芸能人・女優・俳優

サンド伊達 説明のブログに絶賛の声。嫁や娘に好かれる理由がわかる

投稿日:

サンド伊達さんが自身のブログでした説明が
話題を集めています。

それは、サンド伊達さんの
東北地震への寄付4億円は
サンドウィッチマンの二人の財産ではなく
あくまで、今までサンドウィッチマンの二人のもとに
あつまったお金を合わせて
寄付をしたのだ、ということ。

一般的な多くの報道では
まるでサンドウィッチマンの二人が
4億円を寄付したように
読める文章で報道されている。

それが残念だ、というものでした。
その説明に、ネットの反応が…

スポンサーリンク

サンド伊達 説明に世論は…

そんな、サンドウィッチマンの二人の
公表した説明に、絶賛の声が
集まっています。

東北義援金の4億円を
集めたのは紛れもなく
サンドウィッチマンの二人なのですが
すべてが自分たちのお金ではないと
あくまで事実を誠実に
説明する姿勢が
とても美しく思えます。

そんなサンドウィッチマンの二人の
誠実さを多くの人が信頼したからこそ
4億円もの巨額のお金が
サンドウィッチマンの二人の元に
集められたのでしょう。

筆者としては
それだけのお金を集める事自体が
素晴らしい功績だと思いますし
それを否定する人は
いないものだと思います。

東北の被害額というのは
計り知れないほど甚大であり
それに比較すると
この4億円ですらも
雀の涙かもしれません。

しかしこの4億円は
見ず知らずの誰かに救われてほしいと
誰かが自らの生活を削り取って
合わさったお金です。

それを束ねたサンドウィッチマンの二人の
行動力と、その裏に秘められた思いは
本当に計り知れないものが有るでしょう。

そして、サンドウィッチマンの二人が
いるからこそ、今も復興に向けて
頑張る東北の方々が
「寄付する人が今もいる」
ということをニュースを通じて
知ることになり
それが勇気につながるのではないでしょうか。

この4億円は
ただの金額ではなく
人々の思いのこもった数字なのだと思うと
サンドウィッチマンの二人の努力が
いかに功績の大きいものであるかを
改めて思います。

スポンサーリンク

サンド伊達 説明から見える魅力

また、東北の支援の思いを込めた人に向けて
こういう気遣いや配慮を思いやることが出来のが
サンドウィッチマンの伊藤さんの魅力です。

また、その言葉の使い方もとても上品です。

お笑い芸人としても人気のサンドウィッチマンの二人
ですが、
まぎれもなくこういった
人格や人柄が応援したいと思えるような
素晴らしいものだからこそ
これほど長く
売れ続け、愛され続けるのでしょう。

サンド伊達 説明の背景

また、ネットニュースでは
あまり長い文章を呼んでもらいづらいがために
編集したり執筆する人間も、
どうしても簡潔に
要点を絞って
まとめようとしてしまいます。

だからこそ、そのなかで
大事な部分が端折られて
省略されてしまうことで
誤った解釈が広まることもあります。

芸能人や政治家が
少しの言葉遣いのミスで
大炎上を引き起こされるようなことも
相次いで起こりますが
それもネットの怖さの一つと言えるでしょう。

サンド伊達 説明の義援金集めも、最初は…

サンドウィッチマンの二人が
義援金集めを始めた頃は
芸人の口座に誰が振り込むか
という疑いを持つ声が
上がったりと決して順調なだけの
スタートではありませんでした。

しかし、世間でも
現実として東北の大震災の話題が
風化していってしまう中で
7年間もずっと、1つの志を貫いて活動していることは
人間的にも本当に素晴らしいと思います。

また、そんなサンドウィッチマンの二人だからこそ
応援したくなります。

そして、サンドウィッチマンの二人が
テレビを通じて東北のことを
発信することに
救われる現地の人々の声も
数多くネットには見受けられます。

こういったサンドウィッチマンの二人の
ような人柄なら、必ず誰かが
手を差し伸べてくれるでしょうし
仕事にもなんだかんだっ困らないのだろうな、
という気がします。

サンド伊達 説明のブログが素晴らしい。嫁や娘に好かれる理由…

サンドウィッチマンの伊藤さんは
嫁や娘さんにもたくさん愛情を注ぐ
父親として知られています。

そして、その嫁さんや娘さんからも
とても好かれているのだとか。

やはり、こういった偽らざる
両親の持ち主であるからこそ
親しい家族にも慕われるということが
よくわかります。

当日惨状を目の当たりにし
そして震災の辛さを当事者として知る
サンドウィッチマンの二人は
親しい人をなくしているそうです。

進まない復興や
他の地域からの得られない理解と
戦いながらも戦う姿は
やはり応援したくなります。

お体や健康にも気をつけて、
これからも頑張って欲しいものです。

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ