北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

時事問題・ニュース・話題 雑学・読み物

旅かえる 異例ヒットの理由を検証。アプリインストールはこちらから

投稿日:2018年1月29日 更新日:

中国で異例の大ヒットを記録している

スマホゲームアプリ「旅かえる」。

 

ゲーム好きの筆者としては

見逃せるわけもなく

早速アプリをインストールして

そのヒットの理由を確かめてみました。

 

その結果…

スポンサーリンク

広告




旅かえる、ヒットの理由は

実際にプレイしてみて

面白いと感じた点を上げていきます。

 

・旅行を疑似体験できる。

実際の土地のお土産屋写真をかえるが取ってきてくれるのでリアリティーを感じられる。

筆者のかえるは、初旅でお城の写真を取ってきてくれました。

なんだかそういうことしてくれると

コミュニケーションが取れたような感じになって

「ほっこり」してしまうのです。

 

・旅かえるの絵が可愛い

 

あまり媚びない、自然体なタッチの絵。

目が不自然に大きいということもなく

やたらキラキラしているわけでもなく

素朴でシンプルなタッチで描かれたカエルの絵は

とっても「普通」で「自然体」です。

 

そんなかえるが、家ではゴロゴロしてたり

くつろいでいるのを見ているのも

また癒やしです。

 

筆者のカエルは、ずっとシチューのようなものを

延々と食べ続けています笑

 

・かえるそのものを操作することはできない

 

驚いたのは、なんと、「たびに出させる」というコマンドが

出来ないのです。

たびに出るも、家に返ってくるのも

お土産を持ってかえるのも

写真を取るのも、

主人公はカエルなのです。

 

ユーザーに出来ることといえば

カエルがたびに出る支度や

お金の管理やアイテムの整理

あとは写真を眺めたり

かえるを眺めてるだけ。

 

これは、一般的なゲームの感覚からすると

極めて衝撃的でしょう。

 

いわば、ドラクエで言えば

戦闘でコマンドが出せず

主人公がずっとAIで戦っているのを

ただ見るようなものなのですから。

 

このゲームでは

かえるに直接干渉することが出来ないのです。

出来ることといえば、「鑑賞」することだけ。

 

カエルの暮らしや旅を眺めているだけ。

しかし、その仕様にこのゲームの本質が隠されています。

 

従来のキャラクターを操作できるゲームでは

キャラクターを操作できるがゆえに

「キャラクターはユーザーの分身」となって

ゲームの世界の中に入り込めます。

 

しかし、このゲームでは

キャラクターを操作できないがゆえに

このかえるはあくまでも「他者」であり

スマホの中の世界はあくまでも「かえるの世界」

なのです。

 

そしてこの感覚は

「メダカ」や「金魚」を買う感覚に

非常に近い。

 

ペットを買うとは、まさにこんな感じなのです。

 

餌を置いとけば、食べるかもしれない。

ほっとけば、寝てるかもしれない。

 

そんな、ペットを飼う感覚が

絶妙に疑似体験できるのがこのゲームの

真骨頂なのです。

 

そしてだからこそ

 

旅かえるは手間がかからない。

放置でいい。

 

そう、出来ることが少なすぎるがゆえに

何もすることがなく

だからこそ「ゲームに時間を使っている」

という感覚がまるでしてこないのです。

 

だからこそ、アンインストールする気にもならない。

 

ほっとけばカエルはなにかしてるし

ほっといても問題ない。

 

だからこそストレスなく

現実生活の仕事や勉強と

問題なく両立することが出来て

無理なくストレスなく続けていける。

 

手間の掛からない放置系ゲームを

体現して、癒やしを与える

不思議なゲームになっています。

 

任天堂3DSやプレイステーションでは

決して実現しないゲームスタイルですが

常に傍らにある

「スマホ」というプラットフォームがあったからこそ

成立するゲームであるといえるでしょう。

 

旅かえる異例のアプリヒットにユーザーの反応は

そんな旅かえる異例のヒットに

ユーザーたちも反応を見せています。

僕も中国人です。今このゲームをやっています。可愛い蛙、有名な観光地をベースに取材して実に面白いです。蛙からもらった写真”名古屋城”は16年夏見に行った名古屋城と本当にそっくりだった。好い思い出ですね。日本環境は綺麗、歴史も長い、食べ物も美味しい、交通も便利、日本人も優しい。だから日本が好きです。もしも機会あれば、絶対再び行くつもりです。

私もやってますが、かなりな放置感覚のゲームですね、何かと忙しい中国人にそこら辺りがハマるのかもしれませんね♪

やってますが、アイテム数やかえるの動作などがかなり少なく、もうちょっとバリエーションを増やして欲しいと思う。
アルバムもページ数が少なくていっぱいになったら消さないといけないし、ダブり写真を比較したいから(間違い探しみたいに細かい違いしかないやつもある)並び替え機能も欲しい。

ねこあつめもアップデートが減ったのでやることなくなってきた。
どちらもゲーム自体は好きなので、運営さんお願いします。

日本で働いている中国人ですが、私はこのゲーム自体やっていませんが、母国にいる彼女がやり始めてゲームに出てくる日本語の翻訳を頼まれたりしています。
このゲームをやり始めた人の理由が分からないんですが、広がっている理由については中国のチャットアプリWECHATにあると考えられます。
友達の動きが見れるタイムラインのところでだれかがそのカエルが送ってきた写真をアップデートしてそこから別の人が共有し広がったわけです。
根本的な理由として、政治の世界では日中は友好ではないみたいですが、民間では日本文化は中国で若い世代(特に80年代生まれ以降の世代)に好かれているのはその理由になるのではないかなと考えられます。メディアや政治家の意見にとらわれないでぜひ自分の目で中国について分かっていただければなと思います。
日本にいる私たちも日々自分の行動を注意しながら日中友好が実現できるよう頑張っています。

 

と、日中関係についてのコメントも見られるなど

このヒットに様々な方が

それぞれの視点で

注目を寄せていることがわかります。

 

アプリインストールはこちらから

 

面白い旅かえるのアプリ

是非インストールしてみてください

 

Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.hit_point.tabikaeru&hl=ja

Iphone版

https://itunes.apple.com/jp/app/%E6%97%85%E3%81%8B%E3%81%88%E3%82%8B/id1255032913?mt=8

広告




広告




-時事問題・ニュース・話題, 雑学・読み物

執筆者:

関連記事

松坂大輔 柵越え

松坂大輔 宣伝効果で年俸の元取れる理由。現在中日の成績に期待大

中日に移籍した松坂大輔選手の もたらす宣伝効果は凄まじいの一言です。 松坂大輔選手を追いかけて 様々なメディアが 松坂大輔選手の練習ぶりを 取り上げるために 連日取材しています。 野球ニュースでも 毎日のように 「松坂大輔選手」「中日」 の文字が踊ります。 そんな松坂&#228 …

20b97cfb750b4b289a42d5106905d66d 150x150 - テクノ法要の動画まとめ。批判や意見まとめ。照恩寺の場所・行き方について

テクノ法要の動画まとめ。批判や意見まとめ。照恩寺の場所・行き方について

テクノ法要とは何か? 百聞は一見にしかず。まずはコチラをご覧ください。 「テクノ法要」ダイジェスト 色鮮やかな証明と光の表現で「浄土」を表すというこのテクノ法要。 きらびやかで、ヴィヴィッドな光の表現に思わず魅入ってしまいます。   この記事ではテクノ法要の動&#30 …

梅ジャム製造終了理由に悲しみの声……「昭和の駄菓子がまた1つ」

梅ジャム製造終了理由に悲しみの声……「昭和の駄菓子がまた1つ」

昭和の駄菓子「梅ジャム」が 2017年末に終了しました。 その理由は、 唯一の作り手である高林博文さんが87歳のご高齢に達し 体力が限界を迎えました。 また、後継者もいなかったのですね…。   創業70年の節目に引退を決意しました。 創業当初から高林博文さんが一人で作り続けてき&# …

1 4 150x150 - 残念な路線名 発表に賛否の声!残念な路線追加も

残念な路線名 発表に賛否の声!残念な路線追加も

残念な名前の路線名が発表されましたね…。 何が残念なのでしょうか…。 路線名とは、本来ならば、ぱっと見たり、聞いたりしただけで どことどこをつないでいる路線なのかがわかりやすく つけられているものですよね。 スポンサーリンク 広告 Contents1 残念な路線名 確かにそうか&#12418 …

コインチェック出金できない対策コールドウォレットとは

コインチェック出金できない!対策「コールドウォレット」とは?

コインチェックから580億円の 仮想通貨ネムが流出したことで 大騒ぎになっています。 そしてコインチェックは取引を停止しました。 現在、出金すら出来ない状態が続いています。   これでコインチェックが破産申告でもしたら… 仮想通貨にかけた人たちの夢は まさにバブルとし&#12390 …

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ