北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

雑学・読み物

バブみ 意味は男と女で違う!?元ネタやキャラとは?

投稿日:2018年3月14日 更新日:

男女論争で話題の
バブみ』について
書いてみようと思います。

『バブみ』の語源や使い方、意味など
について

アイドルファンやアニメ好きが
よく使う「萌え」の派生として、
『バブみ』と使う いわゆる
ネット用語です。

この『バブみ』使用法を巡り
ネットユーザーが男女に分かれ、
論争を繰り広げていると、
話題になっています。

本当の『バブみ』の意味合いとして、
男女の使用法 どちらが本来の意味
なのか?

明確に書こうと思います。

スポンサーリンク

広告

バブみ、意味は?使い方は?、元ネタとは!?キャラは!?

今では一般的用語としても
使われ認知されている
「萌え」

「萌え」の派生形とも言える
ネット用語が『バブみ』です。

バブみの発端として
「年下の女性へ求める母性」
あるいは、
「年下の女性から感じる母性」
という意味で使います。

「年下の女性」ながらにして、
“世話好き”、”包容力がある”
“母性を見いだせる”が基本の、
「ゲームやアニメの女性キャラ」
に対して使用する言葉です。

使い方としては、
「バブみがある」

またそれを強く感じる場合は
「バブみが高い」といった
使い方です。

そして「年上女性」に対しては
絶対に使用しません。

あくまで母性を感じる
「年下の女性」に対し
使用する用語です。

使ってみようと思う人は、
決して間違えないように…

バブみ、男と女で意味違う……バブみキャラ消息不明……オタク怒り心頭!!

この『バブみ』が
男女間で意味が違っていて、
論争になっています。

ネット掲示板を調べると、
怒りが収まらない
オタクさんたちの怒り爆裂…

怒号が飛び交ってます。

「オタクの言葉を腐女子に
奪われた!」

「意味が違う!!」

「言葉は正しく使え!」

「女って何で男の間で流行ってる
もの パクるんかねー」

「悲しい…」
涙と怒りの声多数。

オタクさんたちにすれば、
前述した意味合いで使用する
のが当然、なわけですよ。

その『バブみ』に必須の
“年下母性美少女キャラ”が
女性ユーザーたちからは
消えてるんですから

スポンサーリンク

広告

バブみ、女が使うバブみとは?…元ネタ、既に消え…

では女性が用いる『バブみ』

どういった時に使ってるのか?

腐女子と思える女性が多数登場
した、とあるテレビ番組。

デフォルメされ、可愛く
作られた男性キャラを見て
“自分の母性がくすぐられる”
として使われており、
それを『バブみ』と証言
しました。

“母性”の矢印が既に『自分』
に向けられててその変化に
驚きです。

更に昨年2017年3月、
フジテレビ系で放送された
「流行語大賞」という番組で、
東京池袋に集う「アニメ女子の
流行語」が紹介された時に、
『バブみ』が登場。

この時、
元々”イケメンの男キャラ”が可愛く
デフォルメされてるものに、
「萌える」と登場した女性たちは
口々に言っており、

その中の一人の女性が、

男性キャラの デフォルメされた
マスコットを撫でまわしながら、
「可愛いね よしよし可愛いね、
バブちゃんよしよし バブみある
(男性キャラを)親的な感じで
思ってる」

と語り、

『バブみ』とはまるで、
男性キャラに対し 母親のような
感情を発する事、といった
意味合いで紹介してたのです。

その結果 番組では
『バブみ』の意味が、

「イケメンの男性キャラが、
あまりに可愛くてデフォルメされた
時などに 強い母性を感じる事」
としてまとめていました。

バブみ……母性違いにオタク、猛反撃!!論争激化!終止目処たたず…

ワードに”母性”は共通ですが、
男女間の『バブみ』が異なる
使い方である事が、
お分かりになると思います。

他にも
TBS系『マツコの知らない世界』
で『バブみ』を紹介した際に、
やはりどちらかというと、
女性ネットユーザー視点の意味で
紹介されています。

この放送を観ていた男性たちは

「俺の知ってる”バブみ”と違う!」

「違う意味として定着してしまう」
とネット上で論争に発展した事が
あったのです。

しかし ここで女性ユーザーが
大人しく黙るはずも無く…

女性たちはこの男性たちに対し
「小学校キャラにまで母性を
求める事」への、
反発する声があがりました。

論争が激化したことは、
言うまでもありません。

バブみとは、年下女性…美少女キャラ、母性あり!

『バブみ』の本来の意味

元々の発端である、
「年下の美少女キャラに母性
を感じる時」に用いる用語、
が本来の意味であり、
使い方なのです。

オタクさんたちは、
女性ユーザー優位に紹介し、
違う意味としてテレビで説明
されたことが、
どんなに悔しかったでしょう。

余談ですが『バブみ』の
『バブ』とは、
“赤ちゃん言葉”から来てると
判明。

有名なアニメ
「サザエさん」の
キャラクター”イクラちゃん”

毎回使う”バブ~”から
来てるのですが、

より強く母性を感じるキャラに
対し
“自分が幼児化する 甘える”
を用語で『オギャる』と言い、

「バブみを感じてオギャりたい」
と使われます。

『バブみ』はアニメキャラに
留まらず、今では女優の
石原さとみさんや、
有村架純さんが”母性”を
感じる人だと、
支持されており、

卓球の福原愛さんに関しては

試合で後輩を気遣う様子に
“母性”が注目され、
「福原愛さんに完全にバブみを
感じてオギャりたくなってきた」

オタクさんたちにとれば
試合なんてどうでもよくて、
女性の包容力への感心の方が
とても高く重要なようです。

今後『バブみ』は割りきり
男女別々な意味で使っても
いいのでは?と若干、
そう思った次第です…

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

広告

広告

-雑学・読み物

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ