心理学・哲学 雑学・読み物

たった一つの質問で分かる!コーチング4つのタイプ分け最速無料診断

投稿日:2017年12月23日 更新日:

コーチング」で使われる「4つのタイプ分け」があります。

 

これから質問に一つ答えるだけで、

その4つのタイプのうち

どれに当たるのかを

無料最速」で診断することが出来ます。

 

なぜなら、これから答えて頂く質問が

「一番重要なポイント」を抑えているからです。

 

 

この質問は、周りの人のタイプを知るときにも使えます。

 

実際に、私はこの方法で、

相手のタイプを知るために役立てています。

 

さっそく質問しますね。

では…

スポンサーリンク

ステップ①

「いきなり予想外の質問に答えないといけない状況」を、

イメージしてください。

例えば、こうイメージしてください。

 

家族、あるいは家族のように思える、

かけがえのない大切な人を思い浮かべてください。

 

あなたが家にいる時のことです。

あなたの愛する家族が

何かにひどく怯えながらあなたに縋り付いてきました!

そして、こんなことを言いました。

 

「家の前に知らない、怪しい男が立っている…!

今、玄関の鍵かけてないんだ!

家に入ってくるかもしれない!」

 

その人はとても怖がっています。

 

この状況は、

 

・冷静に判断できる人が他におらず、今すぐ判断しないといけない。

・目の前の人は、話を聞く余裕がなく、落ち着いていない

・目の前の愛する大切な人は、とても怖がっている

・状況を正確に判断できるほどの、十分な情報がない

 

という非常事態です。

 

この時あなたなら……

 

ステップ②

下の4つの選択肢を「自分ならこうなるな…」

という可能性が高い順、共感できる順に、並べてみてください。

A
険しい表情で、「よし!まずは○○しよう!」

(警察に電話しよう、隠れよう、逃げよう等…)とすぐに判断する。

B
まずは、落ち着きを失っている目の前の家族を、

明るく精一杯励まして、元気づけようとする。

C
まずは怖がっている、愛する家族を安心させてあげようとする。

話にしっかりとうなづいて、優しく耳を傾ける。

D
慌てている家族の質問に、ひとまずは答えない。

まずは窓や玄関の隙間から男の姿を見て状況確認しようとする。

「自分ならこうするだろうな…」という可能性が高い順に

1位から4位まで並べてみてくださいね。

1位に選んだタイプ:すごくよく当てはまる
2位に選んだタイプ:やや当てはまる
3位に選んだタイプ:やや当てはまらない
4位に選んだタイプ:あまり当てはまらない

 

診断完了!

では、下の結果を見てみてください。

 

タイプAが1位、2位に来た人は…コントローラータイプ(支配者)の要素が強いです!

 

状況をコントロールしようとするのが、このコントローラータイプです。
人も場も支配しようとし、リーダーシップ性に優れています。

そんなコントローラータイプの特徴は…

□行動的、野心家。エネルギッシュ
□自分の思い通りに状況が動いていることを喜ぶ
□決断力に優れている。
□威圧的、高圧的で、支配的
□目の前の人との関係より、仕事での成果を重んじる
□起業家タイプで、独立心・自立心が強い
□正義感が強く、悪とみなした相手には攻撃的にでる
□行動の速度が早い
□保身的な臆病さを嫌う
□正直でストレート
□自分の内面や感情に目を向けるのは苦手
□人の話を聞かないで、結論を早く出そうとする。

→コントローラータイプを、もっと詳しく。

特徴から向いている適職・仕事まで。

 

タイプBが1位、2位に来た人は…プロモータータイプ(応援者)の要素が強いです!

人に影響を与えたい、エンターテイナーです。

自分に注目してもらうことが大切で、

エネルギーと元気を人に与えるアイデアマンです。

 

そんなプロモータータイプの特徴は…

□アイデア豊富で、新しいものを作るのが好き
□人とクリエイティブなことをするのが好き
□楽しいことが好きでエネルギッシュ
□細かいことは気にしない
□計画を立てたり、計画通りにするのは苦手
□飽きやすい
□変化や混乱に強く、むしろ逆境を楽しめる
□新しく始めるスタートダッシュが得意。慣れてくると中だるみしやすい
□先見性がある
□物事を仕切るのが好きで、得意
□人の話はあまり聞かない

→プロモータータイプを、もっと詳しく。
特徴から向いている適職・仕事まで。

 

タイプCが1位、2位に来た人は…サポータータイプ(支援者)の要素が強いです!

人間関係が何よりも大事!

何よりも人の気持ちを大切にし、

仲良くすることを重んじる気配り上手です。

 

そんなサポータータイプの特徴は…

□人を援助することを好む
□暖かく、穏やか
□協調性が高い
□計画や目標設定にはあまり関心がない
□決断を迫られるのは苦手
□人の心を察するのが得意
□直感的に物事を決める
□感情にもとづいて判断する
□危険なことや、リスクを冒すのは苦手
□人との関係が何よりも大事

 

サポータータイプの特徴20個と適職76個、わかりやすく徹底的に解説

 

タイプDが1位、2位に来た人は…アナライザータイプ(分析者)の要素が強いです!

冷静沈着な慎重派、

客観的な視点で問題解決を行う、完全主義者です。

判断ミスを起こさないように、

しっかりと情報を集めてから動こうとします。

 

□行動は慎重
□行動する前にしっかり調べる
□計画をたてるのが好き
□失敗やミス、トラブルを嫌う
□規則やルールを好み、重んじる
□粘り強く、継続力がある
□変化や混乱、不足の事態には弱い
□先見性がある
□堅実で、仕事ぶりが優れている
□論理や数字を使った話し方が得意

→アナライザータイプを、もっと詳しく。

特徴から向いている適職・仕事まで。

自分の強みを知り、積極的に活用しましょう

スポンサーリンク

よりたくさんの質問で、精密に診断したいという方はコチラもおすすめです。

(自分のタイプを無料診断したい人はこちらからできます→)

 

自分を知ることは、
仕事選びでも、人間関係でも、人生設計でもとても大事です。

この診断を、是非役立ててみてください!

-心理学・哲学, 雑学・読み物

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ