時事問題・ニュース・話題 有名人 芸能人・女優・俳優

上半期TV番組出演ランキング2019発表!出演オファーが一番多いのは?

投稿日:

主にメディアの調査や分析を行うニホンモニターとエム・データが、「上半期テレビ番組出演本数ランキング2019」を発表したそうです。

両社の調査期間は少し異なり、カウント方法の仕方も違うため、集計データに違いが見られますが、2019年1月1日~6月の終わりにかけて、様々なタレントの番組出演本数の調査を実施。

東京地区地上波キー局で、NHK総合、日本テレビ、テレビ朝日、テレビ東京、フジテレビ、TBSに出演したタレントさんたちをジャンル別に分けるなど。

今回私は、「M Data」のランキング結果を調査してみました。

スポンサーリンク

上半期TV番組出演本数ランキング2019 <総合部門1~20位>

https://mdata.tv/release/20190702.html
◆引用元サイト/M Data◆

今回、一緒に2018年上半期出演回数も記載されてるので、比較してみてください。

~ランキング結果~
【1位】国分太一(TOKIO)/359回
※2018年/357回

【2位】設楽統(バナナマン)/314回
※2018年/321回

【3位】坂上忍/311回
※2018年/273回

【4位】博多大吉(博多華丸・大吉)/289回
※2018年/279回

【5位】羽鳥慎一/288回
※2018年/315回

【6位】有吉弘行/278回
※2018年/224回

【7位】林修/273回
※2018年/243回

【8位】新井恵理那/269回
※2018年/242回

【8位】近藤春菜(ハリセンボン)/269回
※2018年/296回

【10位】上田晋也(くりぃむしちゅー)/267回
※2018年/260回

【11位】瀬戸康史(D-BOYS)/254回
※2018年/New

【12位】小峠英二(バイきんぐ)/252回
※2018年/227回

【13位】斉藤慎二(ジャングルポケット)/242回
※2018年/227回

【14位】有田哲平(くりぃむしちゅー)/238回
※2018年/230回

【14位】澤部佑(ハライチ)/238回
※2018年/228回

【16位】春日俊彰(オードリー)/230回
※2018年/222回

【17位】伊達みきお(サンドウィッチマン)/229回
※2018年/208回

【17位】吉村崇(平成ノブシコブシ)/229回
※2018年/New

【17位】若林正恭(オードリー)/229回
※2018年/230回

【20位】富澤たけし(サンドウィッチマン)/228回
※2018年/210回

1位の国分太一さんは番組出演が359回。

2014年から今年まで首位を独占しており、今回で6連覇達成。また2位のバナナマン設楽統さんも、6回連続2位の座を守ってます。

国分さんは「男子ごはん(テレビ東京)」「ビビット(TBS)」「ザ!鉄腕!DASH!!(日本テレビ)」「TOKIOカケル(フジテレビ)」など、看板番組や人気番組に多く出演。

テレビで国分さんを見ない日、ほとんどないですもんね。安泰の首位です。

2位の設楽さんは、バラエティからMCまでその活躍は多岐にわたります。

「ノンストップ!(フジテレビ)」「クレイジージャーニー(TBS)」「奇跡体験!アンビリバボー(フジテレビ)」「乃木坂工事中(テレビ東京)」「消えた天才(TBS)」など。

役者業から司会業まで、マルチに応用が利き引っ張りだこ。持って生まれた才能は業界関係者をもうならせるほどだそう。

ドSな芸風で時に紳士的、頭のキレが抜群で、実力派芸人でありながら決して偉ぶることはないそうです。

芸人仲間や番組関係者などから、熱い支持を得てるみたいです。

スポンサーリンク

上半期TV番組出演本数ランキング2019男女別 <総合部門1~5位>

総合は男女別に、全20位をそれぞれ発表しています。

先に添付した引用元サイト「M Data」にアクセスすると、全順位をチェック出来ますよ。

▼男性▼
【1位】国分太一(TOKIO)/359回

【2位】設楽統(バナナマン)/314回

【3位】坂上忍/311回

【4位】博多大吉(博多華丸・大吉)/289回

【5位】羽鳥慎一/288回

▼女性▼
【1位】新井恵理那/269回

【1位】近藤春菜(ハリセンボン)/269回

【3位】松下奈緒/204回

【4位】ホラン千秋/201回

【5位】広瀬すず/198回

女性では、ハリセンボン近藤さんと同位でフリーアナウンサーで活躍中の新井恵理那さんが1位に。

新井さんが出演の番組は、「グッド!モーニング(テレビ朝日)」「新・情報7daysニュースキャスター(TBS)」「好きになった人(日本テレビ)」など。

加藤綾子さんや夏目三久さんなど、フリーに転身する元局アナは多いですが、新井さんはもともとフリーで活動している人だそう。

近年、テレビ出演の機会を急激に増やし、その活躍ぶりが注目され、今フリーアナでは一番ブレイクしてるのでは?などの声もあり。

出演オファー率が厳しい現実のフリーアナが多い中、新井さんの稼ぎっぷりには業界関係者は驚きを隠せないようです。

また新井さんは見た目も可愛いく綺麗ですし、笑った時のえくぼが魅力的。

ビジュアルがまさしく男ウケするタイプで、Dカップのスタイルも抜群です。

そんなわけでネットは嫉妬の声も目立ち、「性格悪い」など、ちょっと叩かれたりな存在です。

視聴者がヤキモチ焼くほどに、新井さんの魅力いっぱいに光ってるってことですね。

スポンサーリンク

上半期TV番組出演本数ランキング2019 <お笑い部門1~5位>

お笑いは全20位まで発表しています。

“5位以下をどうしても知りたいんだ!”…という人必見!急いで「M Data」にアクセスです。

▼男性▼
【1位】設楽統(バナナマン)/314回

【2位】博多大吉(博多華丸・大吉)/289回

【3位】有吉弘行/278回

【4位】上田晋也(くりぃむしちゅー)/267回

【5位】小峠英二(バイきんぐ)/252回

▼女性▼
【1位】近藤春菜(ハリセンボン)/269回

【2位】友近/197回

【3位】大久保佳代子(オアシズ)/166回

【4位】横澤夏子/165回

【5位】いとうあさこ/152回

スポンサーリンク

上半期TV番組出演本数ランキング2019 <女優・俳優部門1~5位>

「M Data」は、男女別それぞれ第10位までを記載してます。

ここでは第5位までを紹介。

▼俳優▼
【1位】坂上忍/311回

【2位】瀬戸康史(D-BOYS)/254回

【3位】船越英一郎/196回

【4位】石原良純/194回

【5位】長谷川博己/183回

▼女優▼
【1位】松下奈緒/204回

【2位】広瀬すず/198回

【3位】松坂慶子/194回

【4位】安藤サクラ/190回

【5位】岸井ゆきの/170回

俳優で2位の瀬戸康史さん。

最近、ドラマなどテレビでよく姿を見ます。

太眉にくりっとした大きな目が可愛いく、女装が似合う顔立ちです。

人気急上昇の瀬戸さんは、見た目は可愛いが声が低い。さらに昭和生まれ。

そうしたギャップが、視聴者萌えするのかも知れません。

スポンサーリンク

上半期TV番組出演本数ランキング2019 <モデル・タレント・アイドル部門1~5位>

10位中の5位までを男女別に紹介♪

▼男性▼
【1位】国分太一(TOKIO)/359回

【2位】林修/273回

【3位】薬丸裕英/184回

【4位】高田純次/153回

【5位】村上信五(関ジャニ∞)/140回

▼女性▼
【1位】ホラン千秋/201回

【2位】マツコ・デラックス/176回

【3位】指原莉乃/168回

【4位】池田美優/161回

【5位】中井りか(NGT48)/154回

スポンサーリンク

上半期TV番組出演本数ランキング2019 <アナウンサー・キャスター部門1~5位>

10位中の5位までを男女別に紹介。

▼男性▼
【1位】三條雅幸(NHK)/327回

【2位】羽鳥慎一/288回

【3位】佐々木亮太(テレビ朝日)/250回

【3位】水越祐一/250回

【5位】井上貴博(TBS)/248回

▼女性▼
【1位】新井恵理那/269回

【2位】大下蓉子(テレビ朝日)/257回

【3位】森富美(日本テレビ)/253回

【4位】塩田真弓(テレビ東京)/236回

【5位】宇賀神メグ(TBS)/219回

スポンサーリンク

上半期TV番組出演本数ランキング2019のまとめ

近年はお笑い芸人がお笑いだけじゃなく、多方面にわたり活躍してますよね。そこに勢いを感じます。

自分自身の制限を取っ払い、様々なジャンルを柔軟に切り盛りできる人こそ、出演オファーを多く受ける人気者なのかもしれません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-時事問題・ニュース・話題, 有名人, 芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ