北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・丁寧に届けるメディア

芸能人・女優・俳優

アンゴラ村長 ビートたけしと奇跡の関係とは…。かわいい?嫌い?賛否両論

投稿日:2018年3月5日 更新日:

昨年10月に開催された

「キングオブコント2017」において準優勝を
果たしたお笑いコンビ
にゃんこスター

持ちネタであるリズム縄跳びを披露し
曲に合わせ 軽快なリズムとダンスで
観客の笑いを誘う「アンゴラ村長
について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

広告

アンゴラ村長、名前の由来は?アンゴラ共和国との関係とは!?

私はこちらのお笑いコンビを
知らないので調べてみました。

本名:佐藤歩実(さとう あゆみ)
…普通の日本人!?

埼玉県出身 血液型B型
身長が150㎝……低い

「アンゴラ村長」という芸名の由来は
ご自身の持ってたぬいぐるみの名前を
取ったらしい。

本人曰く、
“アンゴラうさぎのぬいぐるみに、
ひげが生えていたためアンゴラ村長と
名付けた”

ああ…てっきり アフリカに位置する
アンゴラ共和国の血が入ってるのかと
思いました…笑

アンゴラ村長、本当は頭いい…学歴がヤバイ!

アンゴラ村長のプロフィールを見て
みたら、なんと学歴がヤバイです。

出身高校は偏差値75、難関とされる
埼玉県でもトップクラスの進学校、
私立の共学校である、
「早稲田大学本庄高等学院」

同校は、卒業後多くは

系列の早稲田大学へ進学します。
そして附属中学校がなく一般入試しか
出来ないため アンゴラ村長は一般受験、
自らの実力で同校に合格し入学。と
いうわけなんです。

非常に高い学力レベルを持ってる事が
分かります。

高校卒業後はもちろん 系列である
「早稲田大学 文学部」に内部進学。
こちら偏差値68、やはり難関…。

大学では映画 演劇を専攻して学び、
また「お笑い工房LUDO」という同大の
お笑いサークルに在籍。
大学入学直後からお笑い芸人を
目指していたと。

アンゴラ村長が大学2年の頃には、
“ワタナベコメディスクール”に入学も
したということでした。

芸人への夢が叶って良かったです。

そんなアンゴラ村長。
あの日本を代表する大物
お笑いタレント「ビートたけし」と
密接な深い関係があるようです。

スポンサーリンク

広告

アンゴラ村長・ビートたけし…奇跡の関係!?付き合ってる!?

アンゴラ村長、と検索すると 出る
「ビートたけし」

アンゴラ村長 実は大の「たけし好き」

早稲田大学の卒論で「北野武論」を
書き上げるほどの熱狂的大ファンである
ことが分かります。

たけし好き、である彼女は、
今月16日放送された日テレ系バラエティ
番組「超問クイズ!真実か?ウソか?」
に出演し、ビートたけしに関する
50問の難問に挑戦した……らしいです汗。

アンゴラ村長とビートたけし熱愛!
なんて事実もありませんでした笑。

ビートたけしは アンゴラ村長をご存知
なのか?も疑問ですよね…

お二人がお会いしたことも、まだ
ないのではないでしょうか。

アンゴラ村長が、
日本を代表するお笑いタレント、
映画監督でもあり、俳優をもこなす
こんなマルチな大物 ビートたけしと
「熱愛」なんて噂が出たら、
みなさんも私も驚きです笑。

アンゴラ村長には 公認彼氏も
いることだし。

アンゴラ村長って、かわいい!?ブス!?賛否両論、彼氏があの人…

アンゴラ村長の公認彼氏。
にゃんこスター、相方
「スーパー3助」には驚きました。

コンビ結成と同時期 交際もスタート
したといいます。
歳の差11歳。

アンゴラ村長と相方兼彼 スーパー3助は
仕事もプライベートもいつも一緒、
なのでしょうか。
これはこれでキツイと思いますが…

この二人の交際が明らかになり、
アンゴラ村長の「顔ファン」だった人が
ショックを受け「ファンやめる」という
声もあがってるそうです。

そんな中そもそもアンゴラ村長は
可愛いのか?との疑問の声もあり、
Twitter検索には「アンゴラ村長」を
入力すると予測候補に「ブス」と表示
されるといいます。

ツイートには「ブス可愛い」

「ちょうどいいブス」と様々…。

アンゴラ村長、女性ファンいない、嫌われてる…!?

女性からはイライラする、とか
めちゃくちゃ嫌われてたりしますが、
男性ウケは良いらしい。

男子の視線は見るところが全然違い
ますしね。

男性はアンゴラ村長のキレイな足や
総合的な見た目で「可愛い」。

女性は「細部」重視というデータが
ありますし。
意見も人の数だけ違うのが
当然…

私の感覚は、
アンゴラ村長の涙袋、が気になるです笑

そんな事より私には、何か二人は
一発屋芸人で終わるような予感…
そんな芸風を感じさせてくれましたが…

 

最後まで読んで頂き、
ありがとうございました。

広告

広告

-芸能人・女優・俳優

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ