北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

恋愛・結婚 芸能人・女優・俳優

【馴れ初め】長野美郷結婚相手との出会いと子供妊娠説について

投稿日:2018年1月27日 更新日:

長野美郷さんの結婚が報道されました!
おめでとうございます。

結婚相手は、35歳の会社員です。
1月18日に入籍しました。

そんな長野美郷さんの馴れ初めや結婚相手について
そして子供妊娠説について見ていきましょう。

スポンサーリンク

広告

長野美郷さんと結婚相手の馴れ初めは?

 

今回、結婚相手についてわかっていることをまとめると

・会社員

・35歳の男性

・東京都在住

 

ということが発表されています。

 

また、長野美郷さんが以前から話していた

好みの男性のタイプは

 

・話していてワクワクする

・ノリが良くて一緒に行動してくれる

 

ということを話していました。

長野美郷さんをワクワクさせるには

そうとう頭がよく話し上手でないと

務まらなさそうですね。

 

 

一般人のため、顔画像や写真などは出回っていません。

そんな長野美郷さんと

結婚相手の方との馴れ初めは

「共通の友人からの紹介」が

始まりだったといいます。

 

ということは、合コンと言った場所での

出会いの可能性があります。

 

もしくは、その友人がお二人の相性などを見抜いて

引き合わせたという可能性もあります。

 

アナウンサー関係者の結婚には

「共通の友人から紹介されて」

という理由が多いですので

 

もしかすると女子アナのための特有の

出会いのネットワークがあることも考えられます。

 

そのネットワークに合コンが開催されて

出会いが生じるということが

あるのでしょう。

 

最近、女子アナでサッカー選手と結婚する人が

多いのですがその理由は

女子アナとサッカー選手のネットワークを

つなぐ中継役が現れた、など

そういったネットワークの存在があるという推測も成り立ちます。

 

ただでさえ忙しい芸能関係者ですので

あまり出会いを探すこともなかなか大変でしょう。

 

だからこそ、良い相手を紹介してくれる

友人の存在が貴重な出会いを

繋いでくれるのかもしれません。

 

とはいえ

今回長野美郷さんが結婚した相手は

一般会社員ということですので

善意の友人からの紹介で出会ったということも

十分にありえることでしょう。

 

また、ミス上智大学に選ばれて

なおかつ特技がピアノという

生粋の才媛である長野美郷さん。

 

そんな長野美郷さんですから

とても人脈は広いでしょうし

上智大学の学生からの紹介かもしれません。

 

となると、結婚相手の会社員は

上智大学の出身ということも十分にありえます。

 

そうして繋がった相手の縁を

忙しい仕事の合間にも育てて

今回の結婚に至ったということですね。

 

何はともあれ実におめでたいです。

 

「朝の女神」と呼ばれる

人気アナウンサーの長野美郷さんですが

そのお相手との間に

お子さんなどの妊娠の説はあるのでしょうか?

 

それについても見ていきましょう。

スポンサーリンク

広告

長野美郷さんの子供妊娠説は?

 

そんな長野美郷さんの

妊娠説ですが

「これからは二人三脚で足並みをそろえて

笑顔溢れる家庭を作っていきたい」

とコメントしています。

 

ですが、まだ妊娠はしていないとのこと。

 

挙式の予定も、まだ決まっていないそうです。

 

今後ご懐妊なさったときには

めざましテレビをお休みする期間もあるかもしれませんね。

 

その時は、しばらく朝の女神が

テレビからいなくなってしまいますが

また復活を信じて待ちましょう。

 

まとめ:【馴れ初め】長野美郷結婚相手との出会いと子供妊娠説について

 

31歳を迎えた長野美郷さんの

おめでたいニュースでした。

 

めざましどようびでは

主婦の方に役立つ料理や掃除の方法を話していたこともあり

主婦としての知識はすでに

ベテラン並みに備えているのではないでしょうか。

 

そんな長野美郷さんの姿は

結婚してからもめざましどようびで

引き続き見られそうです。

 

ファンの人達は今

大騒ぎしていますが

とはいえ、長野美郷さんの祝報を喜ぶ声も多数です。

 

ファンの方の応援を受けながら

これからも土曜日の朝を

華やかに彩ってほしいものですね!

 

 

広告

広告

-恋愛・結婚, 芸能人・女優・俳優
-

執筆者:

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ