北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

時事問題・ニュース・話題

笑ってはいけない公式謝罪は。打ち切りの理由は国際問題か。黒塗り、禊タイキック物議

投稿日:2018年1月6日 更新日:

ダウンタウンの人気お笑い番組

笑ってはいけない」の打ち切り

迫っていると言われています。

 

その理由をまとめました。

 

今回の問題を深く追求した結果、

この問題は

最悪国際問題になる危険性が存在します。

 

その理由は何か。

さらに、今回の騒動に対する番組の

公式謝罪についてまとめました。

スポンサーリンク

広告




笑ってはいけない打ち切り理由①ベッキー禊タイキック物議

詳しくはこちらの記事で詳細を書いてあります。

ベッキーキック物議とは?ダウンタウン・ガキ使の動画と問題点まとめ

 

タレントのベッキーが

先日不倫騒動でスキャンダルになったことを受けて

「禊(みそぎ)=神への罪の償い」とう名目で

番組内でタイキックを与えるという一場面が有りました。

 

これも「女性への暴力」として

関係団体に騒がれています。

 

女性への暴力を止めようという

国際的な風潮もある今、

この一幕が海外メディアに取り上げられると

非常に問題があります。

 

また、ベッキーさんがハーフとしての

「白人的外見」を持っていることも

非常に大きな危険性が有ります。

 

最悪、この動画が海外メディアに取り上げられると

「白人女性を蹴って笑って喜んでいる日本人」

と理解されてしまう危険性を孕んでいます。

 

しかも、その番組が

年末の視聴率17%を記録してしまった「意味」…。

 

それはオリンピック推進派からすると

国際的なイメージを著しく損ねるため

致命的な問題にもなりかねません。

 

この番組は、一タレントの障害問題では

とても済まない問題になる危険性を秘めています。

ベッキー、12年ぶりドラマ主演決定!

笑ってはいけない打ち切り理由②浜田雅弘の黒塗り・ブラックフェイス問題

 

同じく、浜田雅弘さんが同番組内で披露した

「黒塗り」が物議をかもしています。

 

この問題を理解するためには、元々白人社会で黒人が

「お笑い」の対象として扱われていた文化を理解する必要があります。

 

かつて人種差別の歴史の中で

白人がコメディとして、顔を黒塗りにし、

黒人を馬鹿にするようなコメディを行っていたのです。

 

浜田雅弘さんにそのような差別意識があったわけではなく、

むしろ偉大な黒人コメディアンに対する

深いリスペクトの意味で行われたものでしょう。

 

しかし、そのような事情を外国人に理解してもらえるとは限りません。

 

そして、ブラックフェイス問題は

すでにアメリカの新聞社に取り上げられて

米国で話題を呼んでいます。

 

黒塗りと海外の反応についてのまとめはこちらから→

ガキ使完全版で浜田雅弘の黒塗り。BBC・NYタイムズ海外の反応は?

 

最悪のシナリオは、このブラックフェイス問題が、

ベッキーのタイキック物議に飛び火してしまい

「白人女性を蹴って笑って喜んでいる日本人」

というイメージが報じられてしまうことにあります。

 

 

笑ってはいけない打ち切り理由③東京オリンピック開催前

東京オリンピック前という時期が時期だけに

国際的なイメージを下げかねない番組として

ダウンタウンの「笑ってはいけない」の

テレビ局に対して政治レベルでの

圧力がかかることが想定されます。

 

政府関係者も、今頃この問題をどう沈静化させるか

検討に入っているでしょう。

 

「笑ってはいけない」オリンピック前のイメージダウンを防ぐために打ち切りに

 

最悪、松本人志や浜田雅弘が

芸能界から干される可能性もありえます。

 

島田紳助さんが以前

スキャンダルを報じられて芸能界を実質追放になったように

国家ぐるみの権力がダウンタウンの騒ぎを収束させるため、

テレビに出させないようにするという

判断をとることも、決してありえないことではありません。

 

今後の謝罪や対応にかかっています。

スポンサーリンク

広告




以上、ダウンタウン「笑ってはいけない」打ち切りの理由

 

国際問題に発展するおそれがあるという

この問題のスケールから考えると、

ダウンタウン「笑ってはいけない」の存続は

現実的に考えると非常に危険性が有ります。

 

当人たちは「笑い」を最大化することを

意識していただけであり、

たとえ黒人・女性に差別しようという意識がなかったとしても、

 

①白人団体

②黒人差別防止団体

③女性差別防止団体

 

からの総バッシング・国際問題に発展するような内容を

民法で流したというのが客観的な事実です。

(少なくとも、そのように報道しようと思えば

出来てしまう「材料」であることは間違いありません)

 

そして、オリンピック開催を目前を控えた政府が

そのような日本国のイメージを致命的にダウンさせてしまうような

番組を残すかどうかと考えると

ほぼ不可能という結論にならざるを得ないでしょう。

 

当然、あらゆる手段でダウンタウンの活動継続を

阻止するなり謝罪を発表させるなり行うでしょうし

 

また、日本政府がこの件をどう海外メディアに対して

火消しが出来るのかという点にすら、この議論はおよびます。

 

これは、エンターテイメントの次元の話ではなく

政治・国際情勢レベルの次元の話として

扱われるべき問題として

理解すべきではないでしょうか。

 

「笑ってはいけない」公式謝罪必至

ここまで問題が大きくなった以上、

ダウンタウン「笑ってはいけない」

が、このまま無言で番組継続はありえません。

 

現在、関係者総動員で対処を練っているとことでしょう。

 

また、近日中に公な謝罪が行われるでしょうが

その際に、謹慎か打ち切りなどの

何らかの対処が発表されることになるでしょう。

 

今後のダウンタウンの動向に、

国内のみならず国外からも、

注目が集まります。

 

ベッキー、12年ぶりドラマ主演決定!

 

ベッキー禊タイキック物議の理解を深めるために

この記事も合わせて読まれています。

 

ベッキーキック物議とは?ダウンタウン・ガキ使の動画と問題点まとめ

 

合わせてこちらも読まれています。

 

ガキ使完全版で浜田雅弘の黒塗り。BBC・NYタイムズ海外の反応は?

ガキ使黒塗り差別の真相は、保毛尾田保毛男問題にあった

広告




広告




-時事問題・ニュース・話題
-

執筆者:

関連記事

小室哲哉,不倫疑惑,相手,画像,名前,理由,KEIKO

小室哲哉 NHK生出演、ツイッターまとめ。引退会見後の様子が…

小室哲哉さんが NHK生出演したことで 話題を集めています。 あ、先生こんばんは‼️#nhk#小室哲哉 pic.twitter.com/8qgxE7Et5P — TM BAR 2018 (@tmbar2018) February 6, 2018 その様子と 小室哲哉さんの歴史を振り返る声に、 ネットは…。 スポンサーリンク 広告 Contents1 小室哲哉 NHK生出演の感想ツイート2 小室哲哉 NHK生出演で演奏した楽曲「Be The One」3 小&#2 …

nihonnreko 150x150 - 買収疑惑の日本レコード大賞、打ち切りか。低視聴率・時代遅れとの声も。

買収疑惑の日本レコード大賞、打ち切りか。低視聴率・時代遅れとの声も。

2 017年、乃木坂46が見事一位に輝いた、伝統ある日本レコード大賞…… ですが、 そんなレコード大賞「打ち切り説」が世間を騒がせています。 もはやレコード大賞の存在自体が危うくなっているのには 四つの理由が存在します。 その4つの理由について、本記事で解説します。 スポン&# …

40adc66e27ebd5c2cecd371c55c0d6d7 150x150 - ポンキッキーズ 終了報道の理由、真相は?安室奈美恵の引退と共に…

ポンキッキーズ 終了報道の理由、真相は?安室奈美恵の引退と共に…

ポンキッキーズ 終了報道に フジテレビには疑問の声が殺到しています。 ガチャピン、ムックに もう会えなくなるのかという 国民的人気キャラクターの 「降板」に疑問の声多数…。 スポンサーリンク 広告 Contents1 ポンキッキーズ 終了報道の真相は…2 ポンキッキーズ 終了報道にネットの& …

渡辺直美 インスタ萎え 収入 フォロワー数

渡辺直美のインスタ萎え写真が笑撃的!収入の秘密はフォロワー数!

インスタクイーンと呼ばれる 渡辺直美さんの「インスタ萎え」 写真が話題を集めています。   インスタグラムの広告収入で、 年収数千万円とも言われる収入を 得ていると言われている渡辺直美さんですが その秘密は渡辺直美さんのフォロワー数にあるようです。   渡辺直美さん&#1 …

優木まおみ 救世主

優木まおみ 救世主の本名は?現在ブログで旦那が、インスタで子供が公開

優木まおみさんが生島ヒロシさんから 救世主と呼ばれたことが 話題を集めています。   そんな優木まおみさんの本名は? 現在と、 ブログでの旦那の話、 インスタで子供が公開されている件について まとめていきました。 スポンサーリンク 広告 Contents1 優木まおみさんを救世主と呼ん&#123 …

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ