北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・丁寧に届けるメディア

時事問題・ニュース・話題 雑学・読み物

ながら運転が厳罰に。懲役6月も。運転中のナビアプリ使用は違反か?

投稿日:2018年1月14日 更新日:

スマホしながら運転厳罰化が決定されました。

ところで、自動車の運転中の

カーナビアプリの使用も

処罰の対象になるのでしょうか?

 

ナビアプリを使う人にとっては非常に重大な問題なので

この記事にまとめました。

スポンサーリンク

広告

スマホながら運転厳罰化の経緯

 

平成28年には、交通違反の実に14%が

「運転中の携帯電話の操作」

によって検挙されるなど

毎年100万件規模で「ながら運転」の取締事例が増えてきています。

 

そこで、厳罰化と取締強化の二点を

警察は対策としてあげています。

 

なので、これから運転中には、

おまわりさんがスマホ操作をじっと見ている

監視していると考えて

決して操作しないことが大切です。

 

さらに、今回の厳罰化では
事故がなくても懲役6月以下になると

非常に厳罰になります。

 

免許の点数にも大きく関わるので

運転中のスマホ操作は決してすべきではありません。

 

しかし、一つ大きな問題が残されています。

それは、「カーナビアプリ」の使用はどうなるの?

という問題です。

運転中にスマホが使えないのなら

どうしようもないですよね。

 

だからといって、カーナビの操作と何が違うのか?

ということも問題です。

 

この点を正しく理解するにには、この法律の存在を

頭に入れておく必要があります。

ながら運転の取締の根拠となる道路交通法について

 

自動車運転中の携帯電話仕様に関する規制は

1999年に導入されてから、

2004年で一度罰則強化されています。

 

その内容を大まかにまとめるとこのようなものです。

 

①携帯端末を、「手に持って」通話すること

②携帯電話を「手に持って」画面を注視すること

 

ちなみに、この規定だとスマホのみならず

カーナビ・テレビ・携帯ゲーム機(ニンテンドーDS)なども

処罰の対象になります。

 

ここでのポイントは「手に持って」

というところです。

 

運転中に、手に持ってディスプレイを見てはいけない

と覚えておくと良いでしょう。

それなら、ナビアプリを使うにはどうすればよいのでしょうか?

スポンサーリンク

広告

ナビアプリを使うにはどうすればいいのか?

 

ナビアプリを使うには

車にスタンド固定するという方法があります。

 

例えば、筆者はこの商品を使っています。

 

 

 

運転席の傍らに

スマホを固定できるというすぐれものです。

 

これなら、手に持つこともなく

ナビの音声も聞けますし

ハンズフリーで良ければ通話もできます。

 

ただし、画面をあんまりにも注視していたり

操作していたりすると、

それも取締か注意を受ける可能性はありますので

動画を見ながら運転や

ゲームしながら運転

などは決してしないように注意が必要です。

 

また、道交法71条1項5の5において、
違反となる条件が明記されています。

合わせてチェックしておきましょう。

違反となるのは

1.手で保持しなければ送信及び受信のいずれをも
行うことができないものを通話のために使用

▶ハンズフリーならokと見て取れる。

2.画像表示用装置に表示された画像を注視

▶固定していても、常に見ているような使い方はアウト。

です。

この二点に該当する行為は取締対象に該当します。

 

まとめ:ながら運転厳罰化…ナビアプリ使用(運転中のスマホ)はどうなるの?

 

運転中のスマホ使用による事故が相次ぎ

いよいよ取締が厳しくなってきました。

 

もともと自動車は人の人命を簡単に奪ってしまいかねないほど

パワーの有る乗り物です。

 

それを操縦しているという自覚と注意は

ドライバーには求められます。

 

 

運転中に気をそらすようなものは、

スマホに限らず決して操作したりせず

やむを得ず操作せざるを得ない時は

路肩に止めるなどしましょう。

 

スマホに限らず

「ながら運転」は他の人の人生を奪うことにもなりかねない

ことであり、

また、自分の人生そのものに大きな影響を与えかねません。

 

ですので、車にせよスマホにせよ

自分の道具を丁寧に正しく扱うことが

今の時代には求められているのではないでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

広告

広告

-時事問題・ニュース・話題, 雑学・読み物

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ