンバやブラーバなど家庭用ロボットメーカーで有名な「アイロボットジャパン」が、5/16~5/17にかけ、ネット上でアンケート調査を実施したそう。

20代~50代の、子供がいる既婚女性800名が対象だったそう。

そこで「主婦が最も面倒な家事」の、調査結果を明らかになりました。

ベスト10を紹介します。

スポンサーリンク

主婦が最も面倒な家事 ベスト10を紹介

https://viral-topics.net/shufu-mendou-kaji/
◆引用元リンク先◆

アンケートの結果、主婦さんが一番面倒だなあと感じる、家事ベスト10は以下です。

◆1位:雑巾がけ(85.4%)

◆2位:アイロンがけ(78.9%)

◆3位:お風呂掃除(77.0%)

◆4位:トイレ掃除(75.1%)

◆5位:食器洗い(64.4%)

◆6位:衣類たたみ・収納(62.5%)

◆7位:掃除機かけ(58.3%)

◆8位:料理(55.7%)

◆9位:洗濯(40.6%)

◆10位:買い物(38.9%)

まず1位は「雑巾がけ」。

昔、日本の家といえば主に畳でしたが、今の家は、畳よりもフローリングなどの床タイプが多いです。

※引用元サイトには、分かりやすくグラフの説明があるので、興味ある人はアクセスしてみてください。

リンク先にあるサイトのグラフを見ると、主婦800人に聞いた「自宅の床がフローリング」の家庭は、83.6%だそう。

いろいろ床スタイルは選べますが、やはりフローリング率は高いです。

近年は新築一軒家もそうですが、マンションやアパートなど、畳の部屋ってまず少ないですよね。

フローリングが大半で主流のような現代、清潔さや心地よさを求めるならば、水拭き掃除は必要不可欠だと思います。

畳の上に関すれば、掃除機をかけたり、ほうきで掃いたり。だいたいこれで終了ですよね。

それに比べると、フローリングなどの床は掃除機・水拭き・モップがけなどが待ってます。

特に、湿度が高い梅雨時期や暑い夏の季節。

子供の汗や、フライパンを使って料理したりの調理中の熱気、また食べこぼしや飲み物をこぼしたり。

これらの状況で、あのいや~な湿気がフローリングいっぱいに広がって、足の裏や体にベタベタ…ベタつきます。

不快ですよね。

グラフを見ると、76.4%もの主婦さんが、夏場における家庭内のベタつきを気にすると言いながらも、3人に2人の割合で雑巾がけしないとの結果です。

その上、「フローリングの清潔さ」や「子供が寝転んでも気にならないか」の質問結果に、気にならないが23.6%、全然気にならないが14.1%だったそうです。

ベタつき汚れが付着したフローリングの上を見ると、食べかすやゴミと一緒に、身体の皮脂がフローリング全体に広がってて、そこ歩くのもキツイです。

意外だけど、気にならない人もいるんだなあとびっくりですが。

気にならない主婦さんというのは、床がそこまで不潔だとは気づいてない、あまりそこに意識がいかないのかなと思いました。

と言うのも、働く主婦さんは仕事と家事、さらに育児中なら子育てにも時間を取られてしまいます。

炊事、育児、仕事、買い物、洗濯、トイレやキッチン周りやお風呂掃除、家計管理等々、朝から寝るまで1日中動きっぱなし、回転しまくりの主婦さん。

しかも、農家だったら田んぼの管理も大変です。

まず、雑巾がけの時には体制がキツイ。

広い範囲を移動しながら拭くとなると、かなりしんどいし時間も掛かる。

働く主婦さんが7割を越える今、拭き掃除にかける時間はほぼ作れず、どうしても後回しになる…これは、仕方ないことだと思います。

雑巾がけを毎日やるというよりは、1週間に何回とか、ジュースをこぼした時とか、何かしらのタイミングを決め手に、水拭きしてる人は多いと思います。

スポンサーリンク

主婦が最も面倒な家事 2位はアイロンがけ

View this post on Instagram

コードが収納できるアイロン✨ 【コードリール式】アイロンを購入しましたー👏 . 選んだ基準は… ●省スペースで収納できる ●コードレスorコードリール ●白 . ①コードレスがいいけど、温度を保つために 何度も本体にガッチャンガッチャンと 戻すのはめんどう…🤔 . ②コードありは、結んで収納するけど ピヨンっと飛び出るし…🤔 . ③掃除機みたいにコードが本体にしまえる アイロンないかな?!と調べると…あった! Amazonで¥3,385でしたー👏✨ . 色はちょっと妥協。 でも収納性と温度管理はラクちん😘 さっそく今日から使うよー🙆✨ . #収納アイデア#整理収納アドバイザー#片付け#インテリア#整理収納#整理整頓#収納#シンプルインテリア#シンプルな暮らし#収納術#賃貸マンション#二人暮らし#ライフハック#アイロンがけ#アイロン収納#クリーニング#家電選び#ホームクリーニング#Amazon購入品#パナソニック#Panasonic

A post shared by 𝕋𝕆𝕄𝕆𝕄𝕀 𝕄𝔸𝔼𝔻𝔸 収納 賃貸マンション (@donaiclass_tomomi) on

2位はアイロンがけ。

アイロンがけって、意外とめんどくさいです。

ピンときれいに衣類のしわをのばすのは、想像以上に時間が必要。

袖や袖口、ボタン周りとかって、特に面倒です。

意外と体力も使うので、アイロンがけが嫌いという人はたくさんいると思います。

そんな悩みを解消すべく、今はアイロンの種類も豊富で、ハンガーにかけたままでもアイロンがけ可能なプレス機もありますよね。

別には、アイロン台が工夫されてるそう。

人型アイロン台を利用して、立ってアイロンが出来るという画期的なものがあるそうです。

面倒なアイロンがけですが、今は、手間もあまりかからない便利なスタイルに変化してます。

これらを利用してアイロンがけを行えば、苦手なアイロンがけも、とても楽しい時間となるかも知れないですね。

スポンサーリンク

主婦が最も面倒な家事 カビや水垢と縁が深い風呂場やトイレ

3位のお風呂掃除、4位トイレ掃除、5位食器洗いと続きますが、全て納得できますよね。

お風呂場はいつも使う浴槽を始め、壁やタイルやドアに付いた水垢やカビなどを、液体洗剤を使い、しつこい汚れをブラシやスポンジなどの道具を用いて、徹底的に綺麗にする。

これが、また大変…トイレも同様です。

風呂掃除が一番嫌いっていう人、結構います。

出来れば、水回りやカビ除去などが得意な専用ロボットが登場してくれたら、嬉しいですね。

スポンサーリンク

主婦が最も面倒な家事のまとめ

家事や家族のお世話など、起きてるうちは、主婦の休まる時間などほとんど無いような気がします。

そんな主婦さんへ。

抜け目なく、きちんと真面目に家事を頑張る必要はないと思います。

頑張り過ぎる人はイライラが溜まって、家族に八つ当たりしてしまい、不協和音のもととなる。

そんな時の顔というのは、それはものすごく恐ろしい……

その日の自分に、無理なく、出来る家事だけを適当にやればそれでOKだと私は思います。

それだけで余裕が生まれ、いつの間にか家事全般が好きに、変化するかも知れません♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-時事問題・ニュース・話題

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ