北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

時事問題・ニュース・話題

ベッキーキック感謝の理由。ダウンタウンガキ使、禊のタイキック物議に決着か

投稿日:2018年1月7日 更新日:

年末ガキ使禊のタイキック物議ですが

ベッキーがそれに対して感謝を示したことで

今後は収束に向かうことになると思われます。

 

なぜキックに感謝なのか?

それには、不倫騒動にも関わるさまざまな理由がありました。

その理由について追っていきました。

スポンサーリンク

広告

 

ベッキーキックに感謝のコメントはこちら

6日の『ミッドナイト・ダイバーシティー~正気のSaturday Night』

という人気のラジオ番組の中で

 

「年末のバラエティー番組の代表格なので、

そこに出演させてもらってうれしかったです。

逆ドッキリされるっていうのもね、

タレントとして本当にありがたかったなと思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000307-oric-ent

というコメントを発表しました。

多くのファンの人にとっては

このコメントで収まりがついたようです。

ベッキー、12年ぶりドラマ主演決定!

ベッキーキック物議のまとめ

ベッキーキック物議については

こちらの記事でくわしく、わかりやすく

まとめられています。

ベッキーキック物議とは?ダウンタウン・ガキ使の動画と問題点まとめ

ベッキー、キック感謝の理由

 

①タレントとしては「インパクトのあるシーン」の中にいるほうが「オイシイ」から。

タイキックは非常に

インパクトの有るシーンであり

痛がり方も本気でした。

 

あのシーンの内容では

とてもインパクトのある絵が視聴者に届き、

それだけ多くの話題を

集めることになりました。

 

芸能人にとって「話題性」は

まるで「空気」のように必要なものです。

 

話題にもされないと

芸能人・タレントとして生きていけません。

 

そういう意味で

あのインパクトの有るキックを浴びて

話題にもなったことは

タレントとしてはたしかに

「オイシイ」といえる出来事でした。

 

②べッキー不倫騒動での「好感度マイナス」が一度リセットになった

 

ある意味で禊(みそぎ=神への罪の償い)

という名前でタイキックを

受けたことにより、

ベッキーのバッシングによって

マイナスイメージになっていた部分が

ある意味での「公開処刑」と言う形で

払拭された側面があるのも事実でしょう。

 

視聴率17%のガキ使は

民放番組でも王者と呼ぶべき

立ち位置にあります。

 

その中であったことも

効果が大きかった要因の一つです。

 

いままでなんとなく

「あのベッキーか……」と思っていた層が

「スカッ」とした結果に終わりましたし、

また世間から同情的な見方を

向けられるようにもなったことで

結果的にイメージアップにも

繋がったのではないでしょうか。

 

そのように考えると

今回の出来事に対して

「感謝」を示すというのは

芸能人・タレントとして

活動を継続する上では

ベストな対応だったといえるでしょう。

 

さすがは長きに渡って

芸能界で活躍してきたベテラン

と思わされます。

 

③問題が激化すると、芸能界で動きづらくなる

 

今回のタイキック物議が白熱して

「公式謝罪」などに行き着いてしまうと

最悪番組側との関係がこじれて

ガキ使に出演しづらくなります。

 

また、出演できていたとしても

ガキ使サイドからは

「イジりづらい」として

出番が減ってしまうことにもなります。

 

他の番組でも

「ベッキーをイジると後が大変」

などと表面的に思われたのでは

バラエティー番組での活動が

制限されてしまうことにもなります。

 

それを解消する上でも

「キック感謝」でタレントとしての

姿勢を示したことは

大変鮮やかな対応と言えるでしょう。

スポンサーリンク

広告

ベッキー、インスタグラムでもファンにあいさつ。「私は大丈夫です」

「ちなみに私は元気です。笑

心配なく!

みなさまに笑っていただけることが、

私にとっての幸せです」

 

と、インスタを通じて

ファンに対して元気な声を届けています。

 

こういうところが強いというか

今までファンに長く愛されてきた

芸能人としての強さと

ベッキーさんの天性の明るさを

感じさせてくれるコメントでした。

 

まとめ:ベッキーキック感謝は、やはりファンのためか

 

上記に上げてきた理由の通り

芸能人としてのベッキーさんにとっては

今回の騒動が色々な意味で

「プラス」に動いた側面があることも事実です

 

好感度のマイナスイメージが

「禊(みそぎ)」と言うかたちでリセットされ

世間から同情的な目を向けられ注目が集まったところに

感謝で答えるという、鮮やかな対応を示しました。

 

しかし、そういった芸能人お立ち回りとは別に、

怒っているファンの人に対して

これからもテレビに映る

自分の姿を見て楽しんでほしい

悲しい気持ちでいてほしくない

 

という思いもあったのではないかと思われます。

 

もちろん楽しいことばかりではないのでしょうが

本質的には芸能人・タレントの

活動が大好きなのでしょうね。

 

だからこそこれだけ長く

タレントを続けてきており

また、これだけ長くファンから

愛されてきたのでしょう。

 

これからも元気に活躍する姿が

テレビで見られることを願っています。

 

ベッキーさんの性格の良さはこちらの記事にも書かれています。

「性格がいい女性芸能人30」エピソード総まとめ!人から愛される30の理由

 

とはいえ年末のガキ使の騒動は、もう一つ残っています。

こちらの問題にはどのような決着がつくのか、

注目が集まります。

ガキ使完全版で浜田雅弘の黒塗り。BBC・NYタイムズ海外の反応は?

 

広告

広告

-時事問題・ニュース・話題
-

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ