北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

ドラマ 芸能人・女優・俳優

ベッキー12年ぶりのドラマ主演の真相は?番組復帰にネットの声が…

投稿日:2018年1月30日 更新日:

くノ一忍法帖の主演で12年ぶり

番組復帰が決まった

ベッキーさん。

 

しかし、ネットの声は厳しいです。

スポンサーリンク

広告

くノ一忍法帖 蛍火で、ベッキー12年ぶり番組復帰!?

大きな世論として

 

不倫の件はどうでもいいが

そもそも見たいと思わない

という声がかなり多くを占めています。

 

また、あえて反感を招く

ベッキーさんを12年ぶりに起用するという

そのキャスティングの真意が理解できない

 

という辛辣な意見も一部に上がっています。

 

それも、なかなか複雑なのが

ベッキーさんの不倫騒動の

背景にあった事情が

この問題の根を深くしています。

 

その事情というのは

ベッキーさんが公式の会見の場で

嘘をついていたこと。

 

そして、その嘘をついていたことを

笑いながら話していたことが

ファンや視聴者の怒りを招いたということです。

 

優等生ぶっていたくせに

いい子ぶっていたくせに、

そんなに腹黒かったのか、と言った怒りや

 

全く反省する気がないじゃないか

 

という怒りですね。

 

また、不倫報道の際

「ありがとう文春」と

しおらしい会見を終えた後に

舌を出していたという腹黒さも

露呈してしまったことが輪をかけて

イメージを悪くしてしましました。

 

今まで、真面目さや綺麗さ、クリーンさを

売りにしていたベッキーさんのキャラクターイメージ

キャラクターブランドが

昨年の不倫騒動で一気に台無しになってしまいました。

 

もともとベッキーさんは、性格がいいと

好感度の良さが売りのタレントであり

筆まめといった人間味の有るエピソードが

たくさんあることも

慕われていたことを裏付けています。

 

しかし、その好感度を失ったことは

ベッキーさんにとっては致命的なダメージでした。

スポンサーリンク

広告

ベッキーさん、12年ぶりに番組復帰に至るまで

そこからベッキーさんは露出を増やしたりするなど

方向転換を図ってきたようです。

 

しかし、方向性を変えたところで

世間の信頼を取り戻すのは

なかなか難しいというのが現実でした。

 

とはいえ、ベッキーさんも

年末年始の

ダウンタウンガキの使いスペシャルで

禊のタイキックを受けたことが話題になるなどして

もう十分に制裁は受けた

精算されたという声も

同時に一定数は存在していることも確かです。

 

また、各種メディアにも

ベッキーさんの復帰を望む声が多数あり

その1つが今回の

ベッキーさんの12年ぶりの連ドラ主演起用という

形になったのではないでしょうか。

 

また、ベッキーさんの所属している事務所

「サンミュージック」は

大手芸能事務所です。

その強力なバックアップもあったでしょう。

 

ベッキーのドラマ主演…12年ぶり番組復帰一発目で?

とはいえ、いきなり12年ぶりのドラマの主演とは

大丈夫でしょうか?

 

もともとドラマではなく

バラエティー番組が

ベッキーさんのホームグラウンドです。

 

ドラマの12年ぶりの主演という肩書で

そのポジションに耐えられる演技力を

果たしてベッキーさんは持っているのでしょうか…。

 

もしかすると、ギャラが安かったのかもしれない

ということも考えられますね。

またあるいは、ベッキーさんの

話題性を考慮した上での

キャスティング…

 

という側面も、実はあったのかもしれません。

 

いわゆる炎上商法という方法ですね…。

 

とはいえ、まだまだほとぼりが冷めたとは

言い難い状況、

昨年の文春砲のダメージはまだまだ

癒えているとは思えませんが…。

 

ベッキーさんを起用する12年ぶりの

話題作りのメリットと

リスクを天秤にかけてどちらのほうが

高いのでしょうか。

 

もしかすると監督の目論見に

「第一話さえ見させたら、あとはのめり込んでくれるはずだ!」

という自信があるのかもしれません。

 

その目論見がうまくいくのなら、

「何?ベッキーが出てるだと?どれどれ…」

とチャンネルを合わせた視聴者の一定数を

取り込んで視聴率を確保することも

出来るのかもしれませんが…

 

とはいえ、12年ぶりの主演となるベッキーさんの

人気度がドラマの成功か失敗を

大きく分ける要素になる以上

このキャスティングは非常に大胆な挑戦であると

言わざるをえないでしょう。

 

視聴率が高く出る可能性は…

…低いと、思われます。

 

さらに、この番組はBS放送であり

地上波ではないので、見られること自体も

少ないかもしれません。

 

また、時代劇にハーフであるベッキーさんを

起用するというのも非常に

斬新というか大胆なキャスティングといえます。

まとめ:ベッキー12年ぶりにドラマ主演。番組復帰にネットの声が…

このドラマで成功を収めて

世間の目をひっくり返すほどの

名演をベッキーさんは披露できるのでしょうか。

 

すでに実家が債権屋に抑えられているという

ベッキーさん、後がありません…。

 

世間の目や信頼の回復も含めたほんとうの意味での

不倫乗り越えは、いつになるのでしょうか。

 

ベッキーさんの再起なるかどうか。

今回のドラマの12年ぶりの主演は

ベッキーさんの今後の命運も左右する

大一番かもしれません。

広告

広告

-ドラマ, 芸能人・女優・俳優
-

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ