雑学・読み物

ヨーグルト 袋入り砂糖 現在

投稿日:

明治ブルガリアヨーグルトの大きいサイズに、必ず付いていた袋入りの粉状のお砂糖。

ヨーグルトにかけて食べる人、全然使わないって人、いろいろだったと思います。

先日久しぶりに、大きいサイズのヨーグルトを購入した私は、あのお砂糖が付いてなくて不思議に思いました。

もう生産中止になってしまったのでしょうか?

今回は、話題の袋入り砂糖”フロストシュガー”の現在をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

明治ブルガリアヨーグルトが砂糖をやめた理由

プレーンヨーグルトのビッグサイズでお馴染みの袋入りのお砂糖。

砂糖をヨーグルトにかけて、そのままパクっと食べてた人も多いでしょう。

ところが今時のヨーグルトに、砂糖の袋を見かけません。

まさか…干された!?

と焦って調べたところ、現在「フロストシュガー」というネーミングで一般販売されてるようです。

あの明治が代表する”ブルガリアヨーグルト”のフロストシュガーの添付が廃止になったのは、2014年2月24日だそう。

廃止になってずいぶん立ちますね…!

フロストシュガーをやめた理由について、明治の担当者さんは次のように説明しておりました。

「近年、プレーンヨーグルトの食べ方は多様化しており、お客様は様々な食べ方で楽しまれています」と、現代の食スタイルの多様化を切り出し…

「当社で調査したところ、多くのお客様にとって、美味しさや価格、健康効果などと比較し、添付の砂糖の重要性は非常に低いことがわかりました」との見解に至ったそう。

さらに!

まろやかさとなめらかさをより追及した商品開発を進めた結果、ことヨーグルトに関しては、個人で好きな甘さを加えて自分好みにカスタマイズすればどうか?…というようなアイデアに繋がったようですよ。

担当者さんは、「普段家庭で使っているお砂糖や、フルーツやジャム、蜂蜜を加えたりして味わって頂きたい」と述べていたそうです。

そもそも明治のホームページのQ&Aコーナーでは、フロストシュガーの使い方が解説されてたそうです。

がしかし、ヨーグルトを完食しても砂糖だけ余ってしまうというケースが多く、結果的に捨ててしまう人も多かったようです。

(そう言えば私も余った砂糖の使い途がよく分からず、結局捨てた記憶があります)

お砂糖の添付をやめると発表した当時、問い合わせが殺到したそうですが、「砂糖だけ別売りにすることはありません」と、明治側はきっぱり断言しておりました。

また消費者からはショックな声が上がった一方…

「邪魔だったし要らないんじゃない?」や、「蜂蜜入れて食べるから砂糖は使っていない」や、そもそもヨーグルトに使わず、砂糖を貯めて他の用途に利用するためストックしておく…といった声などが寄せられたそうです。

人の数だけ反応もいろいろですね。

ちなみに明治によると、添付していたフロストシュガーの作り方について、「グラニュー糖を粉砕したものに水を加え、裏ごしし、その後顆粒状にしてから乾燥させる」と説明しています。

このレシピがあれば、あの袋入り砂糖が完成するようです。

手作りしてみるのも面白いですね。

https://www.j-cast.com/2014/02/19197195.html?p=all
◆引用元サイト◆

スポンサーリンク

現在は”フロストシュガー”で販売中

当初、明治さんは「砂糖だけ別売りにすることはない」と断言していましたが、現在、他メーカーからフロストシュガーが販売されてるそうです。

それなら量もたっぷり!ヨーグルトの他にも使い途はいろいろ楽しめますね。

ツイッターでは現在販売中のフロストシュガーについて、製造元であるメーカーさんにインタビューした内容をリンク先からご覧頂けます。

https://twitter.com/withnewsjp/status/1199083097653940230?s=19
◆製造元にインタビュー◆

カップ印で有名な日新製糖さんのフロストシュガーは、1kgと300g入りを販売しています。

ツイッターでは以前、フロストシュガーが話題になったそうですね。

「平成が終わるまでにもう一度袋入りのあの砂糖を味わいたい…」というつぶやきが、話題の発端となったみたいですよ。

実はすごい人気だったんですね。

フロストシュガーがヨーグルトの容器から消えてしまったときも、「多少割高でも砂糖だけで売って欲しい」と熱望する声も多かったようですし。

そんな声を受けて、日新製糖さんは立ち上がったのでしょう!

そんな最近、ツイッターでは、フロストシュガーに関して奇跡のツイートを発見します。

「あの砂糖が売っていたので買ったよ」という内容で、日新製糖のフロストシュガーの画像がアップされてたようです。

きっと画像を見て、すぐさま買いに走った人もいるかもしれませんね!

スポンサーリンク

フロストシュガーの現在をまとめ

現在フロストシュガーは、立派に商品化され、販売されてます。

またあのお砂糖を味わいたいって時には、いつでも購入出来ますね!

“わざわざお店に行って買うの面倒”と思ったり、売り切れてた場合もご安心を…

大手アマゾンでも販売してるので、寝ながらポチッと購入出来ます。

自宅にいながらにして購入できて、さらに届けてくれるなんて、本当いい時代ですね♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-雑学・読み物
-

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ