芸能人・女優・俳優

ビートたけし 納税額が伝説的な高額…。映画の大ヒットでその年収が…

投稿日:2018年3月7日 更新日:

ビートたけしさんの納税額が、

なんと年間10億円近く上るということが

大きく取り上げられています。

 

その伝説的なまでの高額ぶりは

なぜなのか、その真相を見てみましょう。

スポンサーリンク

ビートたけしの納税額が伝説的な高額…映画の大ヒットが年収の鍵?

やはり、ビートたけしさんの

クラスの大ヒットになると

年に10億近い高額も起こり得てしまうのでしょうが

それでも驚きの数字です。

 

この10億円というのが

ビートたけしさん個人の年収から発生した税額なのか

あるいは

オフィス北野分の税額も含まれているのかはわかりませんが

ただ、とてつもない額であるのかは間違いありません。

 

おそらく、オフィス北野の税額も

含めての額であると

筆者は思いますが…。

 

オフィス北野の会社自体も稼いでいるし

また、会社のメンバーも軍団メンバーも

稼いでいるので

このくらいの額は妥当かもしれません。

 

今の若い人にとっては

ビートたけしさんって何をやった人なの?

と思われるかもしれませんが

全盛期のビートたけしさんは

まさに時代の寵児であり

良くも悪くもフライデー襲撃事件などの

大きな話題を作りながら

それでもなお生き残り続ける

絶大な人気を誇るカリスマです。

 

芸人としても

映画監督としても一流の成功を収めた

ビートたけしさん。

 

師匠から、成功のためにということで

トイレ掃除を教わり

以来欠かさずトイレ掃除を

出張先のロケ地でもかかさず行うなど

謙虚に自分を律しながら

着実にスタートしての階段を

駆け上がっていくビートたけしさん。

 

そんなビートたけしさん、それだけ稼ぎをだしながらも

お金にはむとんちゃくであるといいます。

 

節税にもあまり関心がないからこそ

この高額納税が発生するのではないでしょうか。

 

個人で年間10億の納税など、

もはや国民栄誉賞もの

とも言えるかもしれませんが…。

 

しかしながら、高収入は

羨ましがられることが多い反面、

それを木9滴に人間関係が回り始めると

多くの場合人間不信や

重い責任やプレッシャーがのしかかり

さまざまな犯罪などにも

巻き込まれやすくなります。

 

しかしビートたけしさんは

大きく稼いで、無頓着に納税する分だけ

そういったお金がらみのトラブルは

結果的には少ないのかもしれません。

 

そんなビートたけしさんの執着する先は

やはり、「仕事」です。

 

あるい会話のインタビューで

ビートたけしさんは自身の高収入について

一言こう語りました。

 

「だっておいら、そのくらい働いてるもん」

と。

一時代を築き上げた天才クリエイターは

ほとんど寝ていないことでも知られていました。

スポンサーリンク

ビートたけしの納税額の推定年収は…

そんなビートたけしさんの

納税額から推定される年収は…

 

おそらく30億円であると言われています。

まさに、地方公共団体を動かせるほどのお金です。

 

それくらいの金額を動かせる立場にあるビートたけしさん。

 

政治家をやってほしいという声も上がるほどの

人望ですが、しかし、お金についてもクリーンな態度を貫き

また、男気のあふれる、哲学のある生き方から

慕われている分だけあって

世間の評価やお金ではなく

あくまでも独自の価値観で動く人物として知られています。

 

ビートたけしさんが番組に出るときは

おつきが10人くらい動くという

VIPっぷり。

 

そんな芸能界のトップスターの年収は

やはり芸能界という世界に

夢を感じさせてくれるものです。

ビートたけしの納税額…その収入源は?

ビートたけしさんの活躍は

あまりにも多岐にわたり

芸能事務所にはたくさん弟子がいて

書籍も出版し、

なによりも映画の大ヒットがあります。

 

そして、自身もテレビ番組やイベントに出演したりして

働いてもいる。

 

そうしたところの権利収入から

はっきり言えば

引退しようと思えばいつでもできる状態です。

 

 

しかししないのは、やはり自身なりの哲学と思想をもって

仕事を続けているからでしょう。

 

そうした点から

行動や発言に一貫性が生まれて、

ビートたけしさんの存在感は増すのではないでしょうか。

 

ビートたけしの納税額に上がるネットの声

 

最後に、ビートたけしさんの

驚きの納税額に寄せられたネットの声を引用してみます。

 

今のたけしさんしか見たことがない若者にとっては年寄りの戯れ言に聞こえるかもしれないけど、たけしさんの全盛期を知る者にとっては冗談抜きでリアルに聞こえちゃうんだなぁ。

芸人として夢のある話ではないかな。

芸人として成功、映画監督としても成功して。
消えずに今も残っている。

さんまにしてもそうだけど、スゴイと思う。

たけしの弟子はけっこういるわりには、一部以外、ほとんどが売れていないが。。。

お金に執着しない人だから、節税にも無頓着なのでしょうか。個人で年間10億って、それこそ国民栄誉賞もの。

高収入で羨まれるだろうけど、世の中金の使い道なんてすぐ限界が来るわりに、稼ぐとそれだけ重い責任やえげつないプレッシャーだけがどんどん増していくと聞く。

ずいぶん前に同じような会話になった時に武さんはこう言った。「だっておいら、そのくらい働いてるもん」
ほんと全然寝てないらしい。

大スター北野武。

 

その活躍はこれからもテレビの世界を

大きく賑わせることでしょう。

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ