北風速報

今をときめく「あの人」「あの話題」を、早く・わかりやすく・ていねいに届けるメディア

芸能人・女優・俳優

三浦孝太離婚。浮気が理由…?ブログに書けない真相は…

投稿日:2018年1月24日 更新日:

俳優の三浦考太さんが、吹田早哉佳さんとの離婚
昨日ブログで発表しました。

その離婚の衝撃もさることながら真相
どうやら、三浦孝太さんの浮気理由か?

という話が流れています…。

その離婚の真相を追っていきます。

 

スポンサーリンク

広告




三浦孝太の離婚、理由は浮気か。

 

浮気説の筆頭の裏付けが

こちらのコメントです。

 

元妻の吹田さんに対して

「心からおめでとうと言いたいです。

僕は何もしてあげられなかったし、

ツラい思いばかりさせてしまったので、、

これから新たな家庭で幸せになってもらいたいです。

僕の本心です」

 

と。

そして娘さんにはこうコメント。

「申し訳無い気持ちでいっぱいです」

「ごめんね。

ずっとずっとその笑顔を見てたかったです。

本当にごめんなさい。

あなたの父親である事を誇りに思います。

そして、いつの日か、

あなたが誇れる父になれるよう、

これから、恥じない人生を

歩んでいきたいと思います。

これからの2人の幸せを心から願っています」

 

と。

三浦孝太さんは、母子に対して

しきりに何かを謝っています。

 

それに対して吹田早哉佳さんは…

 

今回再婚を発表した吹田早哉佳さんのコメントとの

温度差を見ていきます。

再婚相手についてのコメント

「1人で子育てをしていた私を、

ずっと友人として精神的に

支えていてくれた30年来の幼馴染です」

とコメント。

さらに、

「彼なら大丈夫。

と、全ての人が太鼓判を

押してくれるような人で、

安心して彼についていくことを決めました」

何か不安になるような出来事が過去にあったのでしょうか。

 

「彼なら大丈夫」とは、

浮気をしないで大切にする、という意味なのか

という声がささやかれています。

 

「娘にとって世界で一番好きなパパが出来たこと、

そして今まで以上に毎日幸せそうに笑うようになり、

何よりも嬉しく思います」

 

娘さんも、今のご再婚相手が父に来てから

笑うようになったということです。

ということは、破局のことが相当

心に来ていたのでしょう。

 

世界で一番好きなパパ、と評しているあたり

吹田早哉佳さんのコメントと

三浦孝太さんのコメントの間には

埋めがたい温度差が感じられます。

 

このことから

離婚の原因は三浦孝太さんにあることが

伺えていく事になります。

スポンサーリンク

広告




今回の発表に対して、ネットの声は…

 

三浦浩一といえばあまり知られてない名脇役の1人ですね。個人的には鬼平犯科帳の伊三次のイメージが強いです。その三男は仮面ライダーオーズで準主役をやってました。次男はあまり見たことないですかね。wiki読んでも最近あまり目立った活動が見えないし、舞台中心ですかね。
嫁と子どもが待つ家にほとんど帰らなかったのですね。それは仕事が理由なのか、遊び呆けてたのか知りませんが、奥さん寂しかったんでしょうね。心細かったんでしょうね。子育てで精神的にまいってたんでしょうね。そしてそんなときや別れてからずっとそばにいてくれた幼なじみに惹かれたんでしょうね。
私も妻や子どもに寂しい思いをさせていたので、思い切って転職しました。なので次男さんの気持ちはすごくわかります。
奥さんも子どもにとって『世界一のパパができた』と言っていますが、一番幸せになりたかったのは奥さんでしょうね。女って生き物はよくわからないですね。

三浦浩一と純アリスは、大昔からよーく知っておりますが、彼らの息子が俳優であったことや、息子の嫁などは全く存じません。
親を凌ぐほど有名?じゃなかったら、報道する必要ないのでは?

「・・・娘にとって世界で一番好きなパパが出来たこと、そして今まで以上に毎日幸せそうに笑うようになり、何よりも嬉しく思います」とつづった。

こういう事を言えちゃう人って、どうなんだろう?

離婚して1年も経ってないのに「娘にとって世界で一番好きなパパが出来たこと」とは驚きです。
まだ3歳半なのに父親と違う男性を新しい父親と理解出来るもん?
母親が「今日からこの人があなたのパパよ~」って教え込むのか?
元旦那がダメダメなパパで子供の顔もほとんど見てない生活だとしたら、更に男性には近寄らないんじゃないの?
にしても1年で子連れ再婚は切り替えが早すぎるね。

これから一緒に生活し、養ってもらうのだから、好きにならざるを得ない(好きなフリするしかない)よね…って思ってしまいました。本当のパパとある日突然会えなくなり、よそのおじさんに今日からパパだよって言われても…
家族になるのって、そんな簡単じゃないですよね。子供と関係築くのって、根気と覚悟がいる。もちろんうまくいってる家庭もあるけど、努力したんだと思う。

全く知らない人達だけど、娘さんが幸せで健やかに過ごせますように。

 

と、ネットの意見としては

今回のコメントの温度差について

三浦孝太さんに対して寄った

同情的な声が数多く集まっています。

 

 

三浦孝太さんの私生活

三浦孝太さんは

俳優としてその実力を伸ばし始めています。

 

 

人気や地位も加速しています。

 

芸能人として

様々な交流を持ち

その仕事ぶりは目覚ましいです。

 

だからこそ、家庭を後回しにしていたのでしょうか。

 

三浦孝太さんの

「僕には何もしてあげられなかった」

は、こういったところから来るコメントなのかもしれません。

 

吹田早哉佳さんも、今回の再婚相手は

芸能関係者ではない

30年来の幼馴染。

 

一離婚後、人での子育てを懸命になって続け

芸能人ではない一般人との

普通の家庭生活にあこがれて

今回の再婚に至ったのでしょう。

 

三浦孝太さんの浮気説や相手の画像については

確たる報道は現在ありませんが

 

ここまでのコメントから

「何か」の原因が

三浦孝太さんの側にあったのだと

言えるでしょう。

 

その事実を明るみにすることは

吹田早哉佳さんの心境を慮って

発表することはきっと無いかと思います。

 

とはいえ、それぞれの道に進まれた

お二人とお子様、

そしてご再婚相手が

それぞれお幸せになることを

願いたいと思います。

 

三浦孝太さん、頑張ってください。

 

俳優として実力を上げて

活躍する姿をこれからの楽しみにしております。

 

吹田早哉佳さん、ご結婚おめでとうございます。

 

 

合わせてこちらも読まれています。

【離婚の心理学】離婚理由20個を総まとめ。原因から考え方まで、わかりやすく徹底的に解説。

 

本当に性格がいい人と結ばれる方法を完全解説。性格がいい人の特徴67個

 

 

広告




広告




-芸能人・女優・俳優

執筆者:

関連記事

押切もえ 

押切もえインスタとブログの顔が違う?理由は旦那と結婚で子供妊娠中?

現在タレントやモデルとしてテレビ でも活躍されてる 押切もえさん。 現在(2018年)38歳。   そんな押切もえさんの ブログとインスタの顔が違うと 話題になっていますが…? 旦那さんとの結婚生活に 関係が? スポンサーリンク 広告 Contents1 押切もえ、旦那との結婚生活は?2 押切もえ、子供妊&# …

no image

桐山漣 勝村政信とドラマでコンビ!のだめや仮面ライダーでの演技力が光るか?

俳優の桐山漣さんが 勝村政信さんとコンビを組んで ドラマ出演することが 期待を集めています。 「アガサ・クリスティ 二夜連続ドラマスペシャル」 の第一夜 「パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~」 への出演。 勝村政信さんの 後輩役としての出演に 桐山漣さんのファンは&h …

『ぷっ』すま 終了

『ぷっ』すま3月終了!打ち切り理由が草なぎ剛結婚直前って…

『ぷっ』すま終了が発表されたことで ファンは驚きの声をあわらにしています。 もともと終了危機が予測されていた 『ぷっ』すまですが、その終了理由は なんなのでしょうか? すると、驚くべきいくつかの事実が明るみになってきました。 草なぎ剛に結婚直前の説が出ていたの&# …

桝太一 親子エピソード

桝太一親子エピソードや、嫁との馴れ初め、恐妻家エピソードまとめ

桝太一さんの親子エピソードが語られました。 そんなエピソードに「父親として、わかる」と 共感の声がイクメンのパパたちから 多数寄せられています。   そんな桝太一さんのエピソードを 親子・お嫁さんとの馴れ初めや恐妻家のエピソードを交えながら お伝えしていきます。 &# …

bf05d9eac36da939597510aa082dc6e3 150x150 - 吉田美和 インフルに!現在は自宅で旦那・子供と?ネットの声は…

吉田美和 インフルに!現在は自宅で旦那・子供と?ネットの声は…

ドリカムの吉田美和さんが インフルエンザにかかって 広島公演を中止という残念な結果になりました。 ドリカムの吉田美和さんといえば その溌剌としたライブパフォーマンスが 大人気を集めて ライブはいつもチケットが 飛ぶように売れるアーティストです。 52歳とは思えないほ&#1239 …

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 芸能ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ