北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

スポーツ

イチロー 復帰 理由の真相は?引退までの最後の球団になるか。

投稿日:2018年3月7日 更新日:

マリナーズに復帰することが決まった、イチロー選手。

その復帰理由とは何なのか。

もともとマリナーズに復帰することが決まっていたイチロー選手ですが

年齢が年齢だけに

今回の契約が

イチロー選手の最後の花道になることは否めないでしょう。

スポンサーリンク

広告

イチロー復帰理由の真相は…

50代現役を目指すイチロー選手。

そのすごいところはやはり、

 

怪我をしないこと、これに尽きるでしょう。

 

その高いプロ意識から

プライベートでも徹底的にライフスタイルを

ストイックにし、毎シーズンのたびに

完璧な体を作り上げてきます。

 

そのイチロー選手だからこそ、50代現役

といった前代未聞の快挙が期待されるのです。

 

海外メディアでも大きく取り上げられる

イチロー選手の活躍ぶり。

 

球団に入ることになれば

その活躍からファンたちも大喜びし

経済的な意味でも球団に貢献することは間違いがないと言えるでしょう。

 

また、イチメーターと呼ばれるメーターを作った

イチローの大ファン

エイミー・フレンツさんも

地元に帰ってくるイチロー選手を

応援しやすくなり

イチローのメディア露出も

更に上がっていくことでしょう。

イチ・メーター 新調したエイミー、現在のイチローへの思いとは?

 

ただ、同時に、今回のイチロー選手の古巣への復帰は

めでたくもありますが

ここまでイチローの契約が決まらず

さらに、年齢的な問題も考えるのであれば

今回の契約は

残念ながらイチロー選手の最後の舞台になる可能性は

非常に高いと言わざるを得ません。

 

そして、だからこそ

他の球団もイチロー選手との契約に

踏み切れなかったという背景事情も存在します。

 

また、今回の復帰にせよ、イチロー選手の契約は

主力の怪我という裏事情があったことも考えれば…

今年いっぱいを目安に復帰する主力選手たちの

帰陣に沿って、イチロー選手が「押し出されて」しまう可能性は

残念ながら高いと言わざるを得ません。

 

この状況を打破する道があるとすれば

イチロー選手は開幕後に飛躍的に成績を伸ばすか

もしくは今の若手ですらも到底出せない数字を出して

その実力を見せつけるかという

そのどちらかをなさねばならないでしょう。

 

しかしながら、その後にも劣っていく体力や

重ねていく年齢の中での

ジリ貧の戦いになっていきます。

 

年齢的に、どうしても引退の話がささやかれてしまうイチロー選手ですが…

スポンサーリンク

広告

イチロー復帰理由は、やはり年齢。それを覆すには…

 

背水の陣とも呼べる

イチロー選手の今の状況ですが

この状態であとは、イチロー選手が与えられた

このチャンスをどれだけ物にできるのか、

ただそれだけであるといえるでしょう。

 

かつてのイチロー選手は

調子がいいときには出場機会に恵まれず

調子の悪いときは出場機会が多く巡ってくる、

なんてこともありましたが、今回のシーズンでは序盤から

出場機会がたくさんありそうである

という見込みが、野球コメンテーターの評論です。

 

シーズン中盤になったとき、

戻ってくる主力選手たちの復帰に際しても

ここでスタメンをはずすのはやはりもったいないと

そう思わせるだけの活躍を

イチロー選手は結果で見せることができるのでしょうか。

 

ここまで怪我なくMLBで

長年やってきた選手というのはイチロー選手には

なかなか見当たりません。

 

出場機会にどれだけ恵まれるかは

全くの未知数ではありますが

ぜひ、このチャンスをものにして

活躍してほしいと思います。

 

イチロー選手が生き残るには

「奇跡的な結果」が必要となります。

 

しかし、これまでも数多くの奇跡を

野球ファンの前に見せつけてくれた

イチロー選手。

 

ここで新たな奇跡を野球ファンの前に見せてほしいものです。

 

そんなイチロー選手の復帰に、

野球ファンのコメントがたくさん寄せられています。

 

イチロー選手復帰理由を予想する様々な声

 

その一部を紹介します。

イチローのスゴいところは何と言っても
怪我をしないこと
シーズンに対しての準備 体のケアをパーフェクトに仕上げてくることではないでしょうか
日本メジャーを通じて彼が長くプレー出来ているのはそういうことだと思います
50才まで現役で居続けるのは難しいかもしれませんが 期待しています

今一度何かやってくれるかもしれないイチロー選手のプレーも気になりますが、「イチメーター」で有名なエイミー・フレンツさんも、地元に戻ってくるイチロー選手を応援しやすくなるでしょうね。あの広大なアメリカを出場機会の少なくなったイチロー選手を応援しに移動するだけでも交通費が大変だったでしょうから、イチメーターのパネルが変わるのも楽しみです。

古巣復帰は嬉しいけど、同時にこれがイチローのメジャー最後を意味してしまうことになるのに同感。能力的にやれるやれないではなく、大ベテランの古巣復帰ってのは引退の花道、ラストランと同義になる。(これでまた他の球団に出て引退セレモニーも他の球団で、というのは可能性として極めて非現実的だから)
そして古巣も主力の怪我でという一時的な理由なので彼らが復帰する今年一杯、良くてプラス一年。
唯一この道を避けられるとしたら、開幕後に飛躍的に成績を伸ばす(若手では到底出せない数字)まで戻して主力として再契約しないのが誰が見てもあり得ないという奇跡が起こるしかない。

後は、イチロー選手が得られたチャンスをものに出来るかにかかっている。今までは、特にマーリンズ時代、調子がいいときに出場機会がなかなか得られず、出場機会が多いときに調子が出ないことがあった。今回はどうやら、序盤から出場機会がたくさんありそうだ。ここで結果を残せるか。シーズン中盤で、本来の主力が戻ってきたときどうなっているか。理想的なのは、主力が戻ってきても、スタメンをはずすのはもったいないと思わせる活躍をする事。最悪なのは、外野陣が手薄なのにも関わらず、イチロー選手に出場機会がなく、内野手を外野に起用するパターン。あまりシビアな基準は設けたくないけど、シーズン終了後、100安打達成していることを願う。

と、楽観的な声は上がりませんが

イチロー選手の活躍を望む多くの声が寄せられています。

 

今一度、奇跡を見せてほしい。

 

広告

広告

-スポーツ

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ