芸能人・女優・俳優

ジャガー横田 息子反抗期、旦那との絆が見えるコメントに共感の声

投稿日:2018年2月12日 更新日:

ジャガー横田さんの息子さんが
反抗期を迎えて
ジャガー横田さんがその
怒りをにじませたコメントを
発表しています。

とはいえ、その反抗期への
言い表せない葛藤と
子供と旦那への思いがジャガー横田さんへの
共感を呼んでいます。

[adssense]

ジャガー横田 息子反抗期をどう捉える?

ジャガー横田さんの一家は
亭主関白であることが
知られています。

ジャガー横田さんが
女子プロ時代のイメージとは一転
旦那に尽くすようになり
最初世間のイメージは驚きを持って
その様子を受け入れましたが
円満な家庭の様子は
とても幸せそうで
多くの主婦層を始めとする
共感を呼び集めるものでした。

ジャガー横田さんの息子さんも
将来はやはり医者になるのか?
とその将来を期待されています。

女子プロレス界で頂点を極めた
ジャガー横田さん。
色々あるとはいえ
それでも今の日々に感謝を綴る声には
やはり幸せがにじみます。

ジャガー横田 息子反抗期は悪いことではない

ジャガー横田さんの息子さんも
いよいよ反抗期を迎えたようですが
とはいえ、反抗期とはある意味では
自我がしっかり発達して
親に対して自己主張できるようになってきた
という証でもあります。

なので、その反抗期も
決して当事者のジャガー横田さんは
楽ではないでしょうけれど
それも成長の証として
喜ばしく思えます。

また、家庭内でしっかり反抗期を迎えられているとうのは
家庭がちゃんと、ストレスを発散できる
いい環境を与えているということの
裏返しでもあります。

そうでない家庭は
子供が親のことを必要以上に心配して
反抗期を迎えられなかったり
あるいは、親に対して向き合おうとしなくなる
ケースもありえます。

そういう意味で言うのであれば
ジャガー横田さんの息子さんが
こうして無事に反抗期を
迎えることが出来たというのは
とても健全な成長の証ですし
反抗期であっても
親がしてくれたことを子供はしっかりと覚えていますから
むしろ反抗期こそが親としての真価が問われるときなのではないか
とそう思います。

ジャガー横田 息子反抗期だからこそ問われる親の真価

反抗期の子供に他負いしてきちんと正面から
向き合うことは
子供が将来成熟して
大人になって親子間で関係を作るようになった時
かならずいい方向に作用すると思います。

また、親にとっても子にとっても
親子間での対立は
誰もが通っていく道ですし
そこから子供は成長し
親から精神的に自立し
やがて対等な立場になって
親と人間関係を築くのが
一般的な発達心理学の流れです。

それに、この世代の子供は
通常エディプス・コンプレックスと言って
同性の親に対しては
敵対心や反抗心を持つことが
多々あります。

しかし、ジャガー横田さんの息子さんは
とてもお父さんのことを尊敬して
好いているということです。

これは、ジャガー横田さんが
日頃から旦那さんのことを
しっかり支えていて
また、子供の前でも旦那のことを持ち上げることを
忘れないその気配りの証として
このような仲のいい父と子の関係が
出来ているという側面もあるでしょう。

スポンサーリンク

ジャガー横田 息子反抗期。反抗期の育児の向き合い方

実際、反抗期の子供というのは
口だけ達者で一丁前で
自信がないからこそ大きく自分を見せようとするだけに
非常に厄介なものですが
ジャガー横田さんはとても忍耐強く
包容力を持って見守っています。

これは、素晴らしい母親としての
精神が有ると思います。

父を尊敬しているから
OKと言えるのは
本当に凄いことです。

ジャガー横田 息子反抗期、旦那との絆が見えるコメントに共感の声

さらに、反抗期が激しい子供
親の言うことを聞かないような子供は
ある意味では反骨精神が有る
将来BIGになる可能性も
あるといえます。

そういう意味ではジャガー横田さんの
血をしっかり受け継いだ
とても強い精神力と勇気を持った
人物になっていくかもしれません。

 

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ