雑学・読み物

カップ麺ランキングを調査!!プロ顔負け人気カップラーメンとは?

投稿日:

小腹が空いた時、お湯を入れ3分で手軽に食べられるカップラーメン♪

食器を洗う手間が省け、味も豊富で美味しいのが魅力です。

定番商品からご当地限定品まで、昔と比べ今は断然種類も増え、こだわりの製法などまるで生麺のような本格的な深い味わいを感じます。

またカップ麺の乾燥方法も麺でそれぞれ異なり、油揚げしたフライ麺と、油を使用せず熱風で乾燥させるノンフライ麺があるのは周知の事実。

個人的には、もちもちな麺の食感とスープの香りに旨味…本格的な味を楽しめるノンフライ麺が大好きです。

そして今や、ハイブリッド麺と呼ばれる、まるで車の動力源ような近代的な名前の麺製法が生まれているようで、カップ麺も時代と共に進化しているのが分かります。

そこで今回、魅力ある人気のカップ麺ランキングを調査してみました。

スポンサーリンク

カップ麺ランキング 1位~10位

今最も世間で売れているカップ麺が気になる一方、ネットを調べていくうちに、「プロが選ぶ『本当に美味しいと思うカップラーメン』」のランキング結果なるものを見つけました。

プロ×カップ麺…それ面白いなあと感じたので、こちらの結果を紹介していこうと思います。

プロが太鼓判!?
プロが本気で美味しいと思うカップ麺を、1位から順に発表します。

https://matome.naver.jp/m/odai/2147108984052179201
◆引用元サイト◆

第1位:カップヌードル(日清食品」

第2位:日清ラ王 背脂コク醤油(日清食品)

第3位:すみれ(日清食品)

第3位:蒙古タンメン中本(セブンプレミアム)

第5位:わかめラーメン(エースコック)

第6位:チキンラーメンどんぶり(日清食品)

第7位:マルちゃん正麺 カップ芳醇こく醤油(東洋水産)

第8位:サッポロ一番 塩らーめんどんぶり(サンヨー食品)

第8位:日清麺職人 しょうゆ(日清食品)

第10位:もちもちの木(セブンプレミアム)

****

プロが選んだ第1位は「カップヌードル」

カップラーメンの中でも定番中の定番、歴史ある世界初のカップ麺でも有名です。

日清が誇るロングセラー商品は、プロも認める美味しさ!ということですね。

今では当たり前の、”麺が入った使い捨てカップにお湯を注ぎ3分で出来上がり!”
これ、発売当初はきっとめちゃめちゃ話題になったと思います。

そんな手軽なカップヌードルの歴史は古く、発案者はチキンラーメンを開発した日清の当時の社長さんだそう。

チキンラーメンの売り込みのためアメリカに渡米した社長さんは、宣伝でスーパーマーケットに出向き、そこで初めてアメリカにはラーメンを食べる習慣が無く、そのため丼やお箸が無いと気づきます。

そんな時、アメリカ人バイヤーが思考を巡らせ思い付きで、紙コップに砕いたチキンラーメンを入れ熱湯を注ぎ、それをフォークを使い食べたのがヒントとなったそうです。

その後はフリーズドライ製法など、インスタントラーメンにおける世紀の大発明を生み出し、世界初となるカップラーメンがこの世に誕生しました。

そんな今、カップヌードルもどんどん種類が増えてビッグサイズや味など多彩です。

中でも一番人気とするのは、やはり醤油味。

1971年発売以来、王道のしょうゆ味は安定のうまさで人々に愛され続け、今も不動の人気です。

醤油ベースのスープの中には、麺と具材となる卵やエビやお肉が入る至ってシンプルなもの。

パッケージも魅力ですが、パッケージ素材はいくつも変化を遂げており、現在の紙カップに至ります。

二番人気のシーフード味やそれに続くカレー味、チリトマト味など、味のクオリティも高く、ファンも根強く支持するカップヌードルは、何年経とうと不変の人気を誇ります。

スポンサーリンク

カップ麺ランキング “日清すみれ”や”ロングセラーの”わかめラーメン”

プロが選んだ第3位は、日清名店仕込みシリーズの一つ「すみれ 札幌濃厚味噌」です。

丼型カップに入ったノンフライ製法の縮れ麺の太さは中太で、噛みごたえのあるコシと粘りが特徴的です。

スープに使う濃厚味噌もこだわりをもった仕上がりで、プロもうなる贅沢すぎな本格製法。

残念ながら「日清すみれ」は通常のスーパーマーケットには販売されておりません。

取り扱いは国内各地のセブンイレブンやイトーヨーカ堂、そごうや西武などのセブン&アイグループのお店で発売されてます。

第5位は、しょうゆ味がベースのスープ。ごま・メンマ・コーンにたっぷりのわかめのボリュームが嬉しい「エースコックのわかめラーメン」です。

1983年に誕生し、今もみんなに愛され続けるわかめラーメン!

かやく、液体スープ、スパイスを加え熱湯を入れて3分で、安定の昔ながらの味が楽しめます。

昔ながらの麺が特徴的で、しょうゆ味のスープの酷と香りに、スパイス際立つ旨味、そして何といってもふんだんに使ったボリューム満点のわかめそのものが美味しい、魅力たっぷりの味となってます。

スポンサーリンク

カップ麺ランキング 完成度高い日清麺職人

続々と新しい味が発売される日清の麺職人は、キャッチコピー「まるで生めん」とうたっているようにストレートのノンフライ麺が、まるでお店で食べる麺のよう。

数ある麺職人シリーズの中、定番しょうゆ味はあっさりしたスープに、コシのあるもちもちした麺の歯ごたえが絶妙なバランスで、長きにわたり人気です。

しょうゆ味だけに日本人好みのスタンダードな味わいが魅力で、飽きることなくずっと食べれる完成度の高い仕上がりとなってます。

スポンサーリンク

カップ麺ランキングをまとめ

今回は人気ラーメン店のプロが選んだ、本当に美味しいと思ったカップラーメンのランキングをお伝えしました。

カップラーメンは日々進化してますが、そんな中にも、プロが認めた昔ながらのロングセラー商品がいくつも選ばれているのが嬉しいです。

この先も、インパクトある商品が続々誕生するであろうカップラーメンの世界。

その動向に注目していきたいなと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

-雑学・読み物

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ