ドラマ 時事問題・ニュース・話題 有名人 芸能人・女優・俳優 雑学・読み物

デジタルタトゥーの意味を調査!同様のタイトルでNHK土曜ドラマがスタート!全5話のあらすじとは

投稿日:

デジタルタトゥーの意味

今、デジタルタトゥーという言葉をちらほら聞きます。

デジタルタトゥーとは刺青ではなく、情報機器の普及が溢れた今、現代社会にもたらす問題点を表す一つの比喩表現だそうです。

「インターネットにおける個人情報流出や中傷、書き込みなど、悪意ある行為で一度拡散した内容はタトゥーのように完全には消すことが出来ない」

デジタルタトゥーは、タトゥーという刺青に例えた表現です。

インターネットする人は、この意味納得できると思います。

今の世の中、ほぼ誰でもネットを利用してますし、大抵個人データが必要になります。

大事なパソコンやスマホがウイルスに感染した場合、個人データが第三者に流出するので個人情報を見て悪用される恐れが出てきますよね。

昔と比べて今は断然、情報源が豊かな時代。

SNSを活用する人はどんどん増えて、顔の知らない遠い場所に住む相手ともネット環境があれば、簡単に文字で繋がり合えます。

どこに居ようと誰とでも交流できますよね。

とても便利な情報ツールでもあり、一方では、SNS投稿によって叩かれたり、誹謗中傷の嵐だったり炎上なんて、芸能人を見れば一目瞭然です。

これは決して他人事ではありません。

NHKでも18日から「デジタル・タトゥー」のタイトルで、新ドラマを放送しています。

ドラマを中心に、デジタルタトゥーをまとめてみました!

スポンサーリンク

ドラマ「デジタル・タトゥー」原作は?

https://dorama9.com/2019/05/15/digital-tattoo/
◆引用元サイト ドラマ9◆

原作は存在しません。

浅野妙子脚本によるオリジナル作品です。

恋愛のイメージが強い浅野妙子さんの過去の作品には、「ラブジェネレーション」「神様、もう少しだけ」「大奥」など、最近だと「黄昏流星群」を代表するように、まさしく恋愛ドラマの巨匠といえます。

そんな浅野氏が闇に包まれるネット社会をどう切り拓くのか、期待が高い内容ですね。

デジタルタトゥーがドラマ化!キャストやあらすじ

https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/tatoo/html_tatoo_midokoro.html
◆引用元サイト NHK◆

4月は春ドラマが各局でスタートしてますが、NHKでは土曜ドラマ「デジタル・タトゥー」が、5月18日の21時からスタートしました。

全5話のキャストやあらすじが気になりますよね。

主役は高橋克実さんと瀬戸康史さんのW主演だそう。

50代で元検事の弁護士と人気ユーチューバーのタイガがタッグを組んでネットの闇の世界を切り込み、そこに刻まれた深い傷、デジタルタトゥーで苦しむ人たちを救うというサスペンス作品となってます。

ここで気になるドラマの内容を詳しく調べてみました。

<キャスト>

■岩井堅太郎:高橋克実
元検事の弁護士。特捜検事時代に大物政治家の伊藤秀光の事件を担当し秀光の長男の壮輔を自殺に追いこんだ過去を持つ。情報機器が苦手なアナログ人間。

■伊藤大輔(タイガ):瀬戸康史
伊藤秀光の次男で人気ユーチューバー。壮輔とは腹違いの兄弟だが兄弟仲はとても良い。兄の死に鬱屈した思いを抱えている。

■岩井早紀:唐田えりか
岩井の一人娘。母親は早くに他界し父親とは距離感のある関係。大学進学によって一人暮らしを始めた大学3年生。

■伊藤秀光:伊武雅刀
タイガの父親で政界の重鎮。カジノ法案の旗振り役。

■伊藤壮輔:竹財輝之助
父・秀光の秘書を担当。岩井の取り調べを受けた直後、自殺。

■吉川美枝子:朝加真由美
壮輔の母親。秀光の前妻だが壮輔の死の原因について秀光を疑っている。

■高嶋弘一:飯田基祐
秀光の第一秘書。タイガの存在が疎ましい。

■田村正義:八嶋智人
岩井と所属する弁護士会が同じ。おせっかいな弁護士。

■小宮山貴士:今野浩貴
雑誌記者。

■オケケ:アイクぬわら
岩井の事務所があるビルの1階にあるカレー屋経営者。

■奥村ミサ:久保田紗友
ミスコン準優勝者で岩井早紀と同じ大学に在籍する。

■小西達也:荒井淳史
早紀の交際相手で大学も同じ。ドラマでは何か意味ありげな人物。

■緒方智紀:近藤公園
ネットでタイガを攻撃するVチューバーだが……。

■大野孝史:中村靖日
地方検事時代に岩井が担当した痴漢事件被告人。

■芝崎ゆかり:中越典子
息子を大野の塾に通わせる新潟在住の専業主婦。

■中西あや子:矢田亜希子
伊藤秀光から政界進出を誘われる経営コンサルタント。

■山田加代:徳永えり
中西あや子に名誉毀損で訴えられる人気ブロガー。

<あらすじ>

元特捜検事の弁護士・岩井堅太郎は、検事時代に追いかけた政界の重鎮・伊藤秀光の疑獄事件をきっかけに秀光の秘書・壮輔が自殺。未解決のまま捜査中止に。

失意の中、岩井は検事を退職し弁護士に転身。

ある日、岩井の元に20代のタイガが訪問。

タイガは人気ユーチューバー。年に数千万円儲ける人気ぶりだが、ある動画がきっかけとなりネットは炎上、その上駅のホームで何者かに突き飛ばされたと訴える。

殺人予告の犯人を調べるうちに、岩井はタイガが秀光の息子であることを知る。

岩井とインターネットの格闘やタイガの信憑性や狙いなど、ドキドキ謎だらけのサスペンスドラマは5話完結です!!

スポンサーリンク

デジタルタトゥー まとめ

ドラマの見どころはやはり、デジタルタトゥーとどう向き合い生きていくのか、ネットの情報に惑わされずどう付き合っていくのかだと思います。

またW主演2人の関係性やタイガの兄の死の真相、秀光の思惑なども注目したいところ。

脇役もそれぞれ迫力があって、それぞれ心に闇を抱えているようですが、デジタルタトゥーとはどんなものかをドラマを見ればよく分かるかと思います。

インターネットの世界における闇と光の部分、問題点や便利さなどが浮き彫りになる作品かもしれないですね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-ドラマ, 時事問題・ニュース・話題, 有名人, 芸能人・女優・俳優, 雑学・読み物

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ