北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

人物分析・パーソナリティー 雑学・読み物

写真家吉川然のプロフィールは?画像・作品と共に、15歳の写真家の素顔に迫る。

投稿日:2017年12月31日 更新日:

この写真は、ある15歳のカメラマンが撮影した写真です。

 

この写真は、ミュージシャンの

吉田省念さんののジャケットカバーに起用されています。

 

2016年からSNSで注目されるようになった、15歳の写真家、吉川然さん。

各界のクリエイターからの注目を集めている、話題の写真家です。

 

そんな、話題の天才

吉川然さんのプロフィールや画像について、

吉川然さんの素晴らしい写真・

代表的な作品を紹介しながら、

その素顔について迫ります。

スポンサーリンク

広告




吉川然さんのプロフィール

 

誕生日2002年7月3日

京都府在住

 

吉川然さんは、カメラマンの父親に育てられました。

小さい頃から重いカメラを首にかけて遊んでいたというほど

カメラには親しんだ少年時代でした。。

本格的に写真を撮り始めたのは、7歳からでした。

 

基礎的な手法を父親から教わった後は

独学での撮影手法を極めていったといいます。

 

SNS上にデビューしたのは2016年。

画像投稿サイト、タンプラーに投稿した写真が

評判を集めて、一躍注目されるようになります。

 

吉川然さんは、左手が持病で動きづらいため、

重量のあるフィルムカメラはあまり使いません。

 

コンパクトなデジタルカメラを主に使うそうです。

 

普段使うカメラは、

FinePix XP200。

防水機能があり、水中での撮影も可能だというのが

特徴の機種です。

 

そんな吉川然さんに影響を与えた人は、星野道夫さん。

 

 

吉川然さん(@zen_yoshikawa)がシェアした投稿

 

同じように、

いつかアラスカに行って写真を撮りたいと思っています。

 

将来の目標は、

「色々な写真を撮りながら世界中を旅して、

色々な風景をこの目とレンズで見てみたい」

ということです。

 

吉川然さんの話題のきっかけ、ブレイク中の現在まで。

スポンサーリンク

広告




SNS上での評判から、徐々に雑誌に載り始めました。

そんな評判の渦中にあった吉川然さんは「うまく撮らなければ」

というプレッシャーに感じていたそうでう。

 

吉田省念さんのジャケットに写真が使われた理由は、

同じ散髪屋に通っていることがきっかけでした。

 

吉田省念さんは、散髪屋の主人から

吉川然さんを紹介されて、その写真を知ったのだと言います。

インタビューから迫る吉川然さんの素顔

 

そんな吉川然さんが

メディアに取り上げられてインタビューに応えました。

WWD:写真を撮る時に意識していることは?

吉川:キレイに撮ろうというのも意識していますが、今まで誰も撮ったことのないようなおもしろい写真を撮ろうというのを一番意識しています。いつもいい場所や使えそうなものがないかを探すなど、工夫を凝らすようにしています。

(中略)

WWD:写真を撮りたいと思う瞬間は?

吉川:先ほどと同じですが、「おもしろい」とか「きれい」とか思った時です。しかし最近では、妹の希(のぞみ)のヘン顔なども撮りたいと思っています。妹は本当におもしろくて、撮りたいと思う瞬間をたくさん作ってくれます。

 

15歳の若き写真家・吉川然の写真はなぜ魅力的なのか?

https://www.wwdjapan.com/527212

 

yosikawazenn - 写真家吉川然のプロフィールは?画像・作品と共に、15歳の写真家の素顔に迫る。

(吉川然さんのプロフィール写真より)

 

飾り気のない素朴な受け答えですが、

すでに写真に対する姿勢やスタンスは持っており

美学や哲学を感じさせる受け答えです。

 

15歳の少年写真家、ということで話題にはなっていますが

もはや15歳の少年という話題の人物ではなく

一人前の写真家として扱うべきだという声も上がっています。

 

それほどまでに洗練された

吉川然さんの作品の数々の一部を取り上げてみたいと思います。

 

吉川然さんのオススメ写真集・代表作5選

 

吉川然さんの作品の数々から、はっとする印象をあたえるのは、

特に色彩・光の表現の鮮明さです。

15歳の若々しい感性が捉える世界が、

カメラのファインダーを通じて見事に切り取られています。

 

そんな吉川然さんの写真作品はこちら。

 

yosikawazenn1 300x225 - 写真家吉川然のプロフィールは?画像・作品と共に、15歳の写真家の素顔に迫る。

画像出典:http://zenyoshikawa.tumblr.com/

鮮やかなグリーンに反射のスカイブルー。

これは、メガネのレンズ越しに撮った写真なのでしょうか。

「え?何?」と二度見させられてしまうような魅力があります。

 

yosikawazenn2 300x225 - 写真家吉川然のプロフィールは?画像・作品と共に、15歳の写真家の素顔に迫る。

画像出典:http://zenyoshikawa.tumblr.com/

これも、どうやって撮ったのか不思議な写真です。

雨に濡れた鏡で自撮りをしたのでしょうか。

遊び心のある写真です。

 

yosikawazzenn3 300x214 - 写真家吉川然のプロフィールは?画像・作品と共に、15歳の写真家の素顔に迫る。

画像出典:http://zenyoshikawa.tumblr.com/

このまま壁紙にしたいくらい、鮮やかなブルーが印象的な写真です。

水中で撮ったものなのでしょうか?

 

yosikawazenn4 300x195 - 写真家吉川然のプロフィールは?画像・作品と共に、15歳の写真家の素顔に迫る。

画像出典:http://zenyoshikawa.tumblr.com/

まるで幽霊のような閃光が

青い背景との対比で、ぱっと目に飛び込んできます。

 

 

yosikawazenn5 300x212 - 写真家吉川然のプロフィールは?画像・作品と共に、15歳の写真家の素顔に迫る。

画像出典:http://zenyoshikawa.tumblr.com/

個人的に、特に好きな一枚がこの写真でした。

 

なんだか、エヴァンゲリオンを思いだしました笑

 

赤く染まった海と

…右側の青い円形は、車のホイールでしょうか?

 

赤と青の対比がとても鮮やかで

目が自然に吸い寄せられてしまうような鮮やかな魅力があります。

 

写真家吉川然のプロフィールは?画像・作品と共に、15歳の写真家の素顔に迫る。まとめ

 

吉川然さんの写真は、見た人に「え?」と思わせる驚きと

ビジュアルの鮮烈さが、忘れられないインパクトを見るものに与えます。

 

そんな吉川然さんの活躍が

これからも楽しみです!

 

 

人を喜ばせたり、驚きを与えるのが好きな吉川然さんは

こちらのタイプかもしれません。

よければ合わせて御覧ください。

プロモーターの職業・天職28個と特徴23個をわかりやすく徹底的に解説

広告




広告




-人物分析・パーソナリティー, 雑学・読み物

執筆者:

関連記事

西郷どん 西郷隆盛 右腕 負傷 エピソード 理由

西郷隆盛どん、「右腕怪我」の壮絶すぎるエピソード。【薩摩ヤバイ…】

大河ドラマ西郷どんで、 西郷隆盛の右腕が怪我した エピソードについての話題が集まっています。   史実と照らし合わせながら 西郷隆盛の右腕が負傷した理由となる 二つの説について。   そして、西郷隆盛の人柄についても 解説していきます。 スポンサーリンク 広告 Contents1 西郷隆&#3042 …

S.heart  150x150 - 電子書籍「集中力を高める方法 スポーツから仕事、勉強まで」全文を完全無料公開中

電子書籍「集中力を高める方法 スポーツから仕事、勉強まで」全文を完全無料公開中

【ご挨拶】 ※この記事は、私が過去に講演会 「集中力を高める方法 スポーツから仕事、勉強まで」 で私が発表した内容の全文です。 読了にはおよそ30分か~1時間位かかるものと思われます。 したがって、読むときは「読書」のつもりで お読みいただきたいと思います。 ※中途半 …

藤井聡太 師弟対決

藤井聡太 師弟対決!この成績ならすぐ6段?激戦の棋譜がヤバい…

藤井聡太 師弟対決 今回の大逆転勝利でついに実現! という速報がニュースに流れました。 5段になってからすぐに この勝利という成績。 6段になる日も、もはや目の前かもしれません…。   ここまでの勝利の理由は何なのでしょうか? スポンサーリンク 広告 Contents1 藤井聡太 師弟対&#27 …

藤井五段 おもちゃ

藤井五段 おもちゃ「キュボロ」で鍛えた論理性と問題解決力とは?

藤井五段。 四段から早くも五段への 昇段を果たした藤井聡太さんの新しい呼び名です。 前まで藤井四段と言われていたのが もはや過去になり いまや藤井聡太五段です。 そんな藤井聡太の圧倒的な天才性の秘密は 子供の頃から親しんできた 「おもちゃ」にその秘密が存在しました …

f796f342a86f971e69b0d55d30a06c99 150x150 - 【感動】第49回衆院選 伝説の選挙演説「究極の公約」

【感動】第49回衆院選 伝説の選挙演説「究極の公約」

これは、第49回衆院選に出馬した、名も無き候補者の選挙演説です。   第49回?と思うかもしれませんが、 私がタイムマシンで未来に行って、先に聞いてきたというわけです。   私が心震わされたこのスピーチ。   「日本の選挙における伝説」と 各メディアから報道され、大絶賛を&# …

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ